スキップしてメイン コンテンツへ
Word でスクリーン リーダーを使用してヘッダーまたはフッターを作成する

Word でスクリーン リーダーを使用してヘッダーまたはフッターを作成する

[スクリーン リーダー コンテンツ] というラベルが表示された、読み上げの記号。 このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使用する、視覚に障碍のある方を対象としています。 一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

キーボードとスクリーンリーダーで Word を使用して、ページ番号、文書のタイトル、会社名、作成者、日付など、文書のすべてのページに標準の情報が含まれるヘッダーまたはフッターを作成します。 ナレーターと JAWS を使ってテストしましたが、一般的なアクセシビリティ標準と手法に従う限り、他のスクリーンリーダーと連携する可能性があります。

注: 

この記事の内容

ヘッダーまたはフッターを作成する

ヘッダーまたはフッターには、ページ番号、日付、ページ番号などの文字列を追加できます。 また、会社のロゴなど、画像を追加することもできます。

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • 文書にヘッダーを作成するには、Alt キーを押しながら N キーを押し、H キーを押します。"組み込み" と読み上げられ、使用可能なヘッダーの種類の数、"空白のヘッダー" と読み上げられます。

    • フッターを作成するには、Alt キーを押しながら N キーを押し、O キーを押します。"組み込み" と読み上げられます。その後に、使用可能なフッターの種類の数と "空白のフッター" と読み上げられます。

    フォーカスがメニューに変わり、ヘッダーまたはフッターのレイアウトが表示されます。

  2. Tab キーまたは下方向キーを使用して、レイアウトの一覧内を移動します。 目的のレイアウトが選択されたら、Enter キーを押します。

    選択したレイアウトが文書のヘッダーとフッターの領域に開きます。 フォーカスは、選択したレイアウトの最初の編集可能なテキスト領域に移動します。 [ヘッダーとフッター] ツール リボンを閉じるまで、文書の本文は編集できません。

  3. 右方向キーを押して、編集可能なテキスト領域にフォーカスを移動します。 "文書のタイトル" や "ここに入力" など、プレースホルダー テキストが読み上げられます。

  4. 目的の文字列を入力します。

  5. 次の編集可能なテキスト領域に移動するには、右方向キーを押します。

  6. ヘッダーまたはフッターを終了して文書の本文に戻るには、Alt + J、H、C キーのいずれかを押します。

ヘッダーまたはフッターを編集する

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • ヘッダーを開いて編集するには、Alt キーを押しながら N キーを押し、H キー、E キーを押します。

    • フッターを開いて編集するには、Alt キーを押しながら N キーを押し、O キー、E キーを押します。

    フォーカスがヘッダーまたはフッターに移動し、[ヘッダー & フッターツール] リボンが開きます。

  2. 必要な変更を加えます。

  3. ヘッダーまたはフッターを終了して文書の本文に戻るには、Alt + J、H、C キーのいずれかを押します。

ヘッダーまたはフッターにページ番号を追加する

  1. ページ番号を挿入するには、Alt キーを押しながら N キーを押し、N キーと U キーを押します。[ページ番号] メニューが開きます。

  2. 下方向キーを使用して、ページ番号の可能なページの場所 (ページの先頭へ、ページの下部など) の一覧を移動します。 Enter キーまたは Space キーを押して目的の場所を選択します。

    各ページの場所の項目を選択すると、追加のメニューが開き、その場所のオプションを選択できます。 下方向キーを使用してこれらのオプションを参照し、目的のオプションを選択します。

  3. ヘッダーまたはフッターを終了して文書の本文に戻るには、Alt + J、H、C キーのいずれかを押します。

ヘッダーまたはフッターに日付を追加する

  1. 日付を挿入するには、Alt キーを押しながら N キーを押し、D キーを押します。[日付と時刻] ダイアログボックスが開きます。

  2. 下方向キーを使用して、ヘッダーまたはフッターの使用可能な日付と時刻の形式の一覧内を移動します。 目的の形式が見つかったら、Tab キーを押して選択し、ダイアログの他のオプションに移動します。

