Yammer のアップロードとエンコードでの別々のビデオ投稿

Yammer にアップロードするビデオは、アップロード後、しばらく再生できない場合があります。 これは、ビデオを Yammer にアップロードするプロセスと、Yammer で再生できるようにビデオをエンコードするプロセスは別々のプロセスであるためです。 アップロードが完了するまでエンコードは始まりません。またエンコードが完了するまで、ビデオは Yammer で再生できません。

ビデオがメッセージに添付されていても、[ファイル] タブにアップロードされていても、エンコード中はダウンロード可能なファイルとしてのみ利用できます。 エンコードが完了すると、ビデオは Yammer で再生できるようになります。 ビデオが非常に大きいファイルでない限り (Yammer で許可されている最大アップロード サイズは無料のネットワークで 100 MB、オンプレミスのネットワークで 5 GB です)、エンコードは数分で終わります。

ヒント: エンコードはバックグラウンドで行われるため、ビデオをエンコード中に、メッセージの投稿や他の作業を行うことができます。

Yammer は、ビデオを 1 回だけエンコードします。 たとえば、[ファイル] タブからビデオをメッセージに添付する場合、もう一度エンコードする必要はなく、Yammer で直ちに表示できます。

関連項目

Yammer メッセージにファイルを添付する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×