スキップしてメイン コンテンツへ
Word でスクリーン リーダーを使用して文書を保存する

Word でスクリーン リーダーを使用して文書を保存する

[スクリーン リーダー コンテンツ] というラベルが表示された、読み上げの記号。 このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使用する、視覚に障碍のある方を対象としています。 一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

キーボードとスクリーンリーダーで Word を使用して、文書をローカルまたは共有の場所に保存し、別のファイル形式で保存します。 ナレーターと JAWS を使ってテストしましたが、一般的なアクセシビリティ標準と手法に従う限り、他のスクリーンリーダーと連携する可能性があります。

注: 

この記事の内容

文書をローカルに保存する

文書に加えた変更を保存するには、[自動保存] が有効になっていない場合は、Ctrl キーを押しながら S キーを押します。

ドキュメントの名前を変更したり、別のファイル形式で保存したり、別の場所に保存したりすることもできます。

  1. 文書を別の名前または別の場所やファイル形式で保存するには、Alt キーを押しながら F キーを押し、A キーを押します。

  2. 保存場所を選択するには、Tab キーを1回押してから、目的の場所が読み上げられるまで下方向キーを押します。

  3. "ここにファイル名を入力してください" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら目的の名前を入力します。

  4. Tab キーを押します。 "ファイルの種類、Word 文書アスタリスク ドット docx で保存" と読み上げられます。

  5. ファイルの種類を変更する場合は、Space キーを押して、目的のファイルの種類が読み上げられるまで下方向キーを押します。 選択するには、Enter キーを押します。

  6. "保存ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、目的の音声が聞こえたら Enter キーを押します。

オンラインの保存場所を追加する

OneDrive は、 Wordを使い始めるとすぐに利用できますが、保存するには SharePoint サイトを手動で追加する必要がある場合があります。

  1. 保存場所を追加するには、Alt キーを押しながら F キーを押し、A キーを押します。"保存されている機能、選択した、場所を追加" と読み上げられます。 JAWS を使用すると、次のように読み上げられます。 "[場所] タブを追加します。"

  2. [ SharePoint サイト] オプションを選択し、Enter キーを押して、Y、2キーの順に押します。

  3. メッセージが表示されたら、SharePoint サイトで使うメール アドレスを入力し、Enter キーを押します。

  4. メッセージが表示されたら、パスワードを入力し、Enter キーを押します。

Wordの [名前を付けて保存] ダイアログでサイトを参照できるようになりました。

OneDrive または SharePoint に文書を保存する

たとえば、 OneDrive または SharePointでドキュメントを共有するには、その前に、これらの場所のいずれかにドキュメントを保存する必要があります。

  1. 共有する文書を開きます。

  2. [名前を付けて保存] メニューを開くには、Alt キーを押しながら F キーを押し、A キーを押します。"名前を付けて保存" と読み上げられます。

  3. Tab キーを押して [名前を付けて保存] ウィンドウに移動します。

  4. [名前を付けて保存] の一覧で OneDrive または SharePoint サイトに移動するには、目的のサイトの名前が読み上げられるまで上下の方向キーを押し、enter キーを押します。 フォーカスが、選択したサイトのフォルダー一覧に変わります。

  5. 目的のフォルダーの場所を参照し、Enter キーを押して [名前を付けて保存] ダイアログを開きます。 フォーカスが [ファイル名] フィールドに移動します。

  6. [ファイル名] フィールドで文書の名前を入力するか、変更します。

  7. "保存ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、目的の音声が聞こえたら Enter キーを押します。

