Word のオプション (基本設定)

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

オプションは、表示および Word、ドキュメント、個人情報や環境の設定を更新できます。[全般] オプションを使用して、ユーザー インターフェイス、個人用設定、および Word やドキュメントのコピーのスタートアップ設定を変更できます。

Word を操作するための [全般] オプションを表示するには、[ファイル] をクリックして >オプション>一般的なします。

Word 2016/2013 の [全般] オプション メニュー

[選択時にミニ ツール バーを表示する]    このオプションをオンにすると、テキストを選んだときにミニ ツール バーが表示されます。 ミニ ツール バーを使用すると、書式設定ツールに簡単にアクセスできます。

[リアルタイムのプレビュー表示機能を有効にする]    このオプションをオンにすると、文書の書式の変更の効果をプレビューできます。

ドラッグ中にドキュメントのコンテンツを更新します。    Word で画像とテキスト ボックスなどのオブジェクトをドラッグすると、レイアウトを調整するには、このオプションを選びます。

ポップ ヒントのスタイル    ボタン名はポップ ヒントと機能の説明を表示するかどうかを制御するスタイルを選択します。

[ユーザー名]    ユーザー名を変更するには、[ユーザー名] ボックスに名前を入力します。

注: このユーザー名は、変更履歴の記録機能を使用してドキュメントに加えたすべての変更履歴に関連付けられます。作成したドキュメントに関連付けられている作成者名もです。たとえば、デザイン済みの表紙に作成者の名前を含む、Word このユーザー名自動的に表示されます。

[頭文字]    ユーザー名と関連付けられる頭文字を変更するには、[頭文字] ボックスに頭文字を入力します。

注: これらの頭文字] は、ドキュメントを参照するときに追加するすべてのコメントに関連付けられます。

常に Office へのサインインに関係なく、これらの値を使用してください。    Word でさまざまな情報を表示するアカウントを使用して Office にサインインしている場合でも、このユーザー名と頭文字を表示する場合は、このオプションを選択します。

[Office の背景]    組み込みの背景パターンのリストから選びます。

[Office テーマ]    組み込みの Office テーマのリストから選びます。

既定で表示する拡張機能を選択します。    [既定のプログラムを表示し、Word が既定で表示されるファイルの種類のリストを変更する] をクリックします。

アシスト Word で表示するドキュメントを編集するための既定のプログラムがない場合    表示するドキュメントを編集するための既定のアプリケーションに Word を設定するように求め する場合は、このオプションを選択します。

閲覧表示で電子メールの添付ファイルとその他の編集不可のファイルを開く    閲覧表示ではなく、印刷レイアウト表示で電子メールの添付ファイルを開くには、このチェック ボックスをオフにします。

Word の起動時にスタート画面を表示します。     Word を開くときに、[スタート] 画面を省略する場合は、このチェック ボックスをオフにします。

Word を操作するための [全般] オプションを表示するには、[ファイル] をクリックして >オプション>一般的なします。

Word 2010 の [全般オプション] パネル

選択範囲のミニ ツールバーを表示します。    テキストを選択すると、ミニ ツールバーを表示するには、このオプションを選択します。ミニ ツールバーは、書式設定ツールへのすばやいアクセスを提供します。

リアルタイムのプレビューを有効にします。    文書内で書式設定の変更の効果をプレビューするには、このオプションを選択します。

配色パターン   プログラムの配色パターンを変更するのには、一覧からオプションを選択します。

ポップ ヒントのスタイル    リストからボタンや役に立つ情報の名前の表示を制御するには、スタイルを選択します。選択ポップ ヒントに機能の説明を表示する名前と有用な情報をポップ ヒントに機能の説明を表示しない、ボタン名のみをするとどちらのポップ ヒントを表示しない] を選びます。

[ユーザー名]    ユーザー名を変更するには、[ユーザー名] ボックスに名前を入力します。

注: 次のとおりに表示される名前が変更履歴の記録機能を使用してドキュメントを参照するときに、変更を関連付けられます。作成したドキュメントに関連付けられている作成者名もられます。たとえば、デザイン済みの表紙に作成者の名前を含む、ユーザー名] ボックスに表示される名前が自動的に使用します。

