Windows 10 の OneNote の新機能

Windows 10 向け OneNote アプリと OneNote 2016 デスクトップ アプリはよく似ていますが、いくつか重要な違いがあります。特に、Windows 10 向け OneNote は定期的に更新されて新機能が追加されることです。以下では現在使用できる機能について説明します。

Windows 10 向け OneNote の最新の更新プログラム

2018 年 9 月の機能更新プログラムに新機能はありません (バージョン 16001.10827.20152)。しばらくしてからもう一度ご確認ください。

Office の今後の改善

Insider になって新しいリリースに早期にアクセスして、ご意見をお寄せください。開始するには、[設定] を開き、Office Insider プログラムに参加する手順に従います。

詳細情報

Office Insider プログラム。

Windows Insider 向け最新の更新プログラム

2018 年 10 月の機能更新プログラムの新機能について説明します (バージョン 16.11001.20046)。

シール付きノートを検索する

ノートブックとページのタグが検索結果に表示されるようになりました。

P と書かれ、Paulo とのディスカッションの結果が表示されている検索ボックス

Office の今後の改善

Insider になって新しいリリースに早期にアクセスして、ご意見をお寄せください。開始するには、[設定] を開き、Office Insider プログラムに参加する手順に従います。

詳細情報

Office Insider プログラム。

コミュニティに参加する

コミュニティの回答 - Office Insider フォーラム

Office Insider コミュニティ

テクノロジに関心のあるユーザー同士がつながり、Office Insider コミュニティでサポートを受けることができます。

コミュニティにアクセスする

Office Insider Twitter

@OfficeInsider をフォローする

Office の未来を作るエキスパートとファンによって日々成長を続けるコミュニティにご参加ください。

Twitter でフォローする

フィードバックの送信先

Office Insider ビルドへのご提案を送信または問題を報告するには、OneNote を開き、右上隅の [設定とその他] ボタン [設定とその他] ボタン をクリックして、[設定] をクリックし、[フィードバック] をクリックします。

x と y の座標が記されたグラフ

X と Y を表示するには、マウスを合わせるだけ

グラフの線上にマウスを合わせて、数式のグラフの X 座標と Y 座標を取得します。

2018 年 6 月の機能更新プログラム (バージョン 16.10228.20003) の新機能をご確認ください。

貼り付け方法を選択できます

テキストのみでも、書式の結合でも、選択したオプションを既定として設定します。OneNote では貼り付けのオプションが常に記憶されます。

貼り付けのオプションの一覧

2018 年 5 月の機能更新プログラム (バージョン 16.9330) の新機能と改善された機能をご確認ください。

複数の関数のグラフ

OneNote で数式を表示する場合は、同じグラフ上に複数の関数を表示できます。別々の行に複数の関数をインク入力して、[数式] ボタンをクリックするだけです。

数式と対応するグラフ

2018 年 4 月の機能更新プログラム (バージョン 16.9226) の新機能と改善された機能をご確認ください。

複素数の場合も問題ありません。

数式を使用している場合は、実数についても複素数についても解くことができます。

詳細情報

手書きの数式と、それを解くために必要な手順

どこからでもノートブックにアクセスできる

ハード ドライブに保存されているノートブックを OneDrive に移動すると、あらゆるデバイスからノートブックにアクセスしたり、他のユーザーと共同作業したり、インテリジェント サービスを使用したりして、OneNote の利点をフルに活用できます。

詳細情報

OneNote の OneDrive プロンプトへの [保存] 画面のスクリーンショット

2018 年 3 月の機能更新プログラム (バージョン 16.9126) の新機能と改善された機能をご確認ください。

最近使用したノートブックを開くあるデバイスで最近使用したノートブックを別のデバイスで開くことができます。

別のデバイスで開いていた 2 つのノートブックが表示されている [通知] ウィンドウ。

変更内容を確認する

OneDrive に保存されている共有ノートブックに変更が行われると、通知が表示されます。

最近行った変更が 2 件含まれる [通知] ウィンドウを示します。

ペンを持ち歩く

手描き入力に使うペンおよび蛍光ペンを設定しておくことができます。すべての Windows PC と iOS デバイスの OneNote、Word、Excel、PowerPoint でカスタマイズ設定を適用できます。