文書を共有の場所に保存したら、共同作業する相手を招待できます。

自動保存を有効または無効にする

注: 自動保存機能は、ドキュメントが OneDrive または SharePoint_Onlineに保存されている場合にのみ使用できます。

  1. Alt キーを押して、フォーカスをリボンメニューに移動します。

  2. 現在の自動保存の状態の後に "自動保存ボタン" と読み上げられるまで、Ctrl キーを押しながら Tab キーを押します。

  3. Enter キーを押して、自動保存のオンとオフを切り替えます。

文書を PDF として保存する

文書を PDF として保存し、複数のチャネルを使用して共有することができます。

  1. [名前を付けて保存] メニューを開くには、Alt キーを押しながら F キーを押し、A キーを押します。"名前を付けて保存" と読み上げられます。

  2. Tab キーを押して [名前を付けて保存] ウィンドウに移動します。

    このダイアログには、PC またはオンラインの場所に Word_1st_NoVer ドキュメントを以前に保存した場所と同じ場所が表示されます。 場所を変更する方法については、「OneDrive または SharePoint に文書を保存する」を参照してください。

  3. Tab キーを押し、"ファイルの種類、Word 文書、アスタリスク ドット docx" が聞こえたら、Space キーを押します。 サポートされているファイルの種類の一覧が開きます。

  4. 一覧で、下方向キーを押し、"PDF" が聞こえたら、Space キーを押します。 "ファイルの種類、PDF" と読み上げられます。

  5. "保存ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、目的の音声が聞こえたら Enter キーを押します。

関連項目

Word でスクリーン リーダーを使用してテキストを挿入および変更する

Word でスクリーン リーダーを使用して図または画像を挿入する

Windows 版 Microsoft Word のキーボード ショートカット

Word でスクリーン リーダーを使用する基本タスク

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Word の中を移動する

WordforMac では、キーボードと、Mac OS の組み込みスクリーンリーダーである VoiceOver を使用して、文書をローカルまたは共有の場所に保存し、別のファイル形式で保存します。

注: 

  • 新しい Office_365 の機能は Office_365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • キーボード ショートカットについては、「Word for Mac のキーボード ショートカット」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの macOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。 VoiceOver の使用の詳細については、「VoiceOver スタートアップガイド」をご覧ください。

  • スクリーン リーダーの詳細については、「Microsoft Office でのスクリーン リーダーの機能」を参照してください。

  • 文書の閲覧と編集は印刷レイアウト表示で行うことをお勧めします。 他の表示モードでは、VoiceOver が安定して動作しない可能性があります。

この記事の内容

オンラインの保存場所を追加する

OneDrive は、サインインして WordforMacを使い始めるとすぐに利用できますが、 SharePoint サイトを保存するには、そのサイトを手動で追加する必要があります。

  1. Command + Shift + S キーを押します。 [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスが開きます。

  2. "オンラインの場所ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押した後、Ctrl + Option + Space キーを押します。

  3. "場所の追加、ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押します。 Ctrl + Option + Space キーを押します。

  4. "SharePoint ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押した後、Ctrl + Option + Space キーを押します。

  5. SharePoint フォルダーの URL を入力するか貼り付けてから、"次へボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押します。

  6. Ctrl + Option + Space キーを押します。 メッセージが表示されたら、SharePoint サイトで使うメール アドレスを入力し、Space キーを押します。

  7. メッセージが表示されたら、パスワードを入力し、Space キーを押します。

WordforMacの [名前を付けて保存] ダイアログでサイトを参照できるようになりました。

OneDrive または SharePoint に文書を保存する

  1. 保存する文書で、Command + Shift + S キーを押します。 [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスが開きます。

  2. ダイアログ ボックスには、以前に Word_1st_NoVer 文書を保存したのと同じ場所 (Mac 上またはオンラインの場所) が示されます。 場所を確認または変更するには、"オンラインの場所、ボタン" または "Mac 上、ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを繰り返し押します。 "オンラインの場所" と読み上げられた場合は、Control + Option + Space キーを押して選択します。 "Mac 上" と読み上げられた場合、ダイアログ ボックスに使用可能なオンラインの場所が既に表示されています。

  3. "場所、表" および最初のオンラインの場所が読み上げられるまで Tab キーを繰り返し押します。 必要に応じて、保存先の場所が読み上げられるまで、下方向キーを押します。