  3. 必要に応じて、[言語] メニューの下方向キーを押して、インストールされている言語を確認します。 Tab キーを押して言語を選択し、次のオプションに移動します。

  4. "オフ、自動更新" と読み上げられます。 日付と時刻を自動的に更新するには、Space キーを押します。

  5. Tab キーを押します。 "既定に設定" と読み上げられます。 現在の日付と時刻の設定を既定として使用する場合は、Space キーを押します。 確認ダイアログボックスで、"はい" と聞こえるまで Tab キーを押し、読み上げられたら enter キーを押します。

  6. Tab キーを押して[OK ] ボタンまで移動し、enter キーを押します。

  7. ヘッダーまたはフッターを終了して文書の本文に戻るには、Alt + J、H、C キーのいずれかを押します。

ヘッダー & フッターツールにアクセスする

& ヘッダーまたはフッターのツールを使用すると、たとえば、ヘッダーまたはフッターの画像を追加したり、文書内のヘッダーまたはフッターの位置を調整したりできます。

  1. [ヘッダー & フッターツール] リボンを開くには、Alt キーを押しながら N キーを押し、H キー、E キーを押します。

  2. リボンに移動するには、Alt キーを押しながら J キーを押し、H キーを押します。

  3. Tab キーを押して、ヘッダー & フッターツールのコマンド間を移動します。

  4. Enter キーを押してコマンドを選択します。

  5. ヘッダー & フッターツールのリボンを終了して文書の本文に戻るには、Alt キーを押しながら J キーを押し、H キー、C キーを押します。

ヘッダーまたはフッターを削除する

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • ヘッダーを削除するには、Alt キーを押しながら N、H、R キーを押します。

    • フッターを削除するには、Alt キーを押しながら N キーを押し、O キー、R キーを押します。

    ヘッダーまたはフッターが削除されます。 フォーカスは文書の本文に戻ります。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して、Word でコメントを追加、読み上げ、削除する

Word でスクリーン リーダーを使って文字列と段落を配置する

Windows 版 Microsoft Word のキーボード ショートカット

Word でスクリーン リーダーを使用する基本タスク

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Word の中を移動する

Word for Mac では、キーボードと、Mac OS の組み込みスクリーン リーダーである VoiceOver を使用して、文書のすべてのページに標準の情報 (ページ番号、文書タイトル、社名、作成者、日付など) を含むヘッダーまたはフッターを作成できます。

注: 

この記事の内容

ヘッダーまたはフッターを作成する

  1. Word 文書で、タブに移動するまで F6 キーを繰り返し押します。 [挿入] タブに移動しない場合は、VoiceOver で "挿入、タブ、2/8" と読み上げられるまで、右方向キーまたは左方向キーを押します。 タブを選択するには、Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押します。

  2. VoiceOver で "ヘッダー、メニューボタン" または "フッター、メニューボタン" と読み上げられるまで、Tab キーを繰り返し押します。 ボタンを選択するには、Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押します。

  3. Control キーと Option キーと Shift キーを押しながら下方向キーを押して、ヘッダーまたはフッターのレイアウトの一覧に入ります。

  4. オプション間を移動するには、方向キーを押します。 Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押して、オプションを選択します。

    選択したレイアウトが文書のヘッダーまたはフッターの領域に表示されます。 フォーカスはまだリボンにあります。

  5. 文書に移動するには、Control キーと Option キーを押しながら右方向キーを押します。挿入したヘッダーまたはフッターにフォーカスが移動します。

  6. ヘッダーまたはフッターのテキストを入力します。

  7. 次の編集可能なテキスト領域に移動するには、右方向キーを押します。

ヘッダーまたはフッターを編集する

  1. Word 文書で、Ctrl + Option + 左方向キーまたは右方向キーを繰り返し押して、ヘッダーまたはフッターに移動します。

  2. 変更するテキストを選択して (たとえば、Shift キーと Command キーを押しながら方向キーを押して)、新しいヘッダーまたはフッターを入力します。

  3. 次のヘッダーまたはフッターに移動するには、Control キーと Option キーを押しながら右方向キーを押します。 VoiceOver で現在の場所が読み上げられます。

