Windows Phone で OneDrive を使う

Windows Phone で OneDrive を使う

ここでは、Windows Phone の OneDrive アプリを使用するための一般的な手順とヒントについて説明します。

これは、PC、携帯電話、タブレット、HoloLens、または Surface Hub 用の Windows 10 に適用されます。

個人用アカウントを追加するには、サインイン ページで、お使いの Microsoft アカウントを入力します。OneDrive for Business アカウントを追加するには、会社、学校、その他の組織で使っているメール アドレスを入力します。

注: 

  • 職場または学校のアカウントでのサインインに問題がある場合は、OneDrive.com でサインインしてみるか、IT 部門にお問い合わせください。

  • OneDrive のパスワードを変更またはリセットするには、account.microsoft.com/security でアカウントにオンラインでサインインします。

個人用アカウントと OneDrive for Business アカウントの両方を使用することができます。その他のアカウントを追加するには、次の手順に従います。

  1. OneDrive アプリを開いて、画面の左上にある [メニュー] OneDrive メニュー をタップします。

  2. [アカウント設定] をタップします。

  3. [アカウントの追加] をタップします。

  4. [Microsoft アカウント] (Outlook.com、Hotmail、Live.com、MSN) または [職場または学校アカウント] (組織による割り当て) のいずれかを選択します。

  5. [+] アイコンをタップし、サインイン画面で、Microsoft アカウント、または会社、学校、その他の組織で使用しているメール アドレスとパスワードを入力します。

    組織で SharePoint 2013、SharePoint Server 2016、SharePoint Server 2019 を使用する場合、サインイン プロセスは Office 365 と異なります。サインイン画面で、[SharePoint サーバーの URL がありますか?] をタップします。SharePoint サーバーの Web アドレスを入力すると、サインイン プロセスを続行できます。Web アドレスは URL とも呼ばれ、http://portal のようになります。

注: 

  • OneDrive for Business にサインインするには、お客様の組織が、対象となる SharePoint Online または Office 365 ビジネス サブスクリプション プランを利用している必要があります。または、組織に独自の SharePoint Server 展開がある必要があります。

  • 同じ組織に属している複数の OneDrive_for_Business アカウントでサインインすることはできません。

OneDrive for Business アカウントでのサインインに問題がある場合は、スマートフォンの Web ブラウザーを使用し、https://portal.office.com/onedrive でサインインしてみるか、または IT 部門にお問い合わせください。

Windows 10 の OneDrive アプリでは、個人向け OneDrive と OneDrive for Business アカウントにサインインし、追加したアカウントを切り替えることができます。

画面上の [メニュー] OneDrive メニュー をタップし、使用するアカウントをタップします。

注: 別のアカウントを追加するには、[アカウント設定]、[アカウントの追加] の順にタップします。

文書、写真、動画、音楽のファイルなど、あるゆる種類のファイルを同じプロセスで OneDrive アプリにアップロードし、保存します。

  1. OneDrive アプリで、写真を追加するフォルダーで [追加] 写真の追加 をタップします。

  2. [アップロード] Windows 10 Mobile の OneDrive の [アップロード] アイコン をタップします。

  3. [アプリを選ぶ] で、アップロードするファイルの場所を選択します。たとえば、[このデバイス] や電話の写真アプリです。

    注: 

    • Windows 10 PC で、[開く] ダイアログ ボックスに PC 上のファイルが表示されます。アップロードするファイルを参照して選び、[開く] をクリックします。

    • 写真を自動的に OneDrive に保存するように電話を設定している場合、電話の写真アプリには、OneDrive の写真とアップロードされていない電話の写真が表示されます。OneDrive に既にある写真をアップロードすると、写真が重複します。

  4. アップロードするファイルを見つけ、選択し、[OK] OK をタップします。

ヒント: ファイル エクスプローラーや写真アプリのインポートを利用し、電話からコンピューターの OneDrive フォルダーに写真や動画をアップロードすることもできます。電話のデータ ケーブルか Wi-Fi または Bluetooth 接続を利用してコンピューターに電話を接続します。

