Word でナビゲーション ウィンドウを使用する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

スクロールすることなく Word ドキュメントのページまたは見出しに移動するには、ナビゲーション ウィンドウを使用します。

ナビゲーション ウィンドウを開くには、Ctrl キーを押しながら F キーを押すか、[表示]、[ナビゲーション ウィンドウ] の順にクリックします。

ナビゲーション ウィンドウ チェック ボックス

見出しを参照して移動する

した場合、見出しに見出しスタイルを適用すると、文書の本文に、ナビゲーション ウィンドウで該当する見出しが表示されます。ナビゲーション ウィンドウのテーブル、テキスト ボックス、またはヘッダーまたはフッター内にある見出しが表示されません。

  1. ナビゲーション ウィンドウで、[見出し] タブをクリックします。

  2. ドキュメントの見出しに移動するには、ナビゲーション ウィンドウでその見出しをクリックします。

ナビゲーション ウィンドウの見出しで参照する

ヒント: 見出しの下の子見出しの表示と非表示を切り替えるには、見出しの横の矢印をクリックします。

ドキュメントをスクロールする場合は、Word がナビゲーション ウィンドウの見出しを強調表示して、現在の場所を示します。一番上に戻るには、[先頭にジャンプします] をクリックします。

ナビゲーション ウィンドウの [先頭にジャンプします] ボタン

ページを参照して移動する

[ページ] をクリックします。次に、サムネイル イメージをクリックして、そのページに移動します。

ナビゲーション ウィンドウのページのサムネイル

ドキュメントをスクロールするときは、Word がナビゲーション ウィンドウでの現在のページを強調表示して、現在の場所を示します。

文書で検索する

  1. ナビゲーション ウィンドウの上部にある検索ボックスに、検索するテキストを入力します。

  2. 結果をクリックして文書内でそれを確認するか、上下矢印をクリックしてすべての結果を参照します。

文書を再編成する

ナビゲーション ウィンドウでドラッグすることでドキュメント内の要素を移動させることができます。見出しのレベルを変更したり、新しい見出しを追加したりすることもできます。

  1. ナビゲーション ウィンドウで、[見出し] タブをクリックします。

  2. 必要に応じて、次の操作を行います。

    • 文書内の要素を移動するには、見出しをクリックし、それを新しい場所にドラッグします。

      ナビゲーション ウィンドウの見出しで参照する

    • 見出しのレベルを変更したり、見出しを追加したりするには、見出しを右クリックし、目的の操作を選択します。

      ナビゲーション ウィンドウの見出しの右クリック メニュー オプション

      注: ドキュメントに保護されている部分がある場合は、最後に保護された領域を超えてセクションをドラッグすることはできません。

ナビゲーション ウィンドウを開くには、Ctrl キーを押しながら F キーを押すか、[表示]、[ナビゲーション ウィンドウ] の順にクリックします。

ナビゲーション ウィンドウ チェック ボックス

見出しを参照して移動する

した場合、見出しに見出しスタイルを適用すると、文書の本文に、ナビゲーション ウィンドウで該当する見出しが表示されます。ナビゲーション ウィンドウのテーブル、テキスト ボックス、またはヘッダーまたはフッター内にある見出しが表示されません。

  1. ナビゲーション ウィンドウで、[文書の見出しを検索します] タブをクリックします。

  2. ドキュメントの見出しに移動するには、ナビゲーション ウィンドウでその見出しをクリックします。

ナビゲーション ウィンドウの見出しで参照する

ヒント: 見出しの下の子見出しの表示と非表示を切り替えるには、見出しの横の矢印をクリックします。

ドキュメントをスクロールすると、Word がナビゲーション ウィンドウにある見出しを強調表示し、現在の場所を示します。

ページを参照して移動する

[文書のページを検索します] タブをクリックします。次に、サムネイル イメージをクリックし、そのページに移動します。

ナビゲーション ウィンドウのページのサムネイル

ドキュメントをスクロールするときは、Word がナビゲーション ウィンドウでの現在のページを強調表示して、現在の場所を示します。

文書で検索する

  1. ナビゲーション ウィンドウの上部にある検索ボックスに、検索するテキストを入力します。

  2. 結果をクリックして、文書内でその文字列を確認します。すべての結果を参照するには、[次の検索結果] および [前の検索結果] の矢印をクリックします。

文書を再編成する

ナビゲーション ウィンドウでドラッグすることでドキュメント内の要素を移動させることができます。見出しのレベルを変更したり、新しい見出しを追加したりすることもできます。

  1. ナビゲーション ウィンドウで、[文書の見出しを検索します] タブをクリックします。

  2. 必要に応じて、次の操作を行います。

    • 文書内の要素を移動するには、見出しをクリックし、それを新しい場所にドラッグします。

    • 見出しのレベルを上位または下位に変更するには、見出しを右クリックし、[レベル上げ] または [レベル下げ] をクリックします。

    • 見出しを追加するには、[新しい見出しを前に挿入] または [新しい見出しを後に挿入] をクリックします。

      注: ドキュメントに保護されている部分がある場合は、最後に保護された領域を超えてセクションをドラッグすることはできません。

Word 2007 のナビゲーション ウィンドウは見出しマップという名称です。

見出しマップを開くには、[表示]、[見出しマップ] の順にクリックします。

見出しマップのチェック ボックス

見出しを参照して移動する

した場合、見出しに見出しスタイルを適用すると、文書の本文で、該当する見出しマップで表示されます。見出しマップのテーブル、テキスト ボックス、またはヘッダーまたはフッター内にある見出しが表示されません。

  • 見出しマップで、見出しをクリックすると、文書内のその場所に移動します。

ヒント: 見出しの下の小見出しの表示と非表示を切り替えるには、見出しの横のプラス記号またはマイナス記号をクリックします。

ドキュメントをスクロールすると、Word が見出しマップにある見出しを強調表示し、現在の場所を示します。

ページを参照して移動する

[見出しマップ] の横にある矢印をクリックし、[サムネイル] をクリックします。次に、サムネイル イメージをクリックし、そのページに移動します。

見出しマップのサムネイル

ドキュメントをスクロールするときは、Word が見出しマップでの現在のページを強調表示して、現在の場所を示します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×