スキップしてメイン コンテンツへ

Word でバージョン管理を使用します。

Word でバージョン管理を使用するには、 OneDrive または SharePoint ライブラリのいずれかにドキュメントを保存する必要があります。

ドキュメントがオンラインで保存されている場合は、自動保存をオンにして、自動的に作業に保存することができます。 ドキュメントの個別のコピーを送信するのではなく、ライブラリに他のユーザーを招待してドキュメントを共有したり、リンクを提供したりすることもできます。 最後に、他のユーザーと共同でドキュメントを共同編集することができます。

OneDrive または SharePoint、共同編集、または自動保存の使用に関する詳細については、以下を参照してください。

OneDrive と SharePoint

文書を OneDrive に保存する

OneDrive または SharePoint に保存する必要がありますか

SharePoint のリストまたはライブラリでのバージョン管理のしくみ

SharePoint で以前のバージョンの項目またはファイルを復元する

リストまたはライブラリのバージョン管理を有効にし、構成する

共同編集と自動保存

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×