注: カメラのアップロードは、一度に 1 つのアカウントでのみ使用できます。

  1. OneDrive アプリで、[メニュー] OneDrive メニュー 、[設定] OneDrive の設定 、[カメラ アップロード] の順にタップします。

  2. [カメラ アップロード] でスイッチを [オン] にします。

    電話で撮影した動画も自動的にアップロードするには、[動画を含める] でスイッチを [オン] にします。

    ヒント: [カメラ アップロード] もオンになっている場合にのみ動画を自動的にアップロードできます。

  3. [カメラ バックアップ アカウント] で、一覧をタップして開き、写真をアップロードする OneDrive アカウントを選びます。

ヒント: 携帯データ接続など、従量制課金インターネット接続を利用している場合、[従量制課金接続でアップロード] でスイッチを [オフ] にします。ほとんどの Wi-Fi ネットワーク接続は従量制課金ではありません。接続が従量制課金ではない場合、このスイッチをオンにできます。

ファイル名、フォルダー名、ファイル内のテキスト、さらには写真内のテキストやタグを検索することができます。[検索] OneDrive の検索 をタップし、[検索] ボックスに語句を入力します。

[ファイル] ビューや OneDrive の他のフォルダーにフォルダーを追加できます。

  1. OneDrive アプリの [ファイル] ビューで、[追加] 写真の追加 をタップしてから、[新しいフォルダー] Windows Phone 10 の OneDrive アプリの [新しいフォルダー] コマンド をタップします。

  2. 新しいフォルダーの名前を入力し、[OK] OK をタップします。

  1. OneDrive アプリで、[選択] ファイルを選ぶ をタップし、移動する 1 つ以上のファイルのチェック ボックスをタップし、[詳細] 詳細 をタップしてから [移動] ファイルの移動 をタップします。

  2. [アイテムの移動先] で、ファイルの移動先フォルダーをタップして、[移動] OK をタップします。

    ヒント: 移動するファイルの新しいフォルダーを作成するには、[新しいフォルダー] Windows Phone 10 の OneDrive アプリの [新しいフォルダー] コマンド をタップします。

OneDrive を使用している場合、OneDrive を終了せずにモバイルアプリ の SharePoint ファイルにアクセスできます。最近利用した、あるいはフォローしている SharePoint サイトが組織名の下にあるリストに表示されます。リストには Office 365 グループも表示され、各グループに独自のチーム サイトが与えられます。

詳細については、「OneDrive で SharePoint ファイルを検索する」を参照してください。

OneDrive アプリで、並べ替えるフォルダーを開き、[並べ替え] 並べ替え をタップします。名前、日付、サイズで並べ替えることができます。

注: [すべてのファイル] ビューか [すべてのファイル] 内のフォルダーで並べ替えできます。[写真]、[ドキュメント]、[共有] ビューでは、日付別の並べ替えのみが許可されます。

  1. [メニュー] OneDrive メニュー 、[ごみ箱] の順にタップします。

  2. [選択] ファイルを選ぶ をタップし、復元するファイルのチェック ボックスをタップし、[復元] Windows 10 Mobile の OneDrive の [復元] アイコン をタップします。

OneDrive から削除されたファイルは、OneDrive の個人アカウント用ごみ箱に 30 日間保持されます。その期間中なら OneDrive にファイルを復元できます。または OneDrive から完全に削除することもできます。

  1. [メニュー] OneDrive メニュー 、[ごみ箱] の順にタップします。

  2. [ごみ箱] ビューで、削除するファイルを選択します。

  3. ファイルを完全に削除するには、[削除] Windows 10 Mobile の OneDrive の [削除] アイコン をタップします。

注: ごみ箱がいっぱいである場合は、最も古いアイテムが 3 日後に自動的に削除されます。職場または学校のアカウントでサインインしている場合は、管理者が設定を変更しない限り、ごみ箱のアイテムが自動的に 93 日後に削除されます。職場または学校のアカウントの場合に、削除したアイテムが保持される期間についてはこちらをご覧ください。

