Word Online でスペル チェックをオンまたはオフにします。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

入力中に単語のスペルを間違えると、赤色の波線で下線が付きます。

スペルを間違えたいくつかの単語

スペル ミスを修正しましたが、この作業によって作業の流れが中断され、アイデアが失われました。このような状況を避けるには、スペル チェックをオフにし、入力を完了したときに手動でスペル チェックを実行することができます。これを行うには、次の操作を実行します。

  1. 編集用の文書を開いていない場合は [ドキュメントの編集]、[Word Web App で編集] の順にクリックします。

    Word Online で編集する

  2. [校閲] タブの[スペル チェック] をクリックし、[校正言語の設定] をクリックします。

    [校閲] タブで、[スペル チェック]、[校正言語の設定] の順にクリックする

  3. [言語] ボックスでは、スペル チェックしない] をクリックし、 [OK] をクリックします。

    自動スペル チェックをオフにする

スペル チェックを実行してください。エラーのスペル チェックと文章校正を行うことができます損ないますとしようとするいると、特にと上司や、教師、人事でその人が表示にします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×