スキップしてメイン コンテンツへ

Word for Mac で画像を書式設定する

注: この記事は既に役割を終えており、間もなく提供終了となります。 Microsoft では、「ページが見つかりません」の問題を避けるために既知のリンクを削除しています。 このページへのリンクを作成された場合は、同様に、この問題を避けるためにリンクを削除してください。

Word 文書には、ご使用のコンピューター、Bing.com のようなオンライン ソース、Web ページ、スキャンした図など、さまざまな場所から取得した図を挿入できます。 挿入した図は、サイズを変更したり、回転させたり、反転させたりすることによって、目的の外観に変更したり、ページに収まるように調整したりすることができます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

この記事の内容:

図を反転する

図を透明にする

図をリセットする

Office ヘルプのその他のトピック:

図のサイズを変更する

Office for Mac で画像を挿入する

図を透かしとして追加する

図を反転する

図を反転すると、鏡で見たときのように、水平または垂直方向に図が逆になります。 この効果を使用して、挿入したイラストやグラフィックをカスタマイズし、変化を持たせることができます。 たとえば、矢印の図を反転して反対向きにすることができます。

  1. 反転する図をクリックします。

  2. [図の書式] タブで [オブジェクトの回転] をクリックします。

    [図の書式] タブの [オブジェクトの回転] が強調表示されています

    次のいずれかの操作を行います。

    • [上下反転] をクリックして、選んだ画像を垂直方向に反転します。

    • [左右反転] をクリックして、選んだ画像を水平方向に反転します。

注: 結果が望ましくない場合は、キーボードで コマンド キーを押しながら Z を押して、変更を元に戻します。 たとえば、テキストが含まれる図を反転すると、テキストを読みづらくなります。

図を透明にする

図を明るくする場合は、図の透明度を調整します。 この操作はたとえば、図をテキストより明るくする場合などに行います。

  1. 透明度を高める図をクリックします。

  2. [図の書式設定] タブで [透明度] をクリックし、透明度のレベルをクリックします。

    [図の書式] タブの [透明度] が強調表示されています。

注: 透明度を微調整するには、[図の透明度のオプション] をクリックします。これにより、Word ウィンドウの右側に [図の書式設定] ウィンドウが表示されます。 ウィンドウで、[透明度] スライダーを目的の透過率に移動します。

図をリセットする

図に対する変更は、元に戻すことも、リセットすることもできます。

  1. 元の状態にリセットする図をクリックします。

  2. [図の書式] タブで、[図のリセット] の横にある矢印をクリックします。

    次のいずれかの操作を行います。

    • 図を元の状態にリセットするには、[図のリセット] をクリックします。

    • 図を元の状態にリセットし、元のサイズに戻すには、[図とサイズのリセット] をクリックします。

    [図の書式] タブの [図のリセット] が強調表示されています

関連項目

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×