  1. OneDrive アプリで、[選択] ファイルを選ぶ をタップし、必要なファイルのチェック ボックスをタップします。

    注:  Windows Phone で OneDrive を利用する場合、現時点では、フォルダーや OneNote ノートブックをダウンロードすることはできません。

  2. [詳細] をタップし、[ダウンロード] ファイルのダウンロード をタップします (ダウンロードするファイルを長押しして [ダウンロード] をタップすることもできます)。

  3. ダウンロードしたファイルを保存するデバイス上のフォルダーを見つけて開き、[保存] 追加を完了 をタップします。

    注: Windows 10 PC では、ダウンロードしたファイルを保存するデバイス上のフォルダーを見つけて開き、[フォルダーの選択] を選びます。

OneDrive アプリで、[選択] ファイルを選ぶ をタップし、共有するファイルまたはフォルダーの横のチェック ボックスをタップして、[共有] ファイルの共有 をタップします。

特定の数名と共有する場合は、[ユーザーの招待] または [ファイルの送信] を選びます。

ソーシャル メディアやブログ投稿などで、多くの人と共有する場合は、[リンクの共有] を選びます。

共有するユーザーを招待する

  1. [共有] ファイルの共有 、[ユーザーの招待] の順にタップします。

  2. [ユーザーの招待] で、共有相手の名前かメール アドレスを入力します。他の名前を入力するには、[追加] 写真の追加 をタップします。

    ヒント: [最新の連絡先] を探してみてください。共有相手が表示されている場合があります。名前をタップするだけで、共有するファイルのリンクが含まれるメッセージがその人に送信されます。

  3. 受信者に対して変更の追加や編集を許可するには、[編集を許可する] のチェック ボックスをオンにします。 受信者に対してファイルを読み取り専用にするには、このチェック ボックスをオフにします。

    ヒント: 共有の招待にメモを追加するには、[編集の許可] の末尾の矢印をタップしてから [クイック ノートの追加] をタップして、メッセージを入力します。

  4. [OK] OK をタップします。受信者が、ドキュメントへのリンクが含まれるメール メッセージを受信します。

リンクを共有する

  1. [共有] ファイルの共有 、[リンクの共有] の順にタップします。

  2. 受信者にファイルの表示と編集を許可するか、表示のみを許可するかを選択します。

  3. [共有] 一覧で、リンクの共有に使用するアプリをタップします。すべてのオプションを表示するには、リストを上にスクロールすることが必要な場合があります。

注: リンクを持つすべてのユーザーが、ドキュメントのオープン、ダウンロード、保存と、リンクの転送を実行できます。

添付ファイルとして共有する

  1. [共有] ファイルの共有 、[ファイルの送信] の順にタップします。

  2. [共有] リストで、添付ファイルの送信に使用するアプリをタップします。

  3. このオプションの選択後に、選んだアプリが開きます。 このアプリを使って、ファイルを共有します。

注: 添付ファイルの共有は、個々のファイルにのみ適用されます。フォルダーを共有するには、[ユーザーの招待] か [リンクの共有] を使用します。

他のユーザーが OneDrive のファイルやフォルダーを自分と共有すると、通常、Windows デバイスにメール メッセージや通知が送信されます。OneDrive アプリで共有されているファイルを検索するには、[メニュー] OneDrive メニュー 、[共有] の順にタップします。

Android 用の OneDrive アプリの [共有ファイル] ビュー

[共有] ビューには、他のユーザーが自分と共有しているファイルと、自分が他のユーザーと共有しているファイルが含まれます。個人用の OneDrive アカウントでサインインした場合、共有者の名前をタップして、そのユーザーと共有しているファイルを検索します。

注: 職場または学校のアカウントでサインインした場合は、[共有] ビューの表示が異なります。

ファイルまたはフォルダーを "オフライン" にマークして、インターネットに接続していないときでも、いつでもそのファイルを閲覧できるようにします。そのファイルに対するオンライン編集の結果は、Windows デバイスを次に Web に接続したときに同期されるので、最新バージョンのファイルを取得できます。

注: 

