スキップしてメイン コンテンツへ

Word で図形またはテキストボックスのテキストの方向と位置を設定する

テキストボックスとほとんどの図形にテキストを含めることができます。 テキストは、水平方向または垂直方向に配置することができ、1行に表示したり、複数の行に折り返したりすることができます。

テキストの方向を変更したり、テキストボックスや図形の余白を変更して最適な間隔を設定したり、図形のサイズを変更してテキストに合わせて調整したりすることもできます。

図形またはテキスト ボックスのテキストの方向を指定する

テキストの方向のサンプル: 水平、回転、積み重ね

図形またはテキストボックスで、テキストを読み上げる方向を変更できます。 つまり、テキスト90または270度にピボットして、横方向に表示されるようにすることができます。

  1. 図形またはテキストボックスの端を右クリックします。

  2. ショートカットメニューの [図形の書式設定] をクリックします。

    選択された [図形の書式設定] メニュー項目

  3. [図形の書式設定] ウィンドウで、[サイズ/レイアウト [レイアウトとプロパティ] タブ プロパティ#a0] をクリックします。

  4. [テキストボックス] の [テキストの方向] ボックスの一覧で、目的のオプションを選択します。

    テキストの方向が選択されたテキスト効果パネル

図形またはテキストボックスのテキストを回転する (ミラー)

ミラーテキストの例: 最初は x 軸で180度回転し、2番目の y 軸では180度回転します。
  1. ボックスまたは図形を右クリックし、[図形の書式設定] を選択します。

  2. [図形の書式設定] ウィンドウで、[効果] を選択します。

    [図形の書式設定] ウィンドウの [効果] タブ
  3. [ 3-D 回転] を選択し、[ X 回転] または [ Y 回転] ボックスに180と入力します。

  4. 省略テキストボックスに色が設定されている場合は、[図形の書式設定] ウィンドウで色を削除することができます。 [塗りつぶし [塗りつぶしと線] タブ#a0] を選択し、[塗りつぶし]、[塗りつぶしなし] の順に選択します。

  5. 省略テキストボックスのアウトラインを削除するには、テキストボックスを右クリックし、表示されたミニツールバーの [アウトライン] を選択して、[線なし] を選択します。

図形の横書きテキスト

  1. 変更する段落、テキスト行、図形、またはテキストボックスを選択します。

  2. [ホーム] に移動し、目的の横方向の配置オプションを選択します。

[ホーム] タブの [段落] グループ

3つの縦書きテキスト配置オプション: 上、中央、下

  1. 図形またはテキスト ボックスの境界を右クリックします。

  2. ショートカットメニューの [図形の書式設定] をクリックします。

    選択された [図形の書式設定] メニュー項目

  3. [図形の書式設定] ウィンドウで、[サイズ/レイアウト [レイアウトとプロパティ] タブ プロパティ#a0] を選びます。

    縦方向の配置が選択された図形パネルの書式設定

  4. [垂直方向の配置] ボックスの一覧で、目的のオプションを選択します。

テキストが折り返される場合は、図形またはテキストボックスの右端に到達すると、自動的に新しい行に続きます。

  1. 折り返すテキストを含む図形またはテキスト ボックスの境界線を右クリックします。

  2. ショートカットメニューの [図形の書式設定] をクリックします。

    選択された [図形の書式設定] メニュー項目

  3. [図形の書式設定] ウィンドウで、[サイズ/レイアウト [レイアウトとプロパティ] タブ プロパティ#a0 を選択し、[図形内でテキストを折り返す] を選択します。