  4. 該当する場所に到達したら、Enter キーを押します。

    文書が保存されます。

自動保存をオフに切り替える

OneDrive または SharePointに保存されているファイルを操作していて、[ファイル] メニューからファイルを開いた場合は、[自動保存] が有効になります。 自動保存は O365 サブスクライバーでのみ使用できます。

  1. 文書内で、現在選択されているタブが読み上げられるまで F6 キーを押します。たとえば、"表示、選択済み、タブ" と読み上げられます。

  2. "ホーム、タブ" と読み上げられるまで左方向キーを押します。

  3. "自動保存、選択、トグルボタン" と読み上げられるまで Shift キーを押しながら Tab キーを押します。

  4. 自動保存をオフに切り替えるには、Control + Option + Space キーを押します。

注: 自動保存をオフに切り替えた場合は、自分で文書を保存する必要があります。 保存するには、Command + S キーを押します。 別の名前で、または別の場所にファイルを保存するには、Command キーと Shift キーを押しながら S キーを押します。 Tab キーを押して [名前を付けて保存] ダイアログボックスを移動します。 リストを参照するには、下方向キーを押します。 Space キーを押して選択します。

文書のコピーをコンピューターに保存する

文書のコピーを Mac に保存することができます。

  1. 保存する文書で、Command + Shift + S キーを押します。 [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスが開きます。

  2. "デスクトップ、場所、ポップアップボタン" と読み上げられるまで、Tab キーを押します。

  3. 目的の場所が読み上げられるまで下方向キーを押し、Space キーを押します。

  4. "保存ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Space キーを押します。

    文書が保存されます。

文書を PDF として保存する

文書を PDF として保存し、複数のチャネルを使用して安全に共有することができます。

  1. 保存する文書で、Command + Shift + S キーを押します。 [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスが開きます。

    ダイアログ ボックスには、以前に Word_1st_NoVer 文書を保存したのと同じ場所 (Mac 上またはオンラインの場所) が示されます。 場所を変更する方法については、「OneDrive または SharePoint に文書を保存する」を参照してください。

  2. Tab キーを押し、"Word 文書" が聞こえたら、Control + Option + Space キーを押します。 [ファイル形式] メニューが開きます。

  3. メニューで、下方向キーを押し、"PDF" が聞こえたら、Control + Option + Space キーを押します。

  4. PDF の適切な解像度を選択するには、選択するオプションが読み上げられるまで下方向キーを押し、Enter キーを押します。

  5. Tab キーを押し、"エクスポート ボタン" が聞こえたら、Control + Option + Space キーを押します。 文書が PDF で保存されました。

文書名を変更する

  1. 保存する文書で、Command + Shift + S キーを押します。 [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスが開きます。

  2. "名前を付けて保存、ダイアログの場合は" と読み上げられるまで、Tab キーを押します。その後に現在の文書名が読み上げられます。 フォーカスは [ファイル名] テキストフィールドにあります。

  3. 文書の新しい名前を入力します。

  4. "保存ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Space キーを押します。

関連項目

Word でスクリーン リーダーを使用してテキストを挿入および変更する

Word でスクリーン リーダーを使用してスペル チェックと文章校正を行う

Word for Mac のキーボード ショートカット

Word でスクリーン リーダーを使用する基本タスク

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Word の中を移動する

WordforiOS を使用して、iOS の組み込みスクリーンリーダーである VoiceOver を使用して、文書を OneDrive に保存したり OneDrive からデバイスにコピーしたりすることができます。 ドキュメントの名前を変更したり、PDF として保存したりすることもできます。

注: 

  • 新しい Office_365 の機能は Office_365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • WordforiOS のタッチ機能については、「Word for iPhone タッチ ガイド」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの iOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。 VoiceOver の使用の詳細については、「Apple accessibility」 (Apple のアクセシビリティ) をご覧ください。