  • オフラインのマークが付けられたファイルまたはフォルダーは読み取り専用です。そのファイルまたはフォルダーを編集できるのはオンラインのときのみです。ファイルをオフラインで編集すると、そのファイルは新しいファイルとして保存され、元の OneDrive ファイルが変更されることはありません。

  • Premium OneDrive で Office 365 サブスクリプションを使用すると、オフラインでフォルダーを使用できます。

  1. OneDrive アプリで、オフラインで閲覧するファイルまたはフォルダーを選択し、[オフラインを維持] Windows 10 用 OneDrive アプリの [オフラインを維持] アイコンのスクリーンショット をタップします。

  2. オフラインで閲覧するためにマークされたファイルまたはフォルダーには、リスト ビューに [オフラインを維持] アイコンが表示されます。そのファイルをタップすると、いつでも、開いて閲覧することができます。

ヒント: ファイルまたはフォルダーにオフラインのマークを付けると、OneDrive では [オフライン ファイル] ビューにも一覧表示されます。[メニュー] OneDrive メニュー 、[オフライン ファイル] の順にタップすると、すべてのオフライン ファイルとオフライン フォルダーがすぐに見つかります。

ファイルまたはフォルダーをオフラインで維持することをやめるには、そのオフライン ファイルまたはオフライン フォルダーを選択し、[オンライン時のみ] Windows 10 用 OneDrive アプリの [オンライン時のみ] アイコンのスクリーンショット をタップします。

OneDrive アプリで、[メニュー] OneDrive メニュー 、[設定] OneDrive の設定 、[アカウント] の順にタップします。[アカウント] ページに、OneDrive アプリに接続されている各アカウント、その合計ストレージ、空き容量が表示されます。

個人用の OneDrive アカウントまたは OneDrive for Business アカウントをサインアウトするには、[メニュー] OneDrive メニュー 、[アカウント設定] の順にタップします。サインアウトするアカウントを選択し、[サインアウト] をタップします。

まず、Windows デバイスを更新します。次に、利用可能なすべての更新プログラムをアプリにインストールしたことを確認します。更新プログラムは、Wi-Fi に接続しているときには、自動的にダウンロード、インストールされます。利用可能な更新のうち、ダウンロードしていないものを確認するには、次の操作を行います。

  1. App Store を開き、[更新] をタップします。

  2. 利用可能な更新プログラムがある場合は、[すべて更新] をタップします。

依然としてアプリに問題がある場合は、アプリを削除した後、App Store を開いてもう一度ダウンロードしてみてください。

アプリで探しているファイルが表示されない場合は、「OneDrive で喪失したか、見つからないファイルを検索する」を参照してください。

詳細なヘルプ記事については、「OneDrive for Windows Phone アプリに関する問題のトラブルシューティング」を参照してください。

自分の携帯電話を振って OneDrive アプリを評価したり、OneDrive アプリのヘルプを表示したりすることができます。その他のデバイスでは、ほとんどのページにある [フィードバック] を選んでヘルプを表示します。

個人用アカウントを追加するには、サインイン ページで、お使いの Microsoft アカウントを入力します。OneDrive for Business アカウントを追加するには、会社、学校、その他の組織で使っているメール アドレスを入力します。

注: 

  • 職場または学校のアカウントでのサインインに問題がある場合は、OneDrive.com でサインインしてみるか、IT 部門にお問い合わせください。

  • OneDrive のパスワードを変更またはリセットするには、account.microsoft.com/security でアカウントにオンラインでサインインします。

Windows Phone 8.1 では、個人用アカウントと OneDrive for Business アカウントの両方を使用できます (Windows Phone 8.1 をインストールしているかどうかを確認するには、電話で [設定] を開き、[情報] をタップします)。詳細については、「OneDrive for Business とは」を参照してください。その他のアカウントを追加するには、次の手順に従います。