ヘッダーまたはフッターに日付を追加する

  1. Word 文書で、Ctrl + Option + 右方向キーを繰り返し押して、ヘッダーまたはフッターに移動します。

  2. Control キーと Option キーを押しながら I キーを押して、Item Chooser を開きます。 「日付と​​時刻」と入力します。 VoiceOver で "1 つのアイテム、日付と時刻ボタン" と読み上げられます。 Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押してボタンに移動し、再び Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押してボタンを選びます。

  3. [日付と時刻] ダイアログに利用可能な形式のオプションが表示されます。 下方向キーを押して一覧に移動し、Control キーと Option キーと Shift キーを押しながら下方向キーを押して一覧に入ります。

  4. 下方向キーまたは上方向キーを押して一覧のオプション間を移動します。 オプションを選択するには、Ctrl キーと Option キーを押しながら Space キーを押します。

  5. VoiceOver で "OK、既定、ボタン" と読み上げられるまで、Tab キーを繰り返し押します。 Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押して、ボタンを選択します。

    日付がヘッダーまたはフッターに追加されます。 フォーカスは [ヘッダーとフッター] リボンのままです。 リボンの操作を終了するには、Control キーと Option キーと Shift キーを押しながら上方向キーを押します。

ヘッダーとフッターをカスタマイズする

[ヘッダーとフッター] タブには、ヘッダーまたはフッターのカスタマイズに使用できるさまざまなオプションが用意されています。

  1. Control キーと Option キーを押しながら M キーを押してメニュー バーに移動し、V キーを押して [表示] メニューに移動します。

  2. メニューを開くには、Ctrl キーと Option キーを押しながら Space キーを押します。

  3. 下方向キーを繰り返し押して、VoiceOver で "ヘッダーとフッター" と読み上げられるまで移動します。 Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押して、編集するヘッダーとフッターを開きます。

  4. [ヘッダーとフッター] タブに移動するには、F6 キーを繰り返し押して、VoiceOver で "ヘッダーとフッター、選択されました、タブ" と読み上げられるまで移動します。 リボンに移動するには、Tab キーを繰り返し押します。

    リボンの最初のアイテムが [ヘッダー] です。 リボンの他のアイテムに移動するには、Tab キーを押します。

  5. アイテムを選択するには、Ctrl キーと Option キーを押しながら Space キーを押します。

  6. 終了してタブおよびヘッダーとフッターを閉じるには、Control キーと Option キーを押しながら I キーを押して Item Chooser を開きます。 「ヘッダーを閉じる」と入力します。 VoiceOver で "1 つのアイテム、ヘッダーとフッターを閉じるボタン" と読み上げられます。 Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押してボタンに移動し、再び Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押してボタンを選びます。

    ヘッダー、フッター、および [ヘッダーとフッター] タブが閉じられ、フォーカスが文書の本文に移動します。

ヘッダーまたはフッターを削除する

  1. Word ドキュメントで、Control + Option + M キーを押してメニューバーに移動し、 Vキーを押して [表示] メニューに移動します。

  2. メニューを開くには、Ctrl キーと Option キーを押しながら Space キーを押します。

  3. 下方向キーを繰り返し押して、VoiceOver で "ヘッダーとフッター" と読み上げられるまで移動します。 Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押して、編集するヘッダーとフッターを開きます。

  4. [ヘッダーとフッター] タブに移動するには、F6 キーを繰り返し押して、VoiceOver で "ヘッダーとフッター、選択されました、タブ" と読み上げられるまで移動します。 リボンに移動するには、Tab キーを繰り返し押します。