  • スクリーン リーダーの詳細については、「Microsoft Office でのスクリーン リーダーの機能」を参照してください。

  • 文書の閲覧と編集は印刷レイアウト表示で行うことをお勧めします。 他の表示モードでは、VoiceOver が安定して動作しない可能性があります。

この記事の内容

OneDrive または SharePoint に文書を保存する

  1. 保存する文書で、"ファイルを閉じる、ボタン" と読み上げられるまで、右または左にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。 "変更の保存先" と読み上げられ、その後にドキュメントの名前が読み上げられます。

  2. "保存、省略記号、ボタン" と読み上げられるまで、右にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。 "名前を付けて保存、ファイル名、テキストフィールド、編集中" と読み上げられ、その後に文書名が読み上げられます。

  3. 現在のファイル名が選択され、画面の下半分にスクリーンキーボードが表示されます。 スクリーン キーボードを使用して、文書の名前を入力します。

  4. 完了したら、画面の右下隅で、"完了" と読み上げられるまで1本の指をスライドします。 画面をダブルタップして選択します。

  5. スクリーン キーボードが閉じます。 左にスワイプし、目的の保存先 ("OneDrive" など) が聞こえたら、画面をダブルタップして選択します。

  6. フォーカスが [ファイル名] フィールドに移動します。 必要に応じて、スクリーンキーボードを使用して名前を変更します。

  7. 右にスワイプして、保存先のフォルダーが聞こえたら、ダブルタップして開きます。

  8. "保存、ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプします。 ダブルタップしてボタンを選び、文書を保存します。

    文書が保存され、最近使用したファイルの表示に戻ります。

自動保存のオンとオフを切り替える

自動保存は、ファイルを OneDrive または SharePointに保存したときに自動的にオンになります。

  1. 文書の編集表示で、"ファイルボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. "自動保存"、その後に "オン" または "オフ" と読み上げられるまで、右にスワイプします。

  3. 画面をダブルタップして、自動保存のオンとオフを切り替えます。

  4. 編集表示に戻るには、"完了ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

注: 自動保存をオフに切り替えた場合は、自分で文書を保存する必要があります。 文書内で、"ファイルボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 "保存ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプして、聞こえたら画面をダブルタップします。

文書のコピーをデバイスに保存する

文書のコピーをデバイスに保存することができます。 ローカルコピーに対して行った変更は、クラウドストレージ内の元のファイルには影響しません。

  1. 文書内で、"ファイルボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. "コピーの保存ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  3. フォーカスがファイル名テキストフィールドに移動します。 必要に応じて、スクリーンキーボードを使用して新しいファイル名を入力します。 完了したら、"完了" と読み上げられるまで、画面の右下隅で1本の指をスライドします。 画面をダブルタップして選択します。

  4. "IPhone ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  5. 文書のコピーを保存するには、"保存ボタン" が読み上げられるまで左にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。 コピーが保存されます。

文書を PDF として保存する

  1. 文書内で、"ファイルボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. "[エクスポート] ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  3. "PDF、星、PDF ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  4. フォーカスがファイル名テキストフィールドに移動します。 必要に応じて、スクリーンキーボードを使用してファイル名を変更します。 完了したら、画面の下部で1本の指をスライドし、"完了" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

  5. 既定では、PDF ファイルはデバイスに保存されます。 場所を変更する場合は、"場所、戻るボタン" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  6. "エクスポートボタン" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  7. "通知、オンラインでのファイルの変換を許可する" と読み上げられたら、"許可ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

文書名を変更する

保存したドキュメントの名前は変更できます。

  1. [最近] ビューで、名前を変更する文書が読み上げられるまで右または左にスワイプします。

  2. 右に 1 回スワイプします。 "ファイルボタン、実行可能なアクション" と読み上げられます。 画面をダブルタップします。 ファイル名が読み上げられます。

  3. "名前の変更ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 "テキストフィールド、編集中" と読み上げられます。