  1. OneDrive アプリを開いて、左上にある [メニュー] OneDrive メニュー をタップします。

  2. [アカウントの追加] をタップします。

  3. サインイン画面で、会社、学校、その他の組織で使用しているメール アドレスとパスワードを入力します。

    組織で SharePoint 2013、SharePoint Server 2016、SharePoint Server 2019 を使用する場合、サインイン プロセスは Office 365 と異なります。サインイン画面で、[SharePoint サーバーの URL がありますか?] をタップします。SharePoint サーバーの Web アドレスを入力すると、サインイン プロセスを続行できます。Web アドレスは URL とも呼ばれ、http://portal のようになります。

注: 

  • OneDrive for Business にサインインするには、お客様の組織が、対象となる SharePoint Online または Office 365 ビジネス サブスクリプション プランを利用している必要があります。または、組織に独自の SharePoint Server 展開がある必要があります。

  • 同じ組織に属している複数の OneDrive_for_Business アカウントでサインインすることはできません。

Windows Phone 8.1 の場合は、個人用 OneDrive アカウントと OneDrive for Business アカウント間、または複数の OneDrive for Business アカウント間で切り替えることができます。

これを行うには、アプリを開き、画面上部の [メニュー] OneDrive メニュー をタップし、使用するアカウントをタップします。OneDrive アプリで複数の個人用アカウントを使用することはできません。

  1. OneDrive の [すべてのファイル] ビューで、画面下部の [追加] 写真の追加 をタップします。

  2. [アプリを選ぶ] で、アップロードする写真や動画の場所を選択します。たとえば、携帯電話の写真アプリです。

  3. アップロードする写真や動画を見つけて選択し、[OK] 追加を完了 をタップします。

注: 

  • カメラのアップロードは、一度に 1 つのアカウントでのみ使用できます。

  • カメラのアップロード機能でアップロードされた写真は、[カメラ ロール] フォルダー内の入れ子になったフォルダーに、年と月ごとに自動的に並べ替えられます。 これは、[カメラのアップロード] 設定ページの [組織] 設定で制御できます。 これらのフォルダーの移動、名前の変更、削除は、現時点ではサポートされておらず、推奨もされていません。

  1. 電話の [設定] を開き、[バックアップ]、[フォト + ビデオ] の順にタップします。

  2. [フォト] または [ビデオ] の下で、[高品質] または [最高品質] のいずれかを選択します。

    写真や動画を自動的にアップロードしない場合は、[アップロードしない] を選択します。

ヒント: 電話の写真やビデオをコンピューターの OneDrive フォルダーに移動する方法については、Windows Phone Web サイトの「コンピューターを使用した写真やビデオの同期」を参照してください。

ファイルや写真内のテキストであっても検索できます。 ファイルや写真に含まれるテキストを検索するには、[検索] ボックスで目的の語句を入力します。

[ファイル] ビューや OneDrive の任意のフォルダーにフォルダーを追加できます。

  1. 新しいフォルダーの追加先のビューまたはフォルダーで、[詳細] Windows Mobile 8/8.1 の OneDrive の [詳細] アイコンを表示 をタップし、[新しいフォルダーの作成] を選択します。

  2. [フォルダー名] をタップし、フォルダーの名前を入力し、[OK] 追加を完了 をタップします。

  1. 移動するファイルを選択し、[移動] Windows Mobile 8/8.1 の OneDrive の [移動] アイコン をタップします ([移動] アイコンを表示するのに、最初に [詳細] Windows Mobile 8/8.1 の OneDrive の [詳細] アイコンを表示 をタップすることが必要な場合があります)。

    ヒント: 個々のファイルと同様に、フォルダーを別のフォルダー内に移動することもできます。

  2. [ファイル] 一覧が表示されます。ファイルの移動先フォルダーをタップして、[アイテムをここに移動] をタップします。

ヒント: ファイルの移動先として新しいフォルダーを作成するには、[ファイル] 一覧の下部で、[新しいフォルダー] をタップします。新しいフォルダーの名前を入力して、[作成] をタップします。

  1. OneDrive アプリを開きます。

  2. 並べ替えるフォルダーを開き、[詳細] Windows Mobile 8/8.1 の OneDrive の [詳細] アイコンを表示 、[並べ替え] の順にタップします。名前、日付、サイズで並べ替えることができます。