詳細情報

ユーザー設定のペンが表示されている OneNote のペン ギャラリー

2017 年 12 月の機能更新プログラム、(バージョン 16.8827.2055) の新機能と改善された機能をご確認ください。

まっすぐに配置

タッチ スクリーンでは、[描画] タブの仮想ルーラーを使用して、直線の描画や距離の測定を行います。角度インジケーターのヘルプを使って、特定の角度に回転します。

詳細情報

3 本の平行線と共に OneNote のページに示されたルーラー。

迅速な検索

検索が速くなりました。検索結果が即座に表示され、ノートに簡単に戻れるようになりました。

検索ウィンドウと検索の結果を表示する

2017 年 11 月の機能更新プログラム (バージョン 16.8730.2074) の新機能と改善された機能をご確認ください。

傾けて網掛けを行う

新しい Surface ペンと鉛筆ツールを使用して、アイデアを書き留めるかスケッチします。実際の鉛筆と同じように、スタイラスを傾けて網掛けを行います。

傾けて網掛けを行う鉛筆出力を示すフリーハンド

その他の注目情報

Microsoft では、OneNote の改善に常に取り組んでいます。ここでは、最近のお気に入りについて説明します。

  • OneNote for Windows 10 では、他のバージョンの OneNote で以前に挿入した PDF でも、くっきりとクリアに印刷できるようになりました。

  • ページとセクションの操作がさらに簡単になりました。新しいアイコンが右クリック メニューに追加されており、必要な操作だけを見つけるのに役立ちます。

  • 貼り付けの新しい [書式を​​結合] オプションを使用すると、太字、斜体、リンクなどの重要な書式を失わずに、同じフォント スタイルやサイズを保持することができます。

セクションまたはノートブック全体の印刷

オフラインのコピーが必要な場合。問題ありません。ページ、セクション全体、またはノートブック全体を印刷して保管しておくことができます。

詳細情報

1 ページが選択された [プリンター] ダイアログ

その他の注目情報

Microsoft では、OneNote の改善に常に取り組んでいます。ここでは、最近のお気に入りについて説明します。

  • 高 DPI モニターまたは複数のモニターをお持ちの場合、OneNote の表示と動作がこれまでよりも改善されています。

  • 新しい設定を活用しましょう。文の最初の単語を自動的に大文字にするかどうかを設定できます。

手書きをテキストに変換する

手書きですばやくノートを取り、後でコンテンツの残りの部分に合わせて、そのノートをテキストに変換します。この場合、インクのサイズと色および強調表示と効果は保持されます。[描画] タブの [なげなわ選択] をクリックします。変換するテキストの周りに円を描き、[インクから​​テキスト] をクリックします。

詳細情報

書き込まれた単語、[インクから​​テキスト] ボタン、変換されたテキストの単語を示します。

その他のすばらしいインク効果

注: この機能は、Office 365 サブスクリプションを購入しているユーザーのみが使用できます。Office 365 のサブスクリプションを使用している場合は、最新バージョンの Office をインストールしているかどうかを確認してください

[描画] タブ上でペンを使って、溶岩、海、ブロンズ、ローズ ゴールドを試してみます。ノートをきらきらと輝かせましょう!

4 つのインク見本 (溶岩、海、ブロンズ、ローズ ゴールド) を示します。

その他のグラフ機能

注: この機能は、Office 365 サブスクリプションを購入しているユーザーのみが使用できます。Office 365 のサブスクリプションを使用している場合は、最新バージョンの Office をインストールしているかどうかを確認してください

関数をグラフ化するだけでなく、OneNote では最小値、最大値、または軸の切片など、グラフの主な特徴を計算できるようにもなりました。

詳細情報

グラフの切片の性質を示します。

最近表示したページを再表示する

[ホーム] タブの上にある新しい [進む] 矢印および [戻る] 矢印を使用して、既に訪れたことのあるノート ページ間を移動します。

[ホーム] タブの上にある、表示済みページ間を移動するための矢印を示します。

特定の段落へのリンク

特定の段落へのリンクを作成し、そのコンテンツにジャンプします。ノートの長いページの上部にクイック目次を作成すること、またはリンクをコピーしてメールに貼り付けて他のユーザーに見てほしい特定のコンテンツをそれらのユーザーが簡単に確認できるようにすることをお勧めします。

