Windows 版 Outlook 2019 の新機能

Outlook 2016 から Outlook 2019 にアップグレードするユーザーは、使い慣れたすべての機能を引き続き利用できます。また、新しい機能もいくつか追加されています。

アクセシビリティの問題をワンクリックで修正

アクセシビリティ チェックは国際標準の最新のサポートおよびドキュメントのアクセシビリティを高めるのに役立つ推奨事項によってかつてないほど改善されています。

詳細情報

左側にドキュメントが表示されているコンピューター画面、右側にチェック マークの付いたアクセシビリティのビジュアル

優先受信トレイ

優先受信トレイには、ユーザーにとって重要なメールが表示されます。受信トレイは [優先] と [その他] という 2 つのタブに分かれています。重要なメールは [優先] タブに表示されます。他のメールにも簡単にアクセスできますが、[優先] タブではなく [その他] タブに表示されます。[その他] に振り分けられるメールについては通知が表示されます。また、2 つのタブはいつでも切り替えて簡単に確認することができます。

注: 優先受信トレイを使用するには、Microsoft Exchange または Office 365 の電子メール アカウントが必要です。

詳細情報

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

視覚的なインパクトの追加

フィルターを適用したスケーラブル ベクター グラフィックス (SVG) を挿入して、ドキュメント、ワークシート、プレゼンテーションに視覚的な効果を追加しましょう。

詳細情報

SVG フィルターの例が表示されているスライド

ハンズフリー入力

自分の声を使ってメール メッセージを入力できるのに、なぜタイプするのですか?声で入力してみましょう。

詳細情報

ドキュメント、プレゼンテーション、メール メッセージの 3 つのアプリ ウィンドウと、そのそばのマイクロフォン アイコン

3 つのタイム ゾーンを表示

タイム ゾーンにまたがって会議をスケジュールする必要がある場合は、複数のタイム ゾーンを予定表に追加すると、簡単に全員の空き状況を確認できるので、全員にとって都合のいい時間を選択できます。

詳細情報

左側に 3 つのタイム ゾーン、右側に会議がある予定表

メールを読み上げる

マルチタスクが正常に機能している場合は、Outlook にメール メッセージを読み上げさせることができます。これで、他のタスクを実行しながら、常にメールを確認することができます。

詳細情報

左側の [読み上げる] アイコンと強調表示されているテキストを含むメッセージ

削除時にメールを開封済みにする

[削除済みアイテム] フォルダーに未読アイテムが含まれている場合、すべての削除済みメッセージを既読にする簡単な修正があります。

詳細情報

Outlook の [オプション] ダイアログ ボックスの [メッセージを削除するときに開封済みにする] チェック ボックス

アラームを見落とさない

作業しているウィンドウ上に表示されるようにアラームを設定します。もう少し控えめなものにしたい場合は、注意を引くようにタスク バーで Outlook が点滅します。

詳細情報

上にアラーム ダイアログ ボックスが表示されている Word 文書

より簡単になったメールの並べ替え

優先受信トレイを使っていないのですか?並べ替えオプションと [未読] フィルターをメッセージ一覧の上に戻しました。

詳細情報

メッセージの並べ替えに使用可能なフィルターの一覧

会議の参加者を把握する

開催者ではなくても、会議出席依頼に対する他のユーザーの回答を確認できます。

すべての出席者からの招待への返信が表示された会議

クラウド添付ファイルの自動ダウンロード

メール メッセージから自分のコンピューターに OneDrive 添付ファイルをドラッグ アンド ドロップすると、添付ファイルのコピーがダウンロードされます。

Office のスキルを伸ばす

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×