  4. "テキストのクリア、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 古い名前はクリアされます。

  5. 画面の下部にあるスクリーンキーボードを使用して、文書の新しい名前を入力します。

  6. 完了したら、"名前の変更ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

関連項目

Word でスクリーン リーダーを使用してテキストを挿入および変更する

Word でスクリーン リーダーを使用してスペル チェックと文章校正を行う

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

Word でスクリーン リーダーを使用する基本タスク

スクリーン リーダーを使用して Word の中を移動する

Word_for_Android と Android の組み込みスクリーンリーダーである TalkBack を使用して、文書を OneDrive または SharePointに保存したり、ドキュメントのコピーをオンラインの場所からデバイスに保存したり、ドキュメントの名前を変更したりすることができます。

注: 

  • 新しい Office_365 の機能は Office_365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • Word_for_Android のタッチ機能については、「Word for Android タッチ ガイド」を参照してください。

  • このトピックでは、Android の組み込みのスクリーン リーダーである、TalkBack を使用していることを前提としています。 TalkBack の使用の詳細については、「Android accessibility」 (Android のアクセシビリティ) をご覧ください。

  • スクリーン リーダーの詳細については、「Microsoft Office でのスクリーン リーダーの機能」を参照してください。

この記事の内容

オンラインの保存場所を追加する

OneDrive は、 Word_for_Androidを使い始めるとすぐに利用できますが、保存するには SharePoint サイトを手動で追加する必要がある場合があります。

  1. 文書内で、"ファイルボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 "ファイル メニュー、開く" と読み上げられます。

  2. "名前を付けて保存、ボタン" と読み上げられるまで、右にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。

  3. "場所、ドキュメントの追加、クラウドストレージへの接続" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  4. "SharePoint ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  5. SharePoint のサイトリンクの例が読み上げられます。 画面をダブルタップします。

  6. スクリーンキーボードを使用して SharePoint サイトの URL を入力します。 キーボードを閉じるには、下にスワイプしてから左にスワイプします。 テキストフィールドに URL を貼り付けることもできます。

  7. "送信ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  8. メッセージが表示されたら、画面をダブルタップし、 SharePoint サイトで使用するメールアドレスを入力します。 キーボードを閉じるには、下にスワイプしてから左にスワイプします。

  9. "パスワード、編集" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 スクリーン キーボードを使って、パスワードを入力します。 キーボードを閉じるには、下にスワイプしてから左にスワイプします。

  10. "サインイン ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプして、音声が聞こえたら画面をダブルタップします。 新しい保存場所が、保存場所の一覧に表示されるようになりました。

OneDrive に文書を保存する

  1. 文書内で、"ファイル、ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. "名前を付けて保存ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプして、音声が聞こえたら画面をダブルタップします。 ドキュメント名の後に "編集ボックス" と読み上げられます。

  3. ファイル名を変更するには、画面をダブルタップしてスクリーン キーボードを開きます。 スクリーン キーボードを使用して、最初に前の名前を削除してから新しいファイル名を入力します。 完了したら、下にスワイプしてから左にスワイプして、キーボードを閉じます。

  4. 保存先のオプションを参照するには、左または右にスワイプし、自分の OneDrive アカウントが見つかったら、画面をダブルタップします。

  5. "保存ボタン" と読み上げられるまで左または右にスワイプします。 画面をダブルタップして、文書を保存します。 保存すると、[ファイル] メニューが閉じ、フォーカスが文書に戻ります。

ヒント: 文書を OneDrive に保存すると、文書を新しい場所に保存しない限り、[保存] を選ぶとすべての変更がここに保存されます。

自動保存のオンとオフを切り替える

自動保存は、ファイルを OneDrive または SharePointに保存したときに自動的にオンになります。

  1. 文書の編集表示で、"ファイル、ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. "設定ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  3. "自動保存、ファイルの自動保存" と読み上げられるまで右にスワイプし、次に "オン" または "オフ" と読み上げられるまで右にスワイプします。