    テキストの折り返しが選択されている図形パネルの書式設定

余白は、テキストと、外側の図形またはテキストボックスの外側の境界線との間の距離です。

  1. 図形またはテキスト ボックスの境界を右クリックします。

  2. ショートカットメニューの [図形の書式設定] をクリックします。

    選択された [図形の書式設定] メニュー項目

  3. [図形の書式設定] ウィンドウで、[サイズ/レイアウト [レイアウトとプロパティ] タブ プロパティ#a0] を選びます。

    余白の設定を表示する図形を書式設定する

  4. 次の余白のいずれかに対して単位をインチまたはミリメートル (mm) で指定します。

    • 左余白     図形の左端と左端のテキストとの間隔

    • 右余白     図形の右端と右端のテキストとの間隔

    • 上余白     図形の上枠線と一番上のテキストとの間隔

    • 下余白     図形の下枠線から一番下のテキストまでの距離

図形またはテキストボックス内にテキストが収まるように、図形またはテキストボックスのサイズを縦方向に自動的に上げることができます。

  1. 図形またはテキスト ボックスの境界を右クリックします。

  2. ショートカットメニューの [図形の書式設定] をクリックします。

    選択された [図形の書式設定] メニュー項目

  3. [図形の書式設定] ウィンドウで、[レイアウト [レイアウトとプロパティ] タブ プロパティ#a0、[テキストボックス] を選択し、[テキストに合わせて図形のサイズを変更する] を選択します。

    選択されているテキストの図形のサイズを変更する図形を書式設定する

ヒント: 図形またはテキストボックスに収まるようにテキストのサイズを小さくするには、[はみ出す場合だけ自動調整する] を選択します。

図形またはテキスト ボックスのテキストの方向を指定する

テキストの方向のサンプル: 水平方向と向き

図形またはテキスト ボックス内のテキストの方向を変更することができます。 たとえば、テキストを 90 度または 270 度回転して、横向きに表示できます。

  1. テキストが含まれる図形またはテキストボックスの端を右クリックします。

  2. ショートカットメニューの [図形の書式設定] をクリックします。

  3. ダイアログボックスの左側のウィンドウで、[テキストボックス] を選択します。

    [図形の書式設定] ダイアログ ボックス

  4. [テキストのレイアウト] の [テキストの方向] ボックスの一覧で、目的のオプションを選択します。

  5. [閉じる] を選択します。

図形またはテキストボックスのテキストを回転する (ミラー)

ミラーテキストの例: 最初は x 軸で180度回転し、2番目の y 軸では180度回転します。
  1. 文書にテキストボックスまたは図形を挿入し、テキストを入力して書式を設定します。

