YEN 関数

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

文字列関数の 1 つは、 DOLLAR関数は、数値を指定した桁数に四捨五入し、通貨の表示形式を使用してテキストに変換します。通貨記号が適用されるをローカル言語の設定によって異なりますが、$#,##0.00_);($#,##0.00) 番号の書式設定、ドルを使用します。

書式

YEN(数値, [桁数])

YEN 関数の書式には、次の引数があります。

  • 数値    必ず指定します。 数値、数値を含むセルの参照、または結果が数値になる数式を指定します。

  • 小数を指定します。   省略可能です。小数点の右側にある数字の数。負の値は、数値は小数点の左側に丸められます。小数点以下を省略すると、2 したと見なさします。

解説

通常、(ctrl キーを押しながら 1) のセルの書式設定] ダイアログまたはHomeを使用する必要があります >>通貨表示形式] を通貨のセルを書式設定を適用します。DOLLAR 関数は文字列として指定された数を返すためにです。文字列として保存されている数値では、スプレッドシートでは、エラーの一般的な原因はなど、SUM、AVERAGE、MIN、MAX など、多くの関数を無視するためです。

DOLLAR 関数の例

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×