Windows 8 デバイス向け Microsoft SharePoint 2013 OneDrive for Business のプライバシーに関する声明

最終更新日: 2014 年 1 月

このプライバシーに関する声明では、Windows 8 デバイス向け Microsoft SharePoint 2013 OneDrive for Business (以下「OneDrive for Business アプリ」) によるデータ収集と利用の方法について説明します。その他のオンラインまたはオフラインの Microsoft のサイト、製品、サービスは対象としていません。

OneDrive for Business アプリを介してアクセスおよび伝達されるデータに関しては、お客様に Microsoft SharePoint Online へのアクセスを提供する組織または企業のプライバシーに関する声明、お使いのデバイスに関連するプライバシーに関する声明など、他のプライバシーに関する声明が適用される場合があることにご注意ください。

OneDrive for Business アプリは、Windows 8 デバイス ユーザーが社内の Microsoft SharePoint Online テナントの OneDrive for Business サービスにアクセスできるようにする目的で設計されています。OneDrive for Business アプリでは、アプリのドキュメントに記載されたとおりに、認証目的でユーザーのメールおよびパスワードなどの個人を特定できる情報を収集し、送信します。この情報は Microsoft または SharePoint Online サービスのプロバイダーに送信されます。誤解を避けるために、Microsoft は個人情報を他の目的で利用することはありません。

OneDrive for Business アプリでは、トラブルシューティングの目的でデータのログを記録することができます。既定では、この機能はオフになっています。ログ記録を有効にするには、設定チャームで [オプション] を選び、[トラブルシューティング] セクションの下のスライダーをオンの位置まで移動します。アプリケーションによって収集されたデータは、手動でデータを送信するまでデバイスに保存されます。

この声明に対するご意見をお寄せください。この声明についてご質問がある場合、または Microsoft がこの声明を守っていないと思われる場合は、「お問い合わせ先: 個人情報とプライバシーに関するフィードバック」にある Web フォーム、または以下の連絡先情報を使ってご連絡ください。

Microsoft Privacy

Microsoft Corporation
One Microsoft Way
Redmond, Washington 98052 USA

ossFindMicrosoftSubsidiary

OneDrive for Business の機能 (認証や情報のキャッシュなど) に関する詳細情報は、このアプリケーションのドキュメントに記載されています。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×