  2. ボックスまたは図形を右クリックし、[図形の書式設定] を選択します。

  3. [図形の書式設定] ダイアログボックスで、左側の [ 3-d 回転] を選択します。

    [図形の書式設定] ダイアログボックスの [3D 回転] オプション
  4. [X] ボックスに、180 と入力します。

  5. [閉じる] を選択します。

図形の横書きテキスト
  1. 変更する段落、テキスト、図形、またはテキストボックスをクリックまたはタップします。

  2. [ホーム] タブで、目的の横方向の配置オプションを選びます。

[ホーム] タブの [段落] グループ

テキストの垂直方向の配置を示す図形

  1. 図形またはテキスト ボックスの境界を右クリックします。

  2. ショートカットメニューで、[図形の書式設定] を選択し、左側のウィンドウで [テキストボックス] を選択します。

    [図形の書式設定] ダイアログ ボックス

  3. [テキストのレイアウト] の [垂直方向の配置] ボックスの一覧で、目的のオプションを選択します。

  4. [閉じる] を選択します。

図形またはテキストボックス内にテキストが収まるように、図形またはテキストボックスのサイズを縦方向に自動的に上げることができます。

  1. サイズを変更する図形またはテキストボックスの境界線を右クリックします。

  2. ショートカットメニューで、[図形の書式設定] を選択し、左側のウィンドウで [テキストボックス] を選択します。

    [図形の書式設定] ダイアログ ボックス

  3. [自動調整] で、[テキストに合わせて図形のサイズを変更する] を選択します。

  4. [閉じる] を選択します。

ヒント: 図形またはテキストボックスに収まるようにテキストのサイズを小さくするには、[はみ出す場合だけ自動調整する] を選択します。

内部の余白は、テキストと、図形またはテキストボックスの外側の境界線との間隔を変更できます。

  1. 図形またはテキスト ボックスの境界を右クリックします。

  2. ショートカットメニューで、[図形の書式設定] を選択し、左側のウィンドウで [テキストボックス] を選択します。

    [図形の書式設定] ダイアログ ボックス

  3. [内部の余白] で、次の操作のいずれか、または複数の操作を行います。

    •     図形の左端とテキストの間の距離を指定します。

    •     図形の右端とテキストの間隔を指定します。

    • 最大値     図形とテキストの上枠線との間の距離を指定します。

    • 最小値     図形の下枠線とテキストの間の距離を指定します。

  4. [閉じる] を選択します。

図形またはテキスト ボックスのテキストの方向を指定する

  1. Ctrl キーを押しながら、テキストを含む図形またはテキストボックスの境界線をクリックし、[図形の書式設定] を選択します。

  2. 右側の [図形の書式設定] ウィンドウで、[文字のオプション] を選択します。

  3. 3番目のアイコン (Textbox) を選択し、[文字の方向] の一覧から目的のオプションを選択します。

    [図形の書式設定] ウィンドウで、[文字列の方向] が強調表示されます。

段落、テキストボックス、または図形のテキストを横方向に配置する

  1. 変更する段落、テキスト、図形、またはテキストボックスをクリックまたはタップします。

  2. [ホーム] に移動し、[段落] グループで、目的の横方向の配置オプションをクリックします。

    文字の配置オプション

テキストが収まるように、自動的にテキスト ボックスまたは図形の縦方向のサイズを大きくすることができます。

  1. Ctrl キーを押しながら、サイズを変更する図形またはテキストボックスの境界線をクリックし、[図形の書式設定] を選択します。

  2. 右側の [図形の書式設定] ウィンドウで、[文字のオプション] を選択します。

  3. [レイアウト & のプロパティ] を選択し、[テキストに合わせて図形のサイズを変更する] の横にあるチェックボックスをオンにします。

    [図形の書式設定] ウィンドウで、[テキストに合わせて図形のサイズを調整する] が強調表示されます。

既定では、テキスト ボックスまたは図形に入力すると、テキストが自動的に折り返されます。 テキストを折り返さない場合は、次の操作を行います。

  1. Ctrl キーを押しながら、テキストを含む図形をクリックし、[図形の書式設定] を選択します。

  2. 右側の [図形の書式設定] ウィンドウで、[文字のオプション] を選択します。

  3. [レイアウト & のプロパティ] を選択し、[図形内でテキストを折り返す] の横にあるチェックボックスをオフにします。

図形、テキストボックス、または表のセルのテキストの方向を指定する

  1. 図形またはテキストボックスまたは表のセルにテキストを入力し、テキストを選択します。

  2. Ctrl キーを押しながら、選択したテキストをクリックして、[図形の書式設定] を選択します。 ダイアログボックスの [テキストボックス] タブで、[テキストの方向] ボックスから方向を選択します。

図形またはテキストボックス内でテキストを横方向に配置する

  1. 図形またはテキストボックス内のテキストを選択します。

  2. [ホーム] タブの [段落] で、目的の横方向の配置ボタンをクリックします。

    文字の横方向の配置ボタン

    (左揃え中央揃え、右揃え、揃え、または均等割り付け)

  1. 図形またはテキストボックス内のテキストを選択します。

  2. [ホーム] タブの [段落] で、[ [文字列の配置] ボタン ] を選択し、目的の縦方向の配置を選択します。

既定では、テキスト ボックスまたは図形に入力すると、テキストが自動的に折り返されます。 テキストを折り返さない場合は、次の操作を行います。

  1. 図形またはテキストボックス内のテキストを選択します。

  2. [>図形書式設定] に移動します。

  3. ダイアログボックスの左側で、[テキストボックス] を選択します。

  4. [内部の余白] で、[図形内でテキストを折り返す] チェックボックスをオフにします。

  1. 図形またはテキストボックス内のテキストを選択します。

  2. [>図形書式設定] に移動します。

    [書式] メニューの [図形] を選択します。

  3. ダイアログボックスの左側で、[テキストボックス] を選択します。

  4. [自動調整] で、[テキストに合わせて図形のサイズを変更する] を選択します。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×