    リボンの最初のアイテムが [ヘッダー] です。 VoiceOver で "ヘッダー、メニュー ボタン" と読み上げられます。 [フッター] に移動するには、Tab キーを押します。 ボタンを選択するには、Ctrl キーと Option キーを押しながら Space キーを押します。

  5. 下方向キーを繰り返し押し、VoiceOver で "ヘッダーの削除" または "フッターの削除" と読み上げられるまで移動します。

  6. ヘッダーまたはフッターを削除するには、Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押します。

  7. ヘッダーまたはフッターが文書から削除されます。

    タブおよびヘッダーとフッターを閉じるには、Control キーと Option キーを押しながら I キーを押して Item Chooser を開きます。 「ヘッダーを閉じる」と入力します。 VoiceOver で "1 つのアイテム、ヘッダーとフッターを閉じるボタン" と読み上げられます。 Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押してボタンに移動し、再び Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押してボタンを選びます。

関連項目

Word でスクリーン リーダーを使って文字列と段落を配置する

Word でスクリーン リーダーを使用してテキストを挿入および変更する

Word for Mac のキーボード ショートカット

Word でスクリーン リーダーを使用する基本タスク

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Word の中を移動する

Android の組み込みスクリーンリーダーである TalkBack と共に Word for Android を使用して、文書内のすべてのページにページ番号などの標準情報を含むヘッダーまたはフッターを作成します。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • Word for Android のタッチ機能については、「Word for Android タッチ ガイド」を参照してください。

  • このトピックでは、Android の組み込みのスクリーン リーダーである、TalkBack を使用していることを前提としています。 TalkBack の使用の詳細については、「Android accessibility」 (Android のアクセシビリティ) をご覧ください。

  • スクリーン リーダーの詳細については、「Microsoft Office でのスクリーン リーダーの機能」を参照してください。

この記事の内容

ヘッダーまたはフッターを作成する

  1. 文書内の編集表示で、ヘッダーまたはフッターを追加する文書セクションに移動します。

  2. 必要に応じて、キーボードを閉じてリボンに移動するには、"チェックされていない、その他のオプション、スイッチ" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 [ホーム] タブが開き、"タブメニュー、ホームが選択されました。" と読み上げられます。

  3. [挿入] タブに移動するには、画面をダブルタップし、"[挿入] タブ" と読み上げられるまで右にスワイプします。 画面をダブルタップします。

  4. [挿入] タブで、"ヘッダーとフッター、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 ヘッダー & フッターメニューが開き、フォーカスがセクションヘッダーに移動します。

  5. 次のいずれかの操作を行います。

    • ヘッダーを作成するには、スクリーンキーボードを使用してヘッダーを入力します。

      注: キーボードを開くには、"オン、その他のオプション、スイッチ" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

    • フッターを作成するには、"フッター、セクション <セクション番号>" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 フォーカスがセクションフッターに移動し、スクリーンキーボードを使ってフッターを入力することができます。

  6. 完了したら、[ヘッダー & フッター ] メニューを閉じて文書の本文に戻るには、文書のテキストが読み上げられるまで手書き入力領域で指をドラッグし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

ヘッダーまたはフッターにページ番号を追加する

  1. 文書内の編集表示で、ヘッダーまたはフッターにページ番号を追加する文書セクションに移動します。

  2. 必要に応じて、キーボードを閉じてリボンに移動するには、"チェックされていない、その他のオプション、スイッチ" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 [ホーム] タブが開き、"タブメニュー、ホームが選択されました。" と読み上げられます。

  3. [挿入] タブに移動するには、画面をダブルタップし、"[挿入] タブ" と読み上げられるまで右にスワイプします。 画面をダブルタップします。

  4. [挿入] タブで、"ページ番号ボタン、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 [ページ番号] メニューが開きます。

