Word 文書の共同編集に関するトラブルシューティング

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Microsoft Word 2010、Microsoft Word for Mac 2011、Word Online では、複数の人と同時に文書を編集 (共同編集) することができます。 文書を共同編集できない場合、次の理由の 1 つ以上が原因である可能性があります。

  • ドキュメントの共同編集をサポートしていない、Word デスクトップ アプリケーションのバージョンで開いている (このようなWord 2007またはそれ以前のバージョン、または Word for Mac 2008 またはそれ以前のバージョン)。Word デスクトップ アプリケーションでの共同編集する場合は、for Mac 2011 Word 2010または Word を使用します。

  • 共同編集をサポートしていないサーバー上のドキュメントが保存されます。共同編集の活用Word OnlineにOneDriveにドキュメントが格納されます。

  • ファイル形式がサポートされていません。 Word Online で共同作業できるのは .docx 文書だけです。 [ブラウザーで編集] をクリックすると、Word Online で .doc ファイルを新しい形式に変換するように求められます。 [変換] をクリックし、[編集] をクリックします。 共同編集の作業は .docx 文書で行ってください。 元の文書のファイル名に “backup” を付加したい場合、Word Online で .docx のコピーが作成されて同じフォルダー内に保存されます。

  • 文書が誤って変更されないように最終版として設定されています。 文書を編集する必要がある場合は、Word で開き、最終版の状態を解除します。 [Word で開く] をクリックします。 Word 2007 で [Microsoft Office] ボタンをクリックして、[配布準備] をポイントして、[最終版にする] をクリックします。 Word 2010 で、文書上部の [最終版にする] バーの [編集する] をクリックします。 ドキュメントを保存します。 Word 2007 で文書を開いた場合は、Word Online で編集できるように文書を閉じます。

  • 文書に OLE オブジェクトが含まれているか、文書本体に ActiveX コントロールが含まれています。

  • ドキュメントの [組み込みの精度を向上させるためランダムな番号を保存する] チェック ボックスがオンになっていません (リボンの [ファイル] タブで [オプション] をクリックして [Word のオプション] ダイアログ ボックスを表示します。次に、[セキュリティ センター] をクリックして、[セキュリティ センターの設定] をクリックして [セキュリティ センター] ダイアログ ボックスを表示します。その後、[プライバシー オプション] をクリックして、[ドキュメント固有の設定] セクションで [組み込みの精度を向上させるためランダムな番号を保存する] チェック ボックスがオンになっていることを確認します)。

  • ドキュメントは、非常に大きなファイル サイズです。ドキュメントのファイル サイズ縮小のヒントについては、図のファイル サイズを縮小する、ファイルのサイズを縮小するを参照してください。

  • "自動的な結合の無効化クライアント ポリシー"、"共同編集の無効化クライアント ポリシー" など、一部の Microsoft Office のグループ ポリシー設定によって共同編集ができなくなっています。

  • 文書が、サブ文書が組み込まれたグループ文書を使っているか、マクロか HTML フレーム セットを含んでいます。

注: SharePoint 2010 や社内の SharePoint 2013 では、Word Online は Word Online と呼ばれます。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×