スキップしてメイン コンテンツへ

Word でテキストを回転する

注: Word でテキストを回転させるには、まずテキストをテキストボックスに配置し、テキストボックスを回転させる必要があります。

  1. テキストボックスを選択します。 テキストボックスの挿入の詳細については、「 Word でテキストボックスを追加、コピー、または削除する」を参照してください。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • テキストボックスを選択して、[図形の書式] または [描画ツール] の書式 >回転に移動します。

      [回転] ボタン

      一覧の任意の回転コマンドを使用します。

    • テキストボックスの回転ハンドルを選択し、目的の方向にドラッグして、テキストボックスを手動で回転させます。 回転角度を15度に維持するには、Shift キーを押しながら回転ハンドルをドラッグします。

      テキストボックスの回転ハンドルが選択されている

  3. 文書内の他の場所を選択して、回転したテキストボックスを表示します。

    注: テキストボックスを選択すると、テキストボックスが横方向に表示され、テキストを簡単に編集することができます。

テキストボックス内のテキストを左右に反転させる

テキストボックス内のテキストの行または段落を逆順にします。

  1. テキスト ボックスを選びます。

  2. [図形の書式設定] または [描画ツール] の書式を選択します。

  3. [文字の効果] テキスト効果のアイコン 選択すると、3d回転3d 回転オプション> ます。

  4. [ 3-D 回転] で、[ X 回転角度] を [ 180 度] に設定します。

    3D 回転 x 180 度のテキストボックス

罫線を削除する

  1. テキスト ボックスを選びます。

  2. [図形の書式設定] または [描画ツール] の書式 >図形の枠線の書式を選び、[線なし] を選択します。

    図形の枠線

    テキストボックスの外側をクリックまたはタップすると、テキストボックスの周囲の枠線が表示されなくなります。

境界を変更する

  1. テキスト ボックスの枠線を選択します。

  2. [図形の書式設定] または [描画ツール] の書式 >図形の輪郭を変更して、輪郭の色を変更したり、線の太さを変更したり、線を破線に変更したりします。

    図形の枠線

  3. [図形の効果] を選択して、枠線に影や光彩を追加します。

注: Word for Mac でテキストを回転させるには、まずテキストをテキスト ボックスに入れてから、テキスト ボックスを回転させる必要があります。

  1. 回転するテキストボックスを選択します。 テキストボックスの挿入の詳細については、「 Word でテキストボックスを追加、コピー、または削除する」を参照してください。

  2. テキストボックスの上部にある回転ハンドルを選択して、目的の方向にドラッグします。

    回転ハンドルのある図形

    • 回転角度を15度に制限するには、Shift キーを押しながら回転ハンドルをドラッグします。

    • 複数の図形を回転する場合、グループとして回転するのではなく、各図形が図形自体を中心に回転します。

    • または、オブジェクトを選択し、Option キーを押しながら左方向キーまたは右方向キーを押して回転することもできます。

テキストボックス内のテキストを左右に反転させる

  1. テキスト ボックスを選びます。

  2. [図形の書式設定] を選択します。

  3. [文字の効果] テキスト効果のアイコン 選択すると、3d回転3d 回転オプション> ます。

  4. [ 3-D 回転] で、[ X 回転角度] を [ 180 度] に設定します。

正確な角度に回転する

  1. 回転するテキストボックスを選択します。

  2. [図形の書式設定>回転] に移動します。

    [書式] タブの [回転] ボタン

    • 図形の書式が表示されない場合は、テキストボックスが選択されていることを確認してください。

    • 画面のサイズが縮小されている場合、[回転] ボタンを非表示にすることができます。 [回転] ボタンが表示されない場合は、[整列] を選択して、[配置] グループの隠れているボタンを表示します。

      [配置] メニューの [回転] ボタン

  3. 次のいずれかを選びます。

    • [その他の回転オプション] を選択します。

      [回転] ボックスでオブジェクトを回転する角度を入力します。 方向キーを使ってオブジェクトを目的の位置に正確に回転させることもできます。

    • [ 90 右へ90度回転] を選択して、オブジェクトを90度右に回転させます。

      [左から90度回転] を選択して、オブジェクトを90度回転させます。

      Office for Mac の [図形の回転] メニュー

オブジェクトをグループ化する

テキストボックスをグループ化すると、グループとして書式設定、移動、またはコピーできるように結合されます。

  1. Shift キーを押しながら、グループ化するテキストボックスを選択して、[図形の書式設定] を選択します。

  2. グループ>グループ>配置に移動します。

    オブジェクトをグループ化する

ヒント: [グループ化]が淡色表示または使用不可になっている場合は、通常、2つ以上のテキストボックスを選択していないため、グループ化する必要があります。

テキスト ボックスを回転させる

注: Word for Mac でテキストを回転させるには、まずテキストをテキスト ボックスに入れてから、テキスト ボックスを回転させる必要があります。

  1. [表示]、[印刷レイアウト] の順に移動します。

  2. 回転または反転するテキストボックスを選択し、[書式] を選択します。

  3. [配置] で、[回転] を選択します。

    Word の [配置] グループ

    テキストボックスを任意の角度に回転するには、オブジェクト上で回転ハンドル 回転ハンドル をドラッグします。

  4. 次のいずれかを選択します。

    • 右に90度回転90

    • 左に90度回転90

    • 上下反転

    • 左右反転

グループテキストボックス

テキストボックスをグループ化すると、それらを組み合わせて、グループとして書式設定、移動、またはコピーできるようになります。

  1. [表示]、[印刷レイアウト] の順に移動します。

  2. Shift キーを押しながら、グループ化するテキストボックスを選択し、[書式設定 >]を選択します。

  3. [配置] で、[グループ] を選択し、[グループ] を選択します。

    Word の [配置] グループ

ヒント: グループが淡色表示または使用不可になっている場合、通常は、複数のテキストボックスをグループ化してグループ化していないことが原因です。

Web 版の Word には、テキストボックスを含むドキュメントが表示されますが、テキストボックスを挿入したり回転したりすることはできません。 テキストボックスを挿入または回転するには、デスクトップ版の Word で文書を開き、そこで変更を加えます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×