Word でクイック パーツと定型句を使う

クイック パーツ ギャラリーを使って、定型句、文書プロパティ (タイトルや作成者など)、フィールドなどのコンテンツを作成、保存、再利用することができます。これらの再利用可能なコンテンツ ブロックは、文書パーツとも呼ばれます。定型句は、テキストやグラフィックスを格納する文書パーツの共通の種類です。文書パーツ オーガナイザーを使って、文書パーツを検索または編集することができます。

クイック パーツ ギャラリーを開くには、[挿入] タブの [テキスト] グループで、[クイック パーツ] をクリックします。

[挿入] タブの [クイック パーツ]

目的に合ったトピックをクリックしてください

  1. ギャラリーに保存する語句、文章、文書のその他の部分を選びます。

  2. [挿入] タブの [テキスト] グループで、[クイック パーツ]、[選択範囲をクイック パーツ ギャラリーに保存] の順にクリックして、パーツの名前を変更し、必要な場合は説明を追加して、[OK] をクリックします。

    注: 選択範囲を定型句として保存するには、[挿入] タブの [テキスト] グループで、[クイック パーツ]、[定型句]、[選択範囲を定型句ギャラリーに保存] の順にクリックします。

  1. ギャラリーに保存する語句、文章、文書のその他の部分を選びます。

  2. [挿入] タブの [テキスト] グループで、[クイック パーツ]、[選択範囲をクイック パーツ ギャラリーに保存] の順にクリックして、パーツの名前を変更し、必要な場合は説明を追加して、[OK] をクリックします。

    注: 選択範囲を定型句として保存するには、[ギャラリー] フィールドを [定型句] に変更します。

  1. クイック パーツ ギャラリーから選んだ内容を挿入する場所にカーソルを置きます。

  2. [ 挿入] タブの [テキスト] グループで、[クイック パーツ] をクリックし、文章、語句、または再利用する他の保存した選択項目をクリックします。

    注: 項目を定型句として保存した場合は、[挿入]、[クイック パーツ]、[定型句] の順にクリックして、項目を見つけてクリックします。

  1. クイック パーツ ギャラリーから選んだ内容を挿入する場所にカーソルを置きます。

  2. [ 挿入] タブの [テキスト] グループで、[クイック パーツ] をクリックし、文章、語句、または再利用する他の保存した選択項目をクリックします。

    注: 項目を定型句として保存した場合は、[挿入]、[クイック パーツ]、[文書パーツ オーガナイザー] の順にクリックして、項目を見つけてクリックします。

文書パーツを置き換えることで、クイック パーツを変更できます。文書パーツを挿入し、必要な変更を行った後、同じ名前で文書パーツを保存します。

重要: ギャラリーの元のエントリを置き換えるには、名前、カテゴリ、ギャラリーが元と同じである必要があります。

  1. 文書パーツを挿入する位置をクリックします。

  2. [挿入] タブの [テキスト] グループで [クイック パーツ] をクリックして、[文書パーツ オーガナイザー] をクリックします。文書パーツの名前がわかっている場合は、[名前] をクリックして名前順に並べ替えます。

  3. [挿入] をクリックします。

  4. 文書パーツを変更する

  5. 変更したテキストを選びます。

    エントリと共に段落の書式設定 (インデント、配置、行間、改ページなど) を保存する場合は、段落記号 (¶) を選択範囲に含めます。

    注:  段落記号を表示するには、[ホーム] タブの [段落] グループで [表示/非表示] をクリックします。

  6. [挿入] タブの [テキスト] グループで [クイック パーツ] をクリックして、[選択範囲をクイック パーツ ギャラリーに保存] をクリックします。

  7. [新しい文書パーツの作成] ダイアログ ボックスで、文書パーツのエントリの元の名前、カテゴリ、ギャラリーを入力し、[OK] をクリックします。

  8. 文書パーツのエントリを再定義するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。

  1. [挿入] タブの [テキスト] グループで [クイック パーツ] をクリックして、[文書パーツ オーガナイザー] をクリックします。

  2. 名前を変更する文書パーツの名前をクリックして、[プロパティの編集] をクリックします。

  3. [文書パーツの変更] ダイアログ ボックスで、エントリの新しい名前を入力し、[OK] をクリックします。

  4. 文書パーツのエントリを再定義するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。

  1. 削除するクイック パーツを含む文書を開きます。

  2. [挿入] タブの [テキスト] グループで [クイック パーツ] をクリックして、[文書パーツ オーガナイザー] をクリックします。文書パーツの名前がわかっている場合は、[名前] をクリックして名前順に並べ替えます。

  3. エントリを選び、[削除] をクリックします。

  4. 文書パーツのエントリを削除するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。

削除した文書パーツはギャラリーでは使用できなくなりますが、文書内にはまだ表示されています。

関連項目

クイック パーツ

テキストを自動的に挿入する

クイック表作成を使用して表を挿入する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×