[頭文字]    ユーザー名に関連付けられている、頭文字を変更するのには、[頭文字] ボックスで、頭文字を入力します。

注: ここに表示される [頭文字] は、ドキュメントを参照するときに追加したコメントに関連付けられます。

全画面閲覧表示で開いている電子メールの添付ファイル    既定で選択すると、このオプションを表示ドキュメント全画面閲覧表示で電子メールの添付ファイルを開くとします。印刷レイアウト表示で電子メールの添付ファイルを開くには、このチェック ボックスをオフにします。

Word で作業する場合の一般的なオプションを表示するには、 Office ボタンのイメージMicrosoft Office ボタンをクリックし、[ Word のオプション] をクリックし、[一般] をクリックします。

Word 2007 の一般的なオプション

選択範囲のミニ ツールバーを表示します。    テキストを選択すると、ミニ ツールバーを表示するには、このオプションを選択します。ミニ ツールバーは、書式設定ツールへのすばやいアクセスを提供します。

リアルタイムのプレビューを有効にします。    文書内で書式設定の変更の効果をプレビューするには、このオプションを選択します。

リボンの [開発] タブ    2007 Microsoft Office systemプログラムのリボンの[開発] タブを表示するには、このオプションを選択します。リボンは、 Microsoft Office Fluent ユーザー インターフェイスのコンポーネントです。[開発] タブには、マクロ、フォームの作成ツールと XML 関連の機能が含まれています。[開発] タブを非表示にするには、このチェック ボックスをオフにします。

常に ClearType を使用します。    既定で選択すると、このオプションにテキストを読みやすきます。この設定を変更する場合は、設定を有効になるまでの Microsoft Office Word を再起動する必要があります。

注: 

  • この設定は、すべての Office プログラムに適用されます。

  • Microsoft Windows XP を実行するコンピューターで、このオプションを有効にすると、Windows の ClearType 設定を上書きします。このオプションでは、Windows Vista を実行しているコンピューターでは使用できません。

全画面閲覧表示で開いている電子メールの添付ファイル    既定で選択すると、このオプションを表示ドキュメント全画面閲覧表示で電子メールの添付ファイルを開くとします。印刷レイアウト表示で電子メールの添付ファイルを開くには、このチェック ボックスをオフにします。

配色パターン   プログラムの配色パターンを変更するのには、一覧からオプションを選択します。

ポップ ヒントのスタイル    リストからボタンや役に立つ情報の名前の表示を制御するには、スタイルを選択します。選択ポップ ヒントに機能の説明を表示する名前と有用な情報をポップ ヒントに機能の説明を表示しない、ボタン名のみをするとどちらのポップ ヒントを表示しない] を選びます。

[ユーザー名]    ユーザー名を変更するには、[ユーザー名] ボックスに名前を入力します。

注: 次のとおりに表示される名前が変更履歴の記録機能を使用してドキュメントを参照するときに、変更を関連付けられます。作成したドキュメントに関連付けられている作成者名もられます。たとえば、デザイン済みの表紙に作成者の名前を含む、ユーザー名] ボックスに表示される名前が自動的に使用します。

[頭文字]    ユーザー名に関連付けられている、頭文字を変更するのには、[頭文字] ボックスで、頭文字を入力します。

注: ここに表示される [頭文字] は、ドキュメントを参照するときに追加したコメントに関連付けられます。

Office で使用する言語の選択    2007 Microsoft Office systemで使用する言語に必要なの機能を有効にするのには、言語の設定] をクリックします。

いないと、探している次のオプションを表示、次のいずれかを試してください。

Word のオプション (詳細)

Word のオプション (表示)

ご意見をお待ちしています。

お客様のフィードバックにより、2018 月 11日が更新されます。

この記事は役に立ちましたか。必要な場合は、お知らせこのページの下部にあります。場合に便利に、感想がわかりやすくまたは不足しています。Wordし、使用しているオペレーティング システムのバージョンを含めてください。事実を確認してください、情報を追加する、この記事の更新、フィードバックを使用します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×