  4. 画面をダブルタップして、自動保存のオンとオフを切り替えます。

  5. 編集表示に戻るには、下にスワイプしてから左にスワイプします。

注: 自動保存をオフに切り替えた場合は、自分で文書を保存する必要があります。 文書内で、"保存ボタン" と読み上げられるまで左または右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

デバイスにコピーを保存する

文書のコピーをデバイスに保存することができます。

  1. 文書の編集表示で、TalkBack が "ファイルボタン" と読み上げられるまで右または左にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。 [ファイル] メニューが開きます。

  2. "名前を付けて保存ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 [ファイル名] フィールドにフォーカスがある状態で [名前を付けて保存] メニューが開きます。

  3. フォーカスが新しいファイル名テキスト フィールドに移動します。 文書に新しい名前を付ける場合は、スクリーン キーボードを使用して名前を入力します。

  4. "このデバイス、ドキュメント" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  5. 目的のフォルダーが見つかるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。

  6. 文書のコピーを保存するには、"保存ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。 コピーが保存されます。

文書名を変更する

  1. Word_generic 文書の編集表示で、TalkBack によって"ファイル ボタン" と読み上げられるまで、右または左にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。 [ファイル] メニューが開きます。

  2. TalkBack が "保存ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。 "保存します。 [ファイル] メニューを閉じます" と読み上げられます。

  3. 文書に名前を付けるには、右にスワイプし、“このファイルの名前を変更ボタン” が聞こえたら、画面をダブルタップします。 スクリーン キーボードを使用して、文書の名前を入力します。 新しい名前を保存するには、"完了" と読み上げられるまで画面の下部で1本の指をスライドし、それを離します (必要に応じて画面をダブルタップします)。 ファイルの名前が変更されます。

関連項目

Word でスクリーン リーダーを使用してテキストを挿入および変更する

Word でスクリーン リーダーを使用してスペル チェックと文章校正を行う

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

Word でスクリーン リーダーを使用する基本タスク

スクリーン リーダーを使用して Word の中を移動する

Windows の組み込みスクリーンリーダーであるナレーターと共に WordforWinPhone10 を使用して、文書を OneDriveに保存したり、文書のコピーをデバイスに保存したり、文書の名前を変更したりします。

注: 

この記事の内容

OneDrive または SharePoint に文書を保存する

  1. 保存する文書で、"ファイル ボタン" と読み上げられるまで、右または左にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。

  2. ウィンドウが開き、"Backstage ページ ウィンドウ、戻るボタン" と読み上げられます。 ""保存ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。

  3. [保存] ダイアログが開きます。 "このファイルのコピーを保存、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップして選択します。

  4. 右にスワイプし、目的の保存先 ("OneDrive" など) が聞こえたら、ダブルタップして選択します。

    まだサインインしていない場合は、OneDrive または SharePoint によってサインインが要求されます。

  5. 右にスワイプして、保存先のフォルダーまたは場所が聞こえたら、画面をダブルタップして開きます。

  6. "次のアプリ バー ボタン" が聞こえるまで右にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。

  7. [ファイル名の入力] ダイアログが開きます。

    ファイル名を変更するには、左にスワイプし、文書の現在の名前が聞こえたら、画面をダブルタップして編集を開始します。 スクリーン キーボードを使用して新しいファイル名を入力します。 完了したら、"ランドマークとコンテナー" が聞こえるまで上にスワイプし、次に、"アプリ バー" が聞こえるまで右にスワイプします。 "アイテム" が聞こえるまで下にスワイプし、"コピーの保存アプリ バー ボタン" が聞こえるまで繰り返し左にスワイプします。

  8. 画面をダブルタップし、文書を保存します。

Word 文書を PDF として保存する

Word_generic ドキュメントを PDF 形式で保存するには、 WordMobile_1st_NoVerのエクスポート機能を使用します。

  1. Word 文書で、ナレーターで"ファイル ボタン" と読み上げられるまで、右または左にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。

  2. ウィンドウが開き、"Backstage ページ ウィンドウ、戻るボタン" と読み上げられます。 "保存ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプして、聞こえたら画面をダブルタップして選択します。