注: 並べ替えは、フォルダーまたは [すべてのファイル] ビューで行えます。

OneDrive から削除されたファイルは、OneDrive の個人アカウント用ごみ箱に 30 日間保持されます。その期間中なら OneDrive にファイルを復元できます。または OneDrive から完全に削除することもできます。

  1. [メニュー] OneDrive メニュー 、[設定]、[アカウント] の順にタップします。

  2. アカウントを選択し、[ごみ箱の表示] をタップします。

  3. [ごみ箱] ビューで、復元するファイルを選択します。

  4. ファイルを OneDrive に復元するには、[復元] Windows Mobile 8/8.1 の OneDrive の [復元] アイコン をタップします。

注: ごみ箱がいっぱいである場合は、最も古いアイテムが 3 日後に自動的に削除されます。職場または学校のアカウントでサインインしている場合は、管理者が設定を変更しない限り、ごみ箱のアイテムが自動的に 93 日後に削除されます。職場または学校のアカウントの場合に、削除したアイテムが保持される期間についてはこちらをご覧ください。

OneDrive から削除されたファイルは、OneDrive の個人アカウント用ごみ箱に 30 日間保持されます。その期間中なら OneDrive にファイルを復元できます。または OneDrive から完全に削除することもできます。

  1. [メニュー] OneDrive メニュー 、[設定]、[アカウント] の順にタップします。

  2. アカウントを選択し、[ごみ箱の表示] をタップします。

  3. [ごみ箱] ビューで、復元するファイルを選択します。

  4. ファイルを完全に削除するには、[削除] Windows Mobile 8/8.1 の OneDrive の [削除] アイコン をタップします。

注: ごみ箱がいっぱいである場合は、最も古いアイテムが 3 日後に自動的に削除されます。職場または学校のアカウントでサインインしている場合は、管理者が設定を変更しない限り、ごみ箱のアイテムが自動的に 93 日後に削除されます。職場または学校のアカウントの場合に、削除したアイテムが保持される期間についてはこちらをご覧ください。

  1. OneDrive アプリで、[選択] ファイルを選ぶ をタップし、必要なファイルのチェック ボックスをタップします。

    注:  Windows Phone で OneDrive を利用する場合、現時点では、フォルダーや OneNote ノートブックをダウンロードすることはできません。

  2. [詳細] をタップし、[ダウンロード] ファイルのダウンロード をタップします (ダウンロードするファイルを長押しして [ダウンロード] をタップすることもできます)。

  3. ダウンロードしたファイルを保存するデバイス上のフォルダーを見つけて開き、[保存] 追加を完了 をタップします。

OneDrive アプリで、共有するファイルまたはフォルダーの横のチェック ボックスをタップして、[共有] ファイルの共有 をタップします。

特定の数名と共有する場合は、[ユーザーの招待] または [ファイルの送信] を選びます。

ソーシャル メディアやブログ投稿などで、多くの人と共有する場合は、[リンクの共有] を選びます。

共有するユーザーを招待する

  1. [共有] ファイルの共有 、[ユーザーの招待] の順にタップします。

  2. [共有する相手を追加] に、共有相手の名前かメール アドレスを入力します。他の名前を入力するには、[追加] 宛先を追加する をタップします。

    注: [最新の連絡先と共有] を確認してください。共有相手が表示されている場合があります。名前をタップするだけで、共有するファイルのリンクが含まれるメッセージがその人に送信されます。

  3. 受信者に対して変更の追加や編集を許可するには、[編集を許可する] のチェック ボックスをオンにします。 受信者に対してファイルを読み取り専用にするには、このチェック ボックスをオフにします。

