Windows 8 の OneNote のノートをパスワードで保護します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Windows 8 の OneNote では、機密のノートをパスワード保護を適用することができます。

注: これらの機能を取得するのには、最新バージョンを使用していることを確認します。

セクションをロック解除する

  • ロック解除するセクションに移動し、パスワード フィールドにパスワードを入力して、セクションをロック解除します。

パスワード保護されたセクションをロック解除した後は、他のセクションと同様に、そのコンテンツを表示および編集できますが、プライバシーを保護するために、ページのサムネイルは表示されません。 数分間 OneNote が使用されなかった場合、セクションは自動的にロックされます。

セクションをロックする

  • パスワード保護されたセクションを手動でロックするには、セクション タブを右クリック (タッチ スクリーンを使用している場合は、2 回タップ) して、画面下部に沿って表示されたアプリ バーで [保護されたセクションのロック] ボタンをクリックまたはタップします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×