  3. [保存] ダイアログが開きます。 "このファイルをエクスポートボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップして選択します。

  4. 右にスワイプし、目的の保存先 ("OneDrive" など) が聞こえたら、画面をダブルタップして選択します。

  5. 右にスワイプして、保存先のフォルダーが聞こえたら、画面をダブルタップして開きます。

  6. "次のアプリ バー ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップして選択します。

  7. [ファイル名の入力] ダイアログが開きます。 "ファイルの種類、OpenDocument テキスト、コンボ ボックス" が読み上げられるまで右にスワイプします。 画面をダブルタップして、オプションの一覧を開き、右にスワイプします。 ナレーターが "PDF、2 の 2" と読み上げます。 画面をダブルタップして選択します。

  8. "エクスポート アプリ バー ボタン" が聞こえるまで左にスワイプします。 画面をダブルタップして、文書をエクスポートします。

    オンラインのファイル変換を許可するかをたずねる確認ダイアログが表示されたら、画面をダブルタップして許可します。

    ドキュメントがエクスポートされ、選択した場所に PDF として保存されます。 ファイル名にフォーカスが置かれた [保存] ダイアログに戻ります。

デバイスにコピーを保存する

文書のコピーをデバイスまたは OneDrive上の他の場所に保存することができます。

  1. 文書で [保存] メニューを開きます。 次に、ナレーターで "このファイルのコピーを保存" が読み上げられるまで右にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。 [アプリの選択] ポップアップが開きます。

  2. 保存場所を選択するには、スマートフォン ("このデバイス、2 の 1") や OneDrive 上の場所 ("OneDrive、2 の 2") など、保存する場所が見つかるまで右または左にスワイプします。 移動するたびにナレーターが場所を読み上げます。 保存する場所にたどり着いたら、画面をダブルタップします。 開きたいフォルダーがある場合は、フォルダーにたどり着くまで右にスワイプして、ダブルタップして開きます。

  3. "次、アプリ バー ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。

  4. ファイルを保存するには、左にスワイプし、"コピーを保存、アプリ バー ボタン" が聞こえたら、画面をダブルタップします。 ファイルが保存され、文書にフォーカスが移動します。

文書名を変更する

  1. Word_generic ドキュメントの編集表示で、ナレーターで "ファイルボタン" と読み上げられるまで右または左にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。 [ファイル] メニューが開きます。

  2. ナレーターで "保存ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。 [保存] メニューが開きます。

  3. 文書に名前を付けるには、右にスワイプし、“このファイルの名前を変更ボタン” が聞こえたら、画面をダブルタップします。 スクリーン キーボードを使用して、文書の名前を入力します。 新しい名前を保存するには、キーボードが表示されているときに、右にスワイプし、"Enter" が聞こえたら画面をダブルタップします。 ファイルの名前が変更されます。

    ヒント: 画面上のアイテムを検索することで、キーボードを探すことができます。 検索するには、画面に指を置いてドラッグします。 アクセスするたびにナレーターがアイテムを読み上げます。 アイテムを選択するには、目的のアイテムで指を離し、画面をダブルタップします。

関連項目

Word でスクリーン リーダーを使用してテキストを挿入および変更する

Word でスクリーン リーダーを使用してスペル チェックを行う

Word でスクリーン リーダーを使用する基本タスク

スクリーン リーダーを使用して Word の中を移動する

WordOnline では、クラウドの OneDrive フォルダーにすべての作業が自動的に保存されます。 キーボードで WordOnline を使用すると、スクリーンリーダーを使って OneDrive から PC に文書をダウンロードしたり、文書の名前を変更したりすることができます。 ナレーターと JAWS を使ってテストしましたが、一般的なアクセシビリティ標準と手法に従う限り、他のスクリーンリーダーと連携する可能性があります。