詳細情報

目次を含むノート、コピーするリンクが表示されたコンテキスト メニューを示します。

ハイパーリンクをコピーする

ノート内のハイパーリンクを右クリックし、そのリンクをコピーして別の場所で使用します。

選択された状態にあり、新しい場所にコピーされるハイパーリンクを示します。

テキストを数式に変換

OneNote でキーボードを使用して方程式をテキストとして入力し、数式を使って方程式を解いたり、グラフを描画したりできます。数式を入力し、[描画] タブの [なげなわ選択] ボタンをクリックするだけです。変換するテキストの周りに円を描き、[数値演算] をクリックします。

注: この機能は、Office 365 サブスクリプションを購入しているユーザーのみが使用できます。Office 365 のサブスクリプションを使用している場合は、最新バージョンの Office をインストールしているかどうかを確認してください

型指定された式、[数値演算] ボタン、変換された方程式の表示

スマート検索

OneNote を終了せずに、Web から定義、Wiki の記事、関連する上位の検索結果を取得できます。単語または語句を右クリックして、[スマート検索] を選びます。

詳細情報

語句が強調表示されている文と [スマート検索] が強調表示されたコンテキスト メニューの表示

オンライン画像の挿入

Bing の画像検索を使用して、OneNote を終了せずに写真や画像を安全に挿入することができます。[挿入] タブで [画像]、[オンラインから] の順に選択します。[オンライン画像] ウィンドウでキーワードを使用して、ノートに最適な画像を検索できます。

詳細情報

[画像] ドロップダウンで [オンライン] が強調表示された [挿入] タブ

あらゆる図形とサイズに対応した表

セルは 1 つですか、それとも複数ありますか?内容の整理に必要な行と列の数を選びましょう。表を取得したら、行や列を追加または削除したり、表の網掛けを追加したり、内容を並べ替えたりできます。

詳細情報

選択グリッドが表示された [表の挿入] コマンド

蛍光ペンの色を追加

虹の色は黄色だけではありません。青、緑、赤などでも強調表示ができるようになりました。

ドロップダウンで [濃い紫] が選択された [強調表示] ボタン

拡大、縮小

[表示] タブの [ページの幅] オプションを使用して、ページにすべてのノートが表示されるように縮小したり、必要なものだけに注目するために拡大したりできます。

[ページの幅] オプションが選択されたズーム オプションの表示

ペンをカスタマイズ

手書き入力に使うペン、蛍光ペン、鉛筆を設定しておくことができます。[描画] メニューの一連のペンの横にあるプラス記号 (+) を選択し、ペンの種類、幅、インク色を選択します。新しくカスタマイズしたペンは [描画] ツール バーに追加され、いつでも選択できるようになります。

[描画] メニューに表示されている、カスタム ペン追加のためのドロップダウン メニュー

読解力を高めるイマーシブ リーダー

イマーシブ リーダーは、読解力の向上に役立つようにテキストの間隔を調整し、1 行の長さを短く表示し、ドキュメントを読み上げるときに各単語を強調表示します。読解力を高めるには、単語を正しく発音する、すばやく正確に読む、そして読んだことを理解する能力を向上させる必要がありますが、イマーシブ リーダーはこのことをサポートするように設計されています。[表示] メニューの [イマーシブ リーダー] を選択し、[テキストのオプション]、[品詞]、[音声のオプション] を選択するか、テキストの読み上げを開始します。

詳細情報

イマーシブ リーダーの学習ツール

マルチタスクが簡単に

[表示] タブで、[新しいウィンドウを開く] を選択するか、Ctrl キーを押しながら M キーを押して、OneNote の新しいインスタンスを開きます。これで複数のノートを同時に表示できます。マルチタスクがより簡単になりました。

異なるノートを表示している OneNote の 2 つのインスタンス

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×