    ヒント: 共有の招待にメモを追加するには、[編集の許可] の末尾の矢印をタップしてから [クイック ノートの追加] をタップして、メッセージを入力します。

  4. [送信] 追加を完了 をタップします。 受信者が、ドキュメントへのリンクが含まれるメール メッセージを受信します。

リンクを共有する

  1. [共有] ファイルの共有 、[リンクの共有] の順にタップします。

  2. 受信者に対してファイルの [編集] を許可するか、ファイルを読み取り専用として [表示] のみを許可するかを選びます。

  3. [共有] 一覧で、リンクの共有に使用するアプリをタップします。すべてのオプションを表示するには、リストを上にドラッグすることが必要な場合があります。

注: リンクを持つすべてのユーザーが、ドキュメントのオープン、ダウンロード、保存と、リンクの転送を実行できます。

添付ファイルとして共有する

  1. [共有] ファイルの共有 、[ファイルの送信] の順にタップします。

  2. [共有] リストで、添付ファイルの送信に使用するアプリをタップします。

  3. このオプションの選択後に、選んだアプリが開きます。 このアプリを使って、ファイルを共有します。

ヒント: 添付ファイルの共有は、個々のファイルにのみ適用されます。 フォルダーを共有するには、[ユーザーの招待] か [リンクの共有] を使用します。

  1. OneDrive for Business アプリで、共有するファイルまたはフォルダーを開き、[共有] ファイルの共有 をタップします。複数のファイルまたはフォルダーを共有するには、[選択] ファイルを選ぶ をタップし、目的のアイテムをタップして、[共有] ファイルの共有 をタップします。

  2. [ユーザーの招待] で、[名前またはメール アドレスを入力します] をタップし、共有相手を入力します。他の名前を入力するには、[追加] 宛先を追加する をタップします。

    注: [最新の連絡先と共有] を確認してください。共有相手が表示されている場合があります。名前をタップするだけで、共有するファイルのリンクが含まれるメッセージがその人に送信されます。

  3. 受信者に対して変更の追加や編集を許可するには、[編集を許可する] のチェック ボックスをオンにします。 受信者に対してファイルを読み取り専用にするには、このチェック ボックスをオフにします。

    ヒント: 共有の招待にメモを追加するには、[編集の許可] の末尾の矢印をタップしてから [クイック ノートの追加] をタップして、メッセージを入力します。

  4. [送信] 追加を完了 をタップします。 受信者が、ドキュメントへのリンクが含まれるメール メッセージを受信します。

他のユーザーが OneDrive のファイルやフォルダーを自分と共有すると、通常、Windows デバイスにメール メッセージや通知が送信されます。OneDrive アプリで共有されているファイルを検索するには、アプリの上部の [共有] をタップします ([共有] を表示するには、右にスクロールすることが必要な場合があります)。

Android 用の OneDrive アプリの [共有ファイル] ビュー

[共有] ビューには、他のユーザーが自分と共有しているファイルと、自分が他のユーザーと共有しているファイルが含まれます。個人用の OneDrive アカウントでサインインした場合、共有者の名前をタップして、そのユーザーと共有しているファイルを検索します。

注: 職場または学校のアカウントでサインインした場合は、[共有] ビューの表示が異なります。

OneDrive アプリで、画面上部の [メニュー] OneDrive メニュー をタップし、[設定] をタップしてから、自分の個人用アカウントをタップすると、使用可能な全記憶域を確認できます。

OneDrive アプリで、画面の上部にある [メニュー] OneDrive メニュー をタップし、[設定] をタップして、[オプション] をタップします。[暗証番号 (PIN)] をタップし、スライダーを [オン] に設定し、[PIN を追加] をタップします。PIN として使用する 4 桁の数字を入力して確認します。

個人用 OneDrive アカウントまたはOneDrive for Business アカウントをサインアウトするには、アプリを開き、[メニュー] OneDrive メニュー 、[設定]、[アカウント] の順にタップします。アカウントを選択したら、[サインアウト] をタップします。

利用可能なすべての更新プログラムをアプリにインストールしたことを確認します。更新プログラムは、Wi-Fi に接続しているときには、自動的にダウンロード、インストールされます。利用可能な更新のうち、ダウンロードしていないものを確認するには、次の操作を行います。

