Yammer データのコンプライアンスを管理します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

認証管理者の場合は、ユーザーのYammerの投稿に適切なと対応のセキュリティとコンプライアンスの要件を維持できます。データ アイテム保持ポリシーの設定] のキーワードが一致するコンテンツに対して通知を設定でき、必要な場合は、個人的なコンテンツを表示することができます。Yammer からデータをエクスポートすることもできます。

キーワードの監視

次のようなキーワードを指定することによって、モニター機密性の高いコンテンツは、単語または従業員の個人情報を禁止します。外部参加者からメッセージを含む、内部および外部ネットワークのすべてのメッセージを監視することができます。

ユーザーの責任において、監視、編集、およびフラグ付きの投稿を削除するユーザーを設定します。

  1. Yammer 管理センターで、コンテンツとセキュリティに移動 >キーワードの監視メール アドレスでその人のメール アドレスを入力します。この人は、Yammer の任意の場所でメッセージを削除するアクセス許可があるために、認証管理者にすることがあります。

  2. 投稿には、キーワードが一致すると、メール アドレスに記載されているユーザーは、メールを受け取ります。確認、編集、またはフラグ付きの投稿を削除するメールのリンクをクリックしています。

指定のキーワードや語句を監視するには

  1. Yammer 管理センターで、コンテンツとセキュリティに移動 >キーワードの監視します。

  2. 単語や語句を監視する、各独立した行に入力します。

    パターンに一致するように、正規表現を使用することができます。正規表現を使用する方法の詳細については、通常の式言語を参照してください。

    正規表現や語句のよく使われるを監視するためのいくつかの例を紹介します。

    用途

    パターン

    一致する文字列

    単語の境界

    \bword\b

    "theme"はありません「テーマ」または「は」\btheme\b が一致します。

    クレジット カード

    \b(?:\d[ ‐]*?){13,16}\b

    1234 5678 90123

    1234 5678 9012 3456

    1234‐5678‐9012‐3456

    社会保障番号

    \b\d\{3\}[ -]\d\{2\}[ -]\d\{4\}\b

    123 45 6789

    123‐45‐6789

    モニターのグループの作成

    作成します。

    Matthew が東部地域の売上のグループを作成します。

    ヒント: キーワード リストを作成するための開始点を参照してください: http://www.bannedwordlist.com (http://www.bannedwordlist.com)。

データの保持

削除されたメッセージを保持するかどうかを制御することができます。

削除されたメッセージを保存するかどうかを設定します。

  1. Yammer 管理センターで、コンテンツとセキュリティに移動 >データの保持します。

  2. 削除済みデータがエクスポートされたデータで使用されていることを防止するには、ハード削除を選択します。または、[削除済みのデータをエクスポートされたデータの表示を有効にする選択ぼかしを削除します

    開発 API を使用してデータを完全に削除できます。詳しくは、 Yammerデベロッパー センターで開発 APIを参照してください。

コンテンツ モード

認証管理者の場合は、プライベート メッセージを表示する法的な理由がある場合場合、は、そのファイルを確認する選択できます。詳細については、 Yammer で個人のコンテンツを監視するを参照してください。

関連項目

セキュリティやコンプライアンスには、Yammer の概要

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×