スキップしてメイン コンテンツへ
Office

Windows 10 用のメール アプリでメールをセットアップする

Outlook.com、Live、Hotmail、または MSN のアドレスで Microsoft アカウントを使って Windows 10 にログオンした場合、そのアカウントがメール/カレンダー アプリに追加されます。 その他の多くのメール アカウントをメール/カレンダー アプリに追加して、メールの送受信やイベントの作成および管理を始めることができます。

注: 

新しいメール アカウントを追加する

  1. Windows の [スタート] メニューをクリックして [メール] を選んで、メール アプリを開きます。

    Windows の [スタート] メニューに表示される Windows 10 用のメール アプリを示しています

  2. 初めてメール アプリを開くと、[ウェルカム] ページが表示されます。 [アカウントの追加] を選択して開始します。

    メールのウェルカム ページの [アカウントの追加] ダイアログ ボックス

    メール アプリを使用したことがある場合は、左側のナビゲーション ウィンドウの下部で [設定] 設定アイコン を選択して、[アカウントの管理] を選択します。

    メールの [設定] メニューで [アカウントの管理] を選択しています

    注: 携帯電話またはタブレットで、ページの下部にある省略記号のアイコンをタップして、[設定] にアクセスします。

  3. [アカウントの追加] を選択します。

    [アカウントの管理] メニューで [アカウントの追加] を選択しています

  4. 追加するアカウントの種類を選択します。

    [アカウントの追加] ダイアログ ボックスを示しています

    注: 

    • すべてのオプションを表示するには、[アカウントの追加] ダイアログ ボックスを下にスクロールする必要がある場合があります。

    • Googleを選択した場合は、google アカウントにサインインする必要があります。そのセキュリティ機能を有効にしている場合は、2段階認証コードを入力して、Windows に情報へのアクセス許可を付与します。 「許可」をクリックすると、自分のアカウントが作成されます。

    • その他のメール アカウントを選択した場合は、以下の「その他のアカウント向けの特別な手順」で示されている特別な手順に従う必要があります。

  5. 必要な情報を入力して、[サインイン] をクリックします。 ほとんどのアカウントでは、これはメール アドレス、パスワード、アカウント名のことです。 アカウント名は、Windows 10 のメールの左側のウィンドウおよび [アカウントの管理] ウィンドウの両方に表示されます。

    注: 「そのアカウントの情報が見つかりませんでした」というメッセージが表示されました。 メールアドレスが正しいことを確認してから、もう一度やり直してください。 "詳細に変更するには、[再試行] を3回クリックする必要があります。 [詳細設定] をクリックし、次のセクションの手順に従ってアカウントを追加します。

  6. [完了] をクリックします。 アカウントが設定されると、すぐにデータの同期が開始されます。

注: アカウントの同期には数分かかることがあります。 この間、メッセージ ウィンドウには "未同期" と表示されます。 このメッセージが消えない場合は、「Windows 10 のメール/カレンダー アプリで同期の問題を解決する」を参照してください。

詳細構成を使用して、アカウントを追加する

メール アカウントの詳細構成オプションにアクセスするには、2 つの方法があります。

  • 上記の手順 3 でメールの自動セットアップが失敗した場合は、[詳細構成] をクリックします。

  • 上記の手順 2 で [アカウントの選択] ウィンドウから [詳細セットアップ] をクリックします。 [詳細セットアップ] オプションは、一覧の最後にあるオプションなので、表示するにはスクロールする必要がある場合があります。

    [アカウントの追加] ダイアログ ボックスで [詳細セットアップ] を選択しています

    Exchange ActiveSync アカウントまたはインターネット メール アカウントを選択できます。 管理者に Exchange ActiveSync を使用するよう指示されていない場合は、[インターネット メール] をクリックします。

[詳細セットアップ] ウィンドウに次の情報を入力します。

  • メール アドレス これは、メールアプリの左側のウィンドウに表示される名前です。

  • ユーザー名 これは完全なメールアドレスです。

  • パスワード メール アカウントのパスワードを入力します。

  • アカウント名 これは、Windows 10 のメールの左側のウィンドウに表示される名前で、[アカウントの管理] ウィンドウにも表示されます。 任意の名前を選ぶことができます。

  • この名前を使ってメッセージを送信する メッセージを受信したときに受信者に表示する名前を入力します。

  • 受信メールサーバー この情報は、ISP または管理者から取得できます。 通常、受信メールサーバーアドレスは mail.contoso.com または imap.google.comの形式になっています。 多くのメールアカウントでは、 POP および IMAP のサーバー名リファレンスでこの情報を確認できます。