注: 

  • 新しい Office_365 の機能は Office_365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • スクリーン リーダーの詳細については、「Microsoft Office でのスクリーン リーダーの機能」を参照してください。

  • WordOnline を使用する場合は、Web ブラウザーとして Microsoft_Edge を使用することをお勧めします。 WordOnline は Web ブラウザーで実行されるため、キーボード ショートカットは、デスクトップ プログラムのキーボード ショートカットとは異なります。 たとえば、コマンド内を移動するには、F6 キーではなく、Ctrl + F6 キーを押します。 また、F1 キー (ヘルプ) や Ctrl + O キー (開く) などの Web ブラウザーに適用される一般的なショートカットは、WordOnline には適用されません。

この記事の内容

文書のコピーをコンピューターにダウンロードする

コンピューター上の WordOnline ドキュメントのコピーで行った変更は、 OneDriveの元のバージョンには影響しません。 文書は Word_2nd_NoVer、PDF、または ODT ファイルとしてダウンロードできます。

  1. ダウンロードする WordOnline ドキュメントを開きます。

    WordOnlineを開いてサインインする方法については、「 web 用 Word を起動してサインインする」を参照してください。 文書を開く方法の手順については、「最近使った文書を開く」を参照してください。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • Word_2nd_NoVer 形式でドキュメントのコピーをダウンロードするには、Alt キーを押しながら Windows ロゴキーを押しながら F、A、C キーを押します。

    • 文書のコピーを PDF 形式でダウンロードするには、Alt + Windows ロゴキーを押しながら F、A、P キーを押します。

    • ドキュメントのコピーを ODT 形式でダウンロードするには、Alt + Windows ロゴキーを押しながら F、A、T キーを押します。

    "ダイアログ、MicrosoftWordOnline" と読み上げられます。 フォーカスは [ダウンロード] ボタンにあります。

  3. Enter キーを押して選択します。 ダイアログ ボックスが閉じます。 "通知テキスト" と読み上げられます。 目的に合ったドキュメント名を入力します。

  4. Alt + Windows ロゴキーを押しながら N キーを押します。 "開くボタン" と読み上げられます。

  5. "保存ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、目的の音声が聞こえたら Enter キーを押します。 コンピューターのダウンロードフォルダーにファイルがダウンロードされます。

文書を別の場所に保存する

  1. 文書内で、Alt キーを押しながら Windows ロゴキーを押しながら F、A、A キーを押します。[名前を付けて保存] ダイアログが開きます。

  2. [名前を付けて保存] ダイアログボックスの [名前] フィールドにフォーカスが置かれます。 必要に応じて、新しいファイル名を入力します。

  3. "別のフォルダーに保存ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを繰り返し押し、Space キーを押して [フォルダーの選択] ダイアログボックスを開きます。

  4. ファイルを保存する新しい場所を選択するには、目的のフォルダーの名前が読み上げられるまで Tab キーを押します。または、"新しいフォルダー" と読み上げられます。 目的のオプションが読み上げられたら、Space キーを押します。 [新しいフォルダー] を選択した場合、新しいフォルダーの名前を入力し、"作成ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、enter キーを押します。

  5. "保存ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、Space キーを押して文書を保存します。

文書名を変更する

  1. 文書内で、Alt キーを押しながら Windows ロゴキーを押しながら F、A、R キーを押します。[名前の変更] ダイアログが開きます。 フォーカスは [名前] テキストフィールドにあります。

  2. 新しいファイル名を入力します。

  3. "OK ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、Space キーを押してファイルの名前を変更します。

関連項目

Word でスクリーン リーダーを使用してテキストを挿入および変更する

Word でスクリーン リーダーを使用してスペル チェックと文章校正を行う

Web 用 Word のキーボード ショートカット

Word でスクリーン リーダーを使用する基本タスク

スクリーン リーダーを使用して Word の中を移動する

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×