  5. ページ番号をカスタマイズするには、"数値の表示形式、コンボボックス、<現在のオプション> 選択されています" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 [数値の書式設定] メニューが開きます。 右にスワイプしてオプション間を移動します。 移動すると、TalkBack によってオプションが読み上げられます。 目的のオプションが表示されたら、画面をダブルタップします。 [ページ番号] メニューに戻るには、"戻るボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  6. [ページ番号] メニューでページ番号を追加するには、ページ番号の場所が読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップして選択します。 ページ番号がセクションのヘッダーまたはフッターに追加され、[ヘッダー & フッター ] メニューが開きます。

  7. ヘッダー & フッターメニューを閉じて文書の本文に戻るには、文書のテキストが読み上げられるまで手書きの領域で指をドラッグし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

注: ページ番号を削除するには、[ページ番号] メニューで、"ページ番号の削除、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

ヘッダーまたはフッターを削除する

  1. 文書内の編集表示で、ヘッダーまたはフッターを削除する文書セクションに移動します。

  2. 必要に応じて、キーボードを閉じてリボンに移動するには、"チェックされていない、その他のオプション、スイッチ" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 [ホーム] タブが開き、"タブメニュー、ホームが選択されました。" と読み上げられます。

  3. [挿入] タブに移動するには、画面をダブルタップし、"[挿入] タブ" と読み上げられるまで右にスワイプします。 画面をダブルタップします。

  4. [挿入] タブで、"ヘッダーとフッター、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 ヘッダー & フッターメニューが開き、フォーカスがセクションヘッダーに移動します。

  5. フォーカスをヘッダー & フッターメニューに移動するには、"オフ、その他のオプション、スイッチ" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  6. [ヘッダー & フッター ] メニューで、次のいずれかの操作を行います。

    • ヘッダーを削除するには、"ヘッダーメニュー" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 ヘッダーメニューが開きます。 次に、"ヘッダーの削除、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

    • フッターを削除するには、"フッターメニュー" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 [フッター ] メニューが開きます。 次に、"フッターの削除、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

    ヘッダーまたはフッターが削除され、[ヘッダー & フッター ] メニューにフォーカスが移動します。

  7. ヘッダー & ヘッダーを閉じて文書の本文に戻るには、文書のテキストが読み上げられるまで手書き入力領域で指をドラッグし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

関連項目

Word でスクリーン リーダーを使って文字列と段落を配置する

Word でスクリーン リーダーを使用してテキストを挿入および変更する

Word でスクリーン リーダーを使用する基本タスク

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Word の中を移動する

Windows の組み込みスクリーンリーダーであるナレーターと共に Word Mobile を使用して、文書内のすべてのページのページ番号などの標準情報を含むヘッダーまたはフッターを作成します。

注: 

この記事の内容

ヘッダーまたはフッターを作成する

任意のテキストをヘッダーまたはフッターに追加することができます。

  1. 文書内で、"その他のオプション" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. "タブ選択リスト" の後に現在選択されているタブ名が読み上げられるまで、左または右にスワイプします。

  3. "挿入" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  4. "ヘッダーとフッターのボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  5. 次のいずれかの操作を行います。

    • ヘッダーを作成するには、"ヘッダーボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

    • フッターを作成するには、"フッターボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  6. スクリーンキーボードを使用して、ヘッダーまたはフッターのテキストを入力します。

  7. ヘッダーまたはフッターを閉じて文書の本文に戻るには、画面の上半分をタップします。

ヘッダーまたはフッターにページ番号を追加する

さまざまな形式でページ番号を追加できます。

  1. 文書内で、"その他のオプションボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. "タブセレクター、ホームボタン、折りたたみ" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 メインメニューが展開されました。

  3. "挿入" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  4. "ページ番号ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  5. 目的のページ番号の位置が読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップして選択します。

