Word for Mac で日付と時刻を挿入する

注: この記事は既に役割を終えており、間もなく提供終了となります。 Microsoft では、「ページが見つかりません」の問題を避けるために既知のリンクを削除しています。 このページへのリンクを作成された場合は、同様に、この問題を避けるためにリンクを削除してください。

文書に日付と時刻を追加するには、[挿入] メニューから日付と時刻を挿入することができます。 また、日付の最初の数文字を入力し、今日の日付を自動的に挿入することもできます。

  1. 文書内で、日付と時刻を表示する位置をクリックします。

  2. ([挿入] タブではなく) [挿入] メニューで、[日付 & 時刻] をクリックします。

    [日付と時刻] ダイアログ ボックス

  3. 希望する日付と時刻の形式をクリックします。 文書を開くときや印刷するときに日付と時刻が自動的に更新されるようにするには、[自動的に更新する] チェック ボックスをオンにします。

  4. 完了したら [OK] をクリックします。

入力時に日付と時刻を追加する

  1. 文書の中で、現在の日付の最初の 4 文字を入力します。

    たとえば、今日の日付が1月1日の場合は、「 Janu 」と入力します。 現在の月がヒントとして表示されます。

    現在の日付のヒント

    (この機能は、6 文字以上の英語の月の名前でのみ動作します。 6 文字未満の月の名前の追加情報については、下記のメモを参照してください)。

  2. Return キーを押して月を挿入し、スペースを入力します。

  3. 現在の日付がヒントとして表示されます (たとえば、2017年1月1日)。

  4. Return キーを押して日付を挿入します。

注: 月や月など、名前が6文字未満の月の今日の日付を自動的に挿入するには、月の名前全体を入力し、その後にスペースを入力して、RETURN キーを押します。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×