  1. Windows Phone 8.1 で、ストアを開き、[詳細] その他 をタップして、[ダウンロード] をタップします。

  2. OneDrive アプリが表示されたら、それをタップして詳細な情報を表示するか、モバイル ネットワーク経由で直ちにアプリをダウンロードする場合は [更新] をタップします。

アプリで探しているファイルが表示されない場合は、「OneDrive で喪失したか、見つからないファイルを検索する」を参照してください。

デバイスを振ると、OneDrive アプリの評価やヘルプの表示ができます。

OneDrive アプリで、[設定] メニューを開き、[サインアウト] をタップしてから、使用するアカウントでもう一度サインインします。

  1. 電話で、アップロードする写真またはビデオを見つけます。オンライン アルバムの写真を共有するには、まず写真を電話に保存する必要があります。このためには、写真をタップして、[詳細] その他 をタップした後、[この電話に保存] をタップし、[保存した写真] アルバムから写真をもう一度開きます。

  2. 写真またはビデオを長く押して、[共有] をタップした後、[SkyDrive] (現在は OneDrive と呼ばれています) をタップします。

  3. 必要であればキャプションを追加し、[更新] をタップします。

    写真は高解像度でアップロードされます。これらのアップロードした写真を表示するには、OneDrive モバイル アプリで [ドキュメント] をタップし、[モバイルの写真] をタップします。

  1. [アプリ一覧] で [設定] をタップします。

  2. 左にフリックして [アプリケーション] を表示し、[Pictures + Camera] をタップします。

  3. [SkyDrive に自動アップロード] をオンにします (SkyDrive は現在は OneDrive と呼ばれています)。

    注: 

    • 電話の RAM が 256 MB のみである場合は、OneDrive に写真を自動的にアップロードすることはできません。詳細については、電話の製造元にお問い合わせください。

    • 写真は低解像度でアップロードされます。全解像度で写真をバックアップするには、PC で Zune ソフトウェアを使います。詳細については、「音楽、画像、ビデオを同期する」を参照してください。全解像度で写真をアップロードする場合は、「写真またはビデオを追加する」の手順に従います。

  1. OneDrive アプリで、共有するファイルまたはフォルダーを長く押します。

  2. メールでリンクを送信するか、クリップボードにリンクをコピーするかを選びます。次に、他のユーザーがファイルの表示のみを行うことができるか、編集もできるかどうかを選びます。

  3. メールによってリンクを送信することを選んだ場合は、ファイル共有画面の手順に従います。クリップボードにリンクをコピーすることを選んだ場合は、メール、テキスト、インスタント メッセージ、ソーシャル ネットワークにリンクを貼り付けることで、他のだれかと共有できるようになります。

OneDrive アプリで、[設定] に移動し、使用可能な全記憶域を確認します。

補足説明

OneDrive モバイル アプリに関する問題のトラブルシューティング

Android 用 OneDrive または iOS 用 OneDrive については、関連するヘルプ記事を参照してください。

オンライン

オンライン ヘルプを表示
詳細については、OneDriveOneDrive for Business のサポート ページを参照してください。
OneDrive モバイル アプリについては、「OneDrive モバイル アプリの問題をトラブルシューティングする」を参照してください。

メール サポートのアイコン

メール サポート
さらにサポートが必要な場合は、OneDrive アプリの画面が表示されている状態でモバイル デバイスを振るか、OneDrive のサポート チームにメールを送信してください。 お使いの Windows PC または Mac から OneDrive for Business サポートに問い合わせるには、通知領域またはメニュー バーの OneDrive アイコンを選択し、[その他]、[フィードバックの送信]、[問題点、改善点を報告する] を順に選択します。

OneDrive for Business 管理者は、OneDrive for Business Tech CommunityOneDrive for Business 管理者向けヘルプ一般法人向け Office 365 のサポートに問い合わせるを参照することもできます。

Office 365 コミュニティ フォーラム

フィードバックがある場合
OneDriveUserVoice では、OneDrive に追加してほしい機能を提案していただくことができます。 具体的な機能や時期についての保証はできませんが、500 票以上を獲得した提案には必ず返答します。

OneDrive UserVoice にアクセスしてください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×