  6. 数値の表示形式を選択してページ番号をカスタマイズするには、"リストフッターグループ" と読み上げられるまで右にスワイプします。

  7. 右にスワイプしてコマンドの一覧を移動し、ダブルタップして目的のコマンドを選びます。

  8. 文書の本文に戻るには、画面の上半分をタップします。

ヘッダーまたはフッターを削除する

ヘッダーまたはフッターのテキストを削除することができます。

  1. 文書内で、"その他のオプションボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. "タブセレクター、ホームボタン、折りたたみ" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 "ホーム" と読み上げられます。 メインメニューが展開されました。

  3. "ヘッダー & フッターボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • ヘッダーを削除するには、"ヘッダーボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 "ヘッダーの削除ボタン" と読み上げられるまで、右にスワイプします。

    • フッターを削除するには、"フッターボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 "フッターの削除ボタン" と読み上げられるまで、右にスワイプします。

  5. 画面をダブルタップします。 ヘッダーまたはフッターのコンテンツが削除され、ヘッダーにフォーカスが移動します。

関連項目

Word でスクリーン リーダーを使って文字列と段落を配置する

Word でスクリーン リーダーを使用してテキストを挿入および変更する

Word でスクリーン リーダーを使用する基本タスク

スクリーン リーダーを使用して Word の中を移動する

Web 用 Word でキーボードとスクリーンリーダーを使用して、ページ番号、文書のタイトル、会社名、作成者、日付など、文書内のすべてのページに標準の情報が含まれるヘッダーまたはフッターを作成します。 これはナレーターでテストしましたが、一般的なアクセシビリティ標準や手法に従う限り、他のスクリーンリーダーと連携する可能性があります。

注: 

  • Windows 10 Fall Creators Update でナレーターを使用する場合、Web 用 Office でドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションを編集するには、スキャン モードをオフにする必要があります。 詳細については、「Turn off virtual or browse mode in screen readers in Windows 10 Fall Creators Update」 (Windows 10 Fall Creators Update のスクリーン リーダーで仮想モードまたはブラウズ モードをオフにする) を参照してください。

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • スクリーン リーダーの詳細については、「Microsoft Office でのスクリーン リーダーの機能」を参照してください。

  • Web 用 Word を使用する場合は、Web ブラウザーとして Microsoft Edge を使用することをお勧めします。 Web 用 Word は Web ブラウザーで実行されるため、キーボード ショートカットは、デスクトップ プログラムのキーボード ショートカットとは異なります。 たとえば、コマンド内を移動するには、F6 キーではなく、Ctrl + F6 キーを押します。 また、F1 キー (ヘルプ) や Ctrl + O キー (開く) のような共通のショートカットは Web ブラウザーには適用されますが、Web 用 Word には適用されません。

ヘッダーまたはフッターを追加する

  1. Alt + Windows ロゴキーを押しながら N、H キーを押します。ヘッダーとフッターの編集領域が開きます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 左揃えのヘッダーを作成するには、入力を開始します。

    • 中央揃えのヘッダーを作成するには、Tab キーを1回押して、テキストを入力します。

    • 右揃えのヘッダーを作成するには、"列3の 3" という音声が聞こえるまで Tab キーを押し、読み上げられたらテキストを入力します。

    • ヘッダーオプションにアクセスするには、"オプション" と読み上げられるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。 使用可能なオプションを参照するには、Space キーを押してから方向キーを押します。 オプションを適用するには、Enter キーを押します。

    • フッターを追加するには、"既定のフッターの編集" と読み上げられるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押し、フッターのテキストを入力します。

  3. ヘッダーとフッターの領域を終了して文書の本文に戻るには、"ヘッダーとフッターを閉じるボタン" と読み上げられるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押し、enter キーを押します。

関連項目

Word でスクリーン リーダーを使って文字列と段落を配置する

Word でスクリーン リーダーを使用してテキストを挿入および変更する

Web 用 Word のキーボード ショートカット

Word でスクリーン リーダーを使用する基本タスク

スクリーン リーダーを使用して Word の中を移動する

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×