スキップしてメイン コンテンツへ

Word でワードアートの塗りつぶし、輪郭、または効果を追加または削除する

テキストまたはワードアートの外観を変更するには、塗りつぶしや輪郭を変更したり、影、反射、光彩、3次元 (3-d) 回転、面取りなどの効果を追加したりします。

塗りつぶしを追加、変更、または削除する

  1. ワードアートのテキストを選択します。

  2. [図形の書式設定] または [書式] に移動し、[文字の塗りつぶし] の横にある矢印を選択します。

    オプションのワードアートのスタイルグループ

    注: [図形の書式] または [描画ツール] が表示されない場合は、ワードアートのテキストを選んでいることを確認してください。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • 目的の色を選びます。 他の色を使用するには、[その他の塗りつぶしの色] を選択し、[標準] タブで色を選ぶか、[ユーザー設定] タブで独自の色を作成します。

    • [グラデーション] をポイントし、目的のグラデーションバリエーションを選択します。

      グラデーションをカスタマイズするには、[その他のグラデーション] を選択し、目的のオプションを選択します。

    • 塗りつぶしを削除するには、[塗りつぶしなし] を選択します。 テキストにアウトラインを追加していない場合、テキストは表示されません。

    • 塗りつぶしのグラデーションを削除するには、[グラデーション] をポイントし、[グラデーションなし] を選択します。

アウトラインを追加、変更、または削除する

  1. アウトラインを追加するワードアートのテキストを選択します。

    注: 複数の場所のテキストを変更するには、最初のテキストを選択し、CTRL キーを押しながら他のテキストを選択します。

  2. [図形の書式設定] または [描画ツール] >書式設定] に移動し、[文字の輪郭] の横にある矢印を選択します。

    オプションのワードアートのスタイルグループ

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • 輪郭の色    目的の色を選びます。 その他の色を使用するには、[その他の線の色] を選択し、[標準] タブで色を選ぶか、[ユーザー設定] タブで独自の色を作成します。

      アウトラインを削除する    [線なし] を選択します。

    • 線の太さ    [太さ] をポイントし、目的の太さを選択します。 カスタマイズするには、[その他の線] を選択し、目的のオプションを選択します。

    • 線のスタイル    アウトラインを点線または破線に追加または変更するには、[実線/点線] をポイントし、目的のスタイルを選択します。 スタイルをカスタマイズするには、[その他の線] を選択し、目的のオプションを選択します。

テキストまたはワードアートの効果を追加または変更する

  1. 効果を追加するワードアート内のテキストを選択します。

    注: 複数の場所のテキストを変更するには、最初のテキストを選択し、CTRL キーを押しながら他のテキストを選択します。

  2. [図形の書式設定] または [描画ツール>書式設定] に移動して、[文字の効果] の横にある矢印を選択します。

    オプションのワードアートのスタイルグループ

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • [] をポイントし、目的の影を選びます。

      [影のオプション] を選択し、目的のオプションを選択します。

    • [反射] をポイントし、目的の反射バリエーションを選択します。

    • [光彩] をポイントして、光彩のバリエーションを選びます。 色をカスタマイズするには、[その他の光彩の色] を選択し、テーマまたは標準の色を選択します。 [その他の色] を選択し、[ユーザー設定] タブで独自の色を混ぜ合わせます。

    • 奥行きがある場合は、[面取り] をポイントし、面取りのスタイルを選択します。 カスタマイズするには、[ 3-D オプション] を選択し、目的のオプションを選択します。

    • [ 3-D 回転] をポイントし、目的の3-d 回転を選びます。 カスタマイズするには、[ 3-D 回転オプション] を選択し、目的のオプションを選択します。

    • テキストの変形またはパスを追加または変更するには、[変形] をポイントし、目的の変形またはパスを選択します。

注: 複数の個別の効果を追加してユーザー設定の効果を作成するには、手順2と3を繰り返します。

テキストまたはワードアートから効果を削除する

  1. 効果を削除するワードアート内のテキストを選択します。

    注: 複数の場所のテキストを変更するには、最初のテキストを選択し、CTRL キーを押しながら他のテキストを選択します。

  2. [図形の書式設定] または [描画ツール>書式設定] に移動して、[文字の効果] の横にある矢印を選択します。

    オプションのワードアートのスタイルグループ

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • テキストから影を削除するには、[] をポイントし、[影なし] を選択します。

    • テキストから反射を削除するには、[反射] をポイントし、[反射なし] を選択します。

    • テキストから光彩を削除するには、[光彩] をポイントし、[光彩なし] を選択します。

    • テキストから面取りを削除するには、[面取り] をポイントし、[面取りなし] を選択します。

    • テキストから3-d 回転を削除するには、[ 3-D 回転] をポイントし、[回転なし] を選択します。

    • テキストからパスまたはワープを削除するには、[変形] をポイントし、[変形なし] を選択します。

      注: 

      • 個々の効果を複数追加した場合は、手順3を繰り返してすべての効果を削除します。

      • [図形の書式設定] または [描画ツール>書式] に移動し、[ワードアートのスタイル] で [その他] を選択し、[ワードアートのクリア] を選択

ワードアート全体を削除する

  • 削除するワードアートを選び、Delete キーを押します。

    ヒント: ワードアート オブジェクト内のテキストだけでなく、ワードアート オブジェクト全体を選択していることを確認します。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×