Yammer でグループを作成する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Yammerのグループを使うと、会話、ファイル、更新プログラムの中心的な場所を提供することによって、プロジェクトやイベントの共同作業を簡単に行うことができます。グループを作成すると、自動的にグループの所有者になります。グループを管理する方法については、「 Yammer でグループを管理する」を参照してください。

Yammerでグループを作成する

  1. [ Office 365] の [ Yammer ] タイルをクリックします。

  2. 画面の左下隅にある [新しいグループの作成] を選択します。

    Yammer.com で [新しいグループの作成] ボタンを示すスクリーンショット

  3. 次のいずれかのオプションを選びます。

    注: ネットワークで外部グループを作成する機能が無効になっている場合は、[内部グループ] のオプションのみが表示されます。

    内部グループを選択した、Yammer の [グループの作成] 画面を示すスクリーンショット。

    [内部グループ] を選択して、社内ユーザーと共同作業を行います。

    外部グループを選択した、Yammer の [グループの作成] 画面を示すスクリーンショット。

    [外部グループ] を選択して、他社のユーザーと共同作業を行います。

  4. [グループ名] に、グループの名前を入力します。

    ヒント: 

    • ユーザーがグループのリストをスキャンしやすいように、短い名前を使用します。会社には、フォローするグループの名前付け規則がある場合があります。組織内の他のグループ名を見て、他のユーザーが使用している名前を確認し、作成するグループがまだ存在していないことを確認します。

    • 組織で Office 365 に接続されているグループを使用していて、グループの名前付けポリシーがある場合は、プレフィックスとサフィックスが自動的に追加されます。必要に応じて、Yammer 管理者はグループの名前付けポリシーを上書きすることができます。詳細については、「 Office 365 グループの名前付けポリシー」を参照してください。

  5. [グループ メンバー] に、グループに追加するユーザーの名前またはメール アドレスを入力します。

  6. [会話を表示してメッセージを投稿できるユーザー] で、次のいずれかを選択します。

    • パブリックアクセス:ネットワーク上のすべてのユーザーは、このグループに投稿されたコンテンツを表示できます。このグループに参加できます。

    • プライベートアクセス:このグループの承認されたメンバーだけがコンテンツを表示でき、グループ管理者はこのグループへの参加を要求するユーザーを承認する必要があります。このプライベートグループを見つけられるようにするには、[ネットワークのグループディレクトリと検索結果で、このグループを一覧表示する] を選びます。

  7. グループが Office 365 に接続されているグループである場合は、[分類] セクションも参照してください。既定の分類が表示されます。変更するには、[編集] をクリックし、ドロップダウンリストから分類を選びます。

  8. [グループの作成] を選択します。

よく寄せられる質問 (FAQ)

新しいグループを作成する必要があるのはいつですか?

グループを作成する場合の推奨事項を次に示します。

  • コミュニティに参加したいと思っているユーザーが何人かいます。

  • 貢献するコンテンツがあり、コミュニティの管理に時間を割くことができます。

  • 作成した場合は、それを所有していることがわかります。

通常の Yammer グループまたは Office 365 に接続されたグループを作成するかどうかを選ぶことはできますか?

A: いいえ。組織で使用する yammer グループの種類は、IT スタッフによって決定されます。 yammer で作成されたすべての新しいグループは、通常の yammer グループ、または Office 365 に接続された yammer グループのいずれかです。組織で使用されている Yammer グループの種類を確認するには、グループを作成し、[グループ] ページの右側のウィンドウにOffice 365 リソースセクションがあるかどうかを確認します。詳細については、「 Yammer のグループが Office 365 に接続されていますか?」を参照してください。

Office 365 接続されたグループを使用している場合は、どのような機能が得られますか?

Yammer の Office 365 に接続されているグループには、sharepoint サイト、sharepoint ドキュメントライブラリ、OneNote ノートブック、Microsoft プランナーのプラン、および Outlook とグローバルアドレス帳でアクセスできるグループも取得されます。

既存の office 365 グループリソースを使用して、office 365 に接続された Yammer グループを作成できますか?

違います。新しい Office 365 に接続された Yammer グループを作成すると、新しい sharepoint サイト、sharepoint ドキュメントライブラリ、OneNote ノートブック、Microsoft プランナーのプランを取得し、グローバルアドレス帳に表示します。

"Name は既存のグループ、ユーザー、または招待されたユーザーによって使用されています" というエラーメッセージを表示するのはなぜですか。

yammer グループの場合、別のグループが現在存在している場合、または yammer ネットワークに招待されたユーザーが、提案したグループ名と同じ名前である場合、その名前を使用することはできません。

Office 365 に接続されているグループの場合、最近削除されたグループの名前が、グループ名と同じである場合は、グループが完全に削除されるまで、名前を再利用することはできません。詳細については、「 Office 365 グループを完全に削除する」を参照してください。

Q: 非公開の非公開グループを作成したり、プライベートグループでメンバーの承認を許可したり、パブリックグループへの参加を承認したりすることができないのはなぜですか?

A: 2017 の1月以降、Yammer グループの種類が変更されました。これらの変更は、新しいグループにのみ影響します。既存のメンバーシップまたはチーム承認の設定が変更されていないグループがあります。

  • パブリック グループ - クローズド メンバーシップ用のオプションが利用できなくなりました。

  • プライベートグループ (リスト) -グループ管理者のみが新しいメンバーに承認を与えることができます。

  • 非公開グループ (非上場) -グループ管理者のみが新しいメンバーに承認を与えることができます。

グループの種類

1月2017前

2017の1月以降

パブリック グループ

クローズド メンバーシップ (参加するには管理者またはメンバーの承認が必要) 用のオプションが利用可能でした。

クローズド メンバーシップ (参加するには管理者またはメンバーの承認が必要) 用のオプションは利用できなくなりました。パブリック グループでは承認の必要がなくなりました。

プライベート グループ

承認が必要 - Yammer グループの管理者またはメンバーが承認できます。

Yammer グループの管理者のみが承認を与えることができます。

プライベートグループ (非上場))

承認が必要 - Yammer グループの管理者またはメンバーが承認できます。

Yammer グループの管理者のみが承認を与えることができます。

関連項目

自分の Yammer グループが Office 365 に接続されているかを確認する

Yammer でグループを管理する

Office 365 グループについて

Yammer で動的グループを作成する

Yammer の外部グループを作成して管理する

グループメンバーを .csv ファイルにエクスポートする

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×