  • アカウントの種類 [POP3] または [IMAP4] を選びます。 ほとんどのメールアカウントでは、IMAP4 を使用しています。 どちらを選ぶべきかわからない場合は、ご利用の ISP にお問い合わせください。

  • 送信 (SMTP) メールサーバー この情報は、ISP または管理者から取得できます。 通常、送信メールサーバーのアドレスは mail.contoso.com または smtp.contoso.comの形式になっています。

  • 既定では、ウィンドウの下部にある 4 つのチェック ボックスはすべてオンになります。 ほとんどのメール アカウントでは、これらのオプションを変更する必要はありません。

メール プロバイダーから詳細設定で入力する必要のある設定を取得することができますが、よく使われているメール プロバイダーについて提供している「POP および IMAP のサーバー名リファレンス」にアクセスすることもできます。

必要な情報を入力したら、[サインイン]、[完了] の順にクリックします。

注: Gmail 以外のアカウントを追加する場合は、「その他のアカウント向けの特別な手順」を参照してください。

トラブルシューティング

アカウント設定に問題がある場合は、次のことを試してください。

  • Windows 10 にアップグレードした場合、Windows 10 のメールにアカウントを追加し直す必要があります。

  • メール アドレスとパスワードが正しいことを確認します。 パスワードは大文字小文字を区別します。

  • 最新のメッセージは表示されるものの、古いメッセージが表示されない場合は、メールの同期の期間を変更する必要がある可能性があります。

  • アカウントが最新でないことを示すメッセージが表示された場合は、パスワード、受信または送信サーバー、または SSL 設定のいずれかを更新する必要がある可能性があります。 詳細については、「最新の状態でないアカウントを修正する」を参照してください。

アカウントを削除する場合は、「メール アプリやカレンダー アプリからメール アカウントを削除する」を参照してください。

その他のアカウント向けの特別な手順

iCloud アカウントで 2 要素認証を有効にした場合、メール アプリに iCloud アカウントを追加するには、アプリ固有のパスワードを生成する必要があります。

  1. Apple ID アカウント ページにサインインします。

  2. アプリ固有のパスワードの下の [パスワードを生成] を選択します。

  3. 画面の指示に従います。

Microsoft では、Windows 10 Creators Update で Yahoo! アカウントの OAuth のサポートが追加されました。 Creators Update を今すぐインストールするには、ソフトウェアのダウンロード サイトにアクセスし、[今すぐ更新] を選択します。 更新プログラムの詳細については、Windows 10 Creators Update はこちらを参照してください。

日本語の Yahoo! メール アカウントをお持ちの場合は、次の操作を行う必要があります。

  • IMAP アカウントとして、Yahoo! アカウントを追加する必要があります。 この操作を行うには、受信メール サーバーには imap.mail.yahoo.co.jp を、送信メール サーバーには smtp.mail.yahoo.co.jp を使用して、上述の「詳細構成を使用して、アカウントを追加する」の手順を実行します。

メール/カレンダー アプリを使用して QQ メールボックスを同期するには、QQ で IMAP を有効にする必要があります。

  1. 自分の QQ アカウントにサインインします。

  2. [設定>アカウント> POP3/imap/SMTP/Exchange/CardDAV/CalDAV サービス> [ IMAP/SMTP サービス>開く] を選択します。

  3. このサービスを有効にするには、テキストメッセージを送信する必要がある場合があります。 手順2で [開く] を選択すると、表示された電話番号にメッセージを送信するために電話を使用するように求めるダイアログが表示されることがあります。

  4. テキストメッセージが送信されると、QQ は認証コードを使って新しいダイアログを開きます。 必要に応じて、認証コードをコピーして、QQ メールアカウントをメール/カレンダーアプリに追加します。

  5. メール/カレンダーアプリで、QQ アカウントを削除し、認証コードを使用してもう一度追加します。

    これで QQ アカウントは自動的に同期されます。

GMX.de または WEB.de アカウントをメール/カレンダー アプリに接続する場合、GMX.de または WEB.de のメールボックスに、アクセスを有効にする方法に関する手順が記載されたメールが届きます。

  1. Web ブラウザーで、GMX.de または WEB.de アカウントにサインインします。

  2. お使いのアカウントをメール/カレンダー アプリに接続する方法に関する手順が記載されたメール メッセージを探して、指示に従います。

  3. これで、お使いのアカウントが自動的にメール/カレンダー アプリと同期されるようになります。

さらにサポートが必要な場合

関連トピック

メール/カレンダーアプリ

からメールアカウントを削除するメッセージが表示されない、または
表示されないようにする windows 10メールおよびカレンダー


メールでパスワードを変更する windows 10 についてよく寄せられる質問

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×