スキップしてメイン コンテンツへ
Web 用 PowerPoint のクイック スタート

プレゼンテーションを作成する

Web 用 PowerPoint でプレゼンテーションを作成する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

Web ブラウザーで実行されている Web 用 PowerPoint では、次のことを実行できます。

  • 画像、動画、画面切り替え、アニメーションを含むプレゼンテーションを作成する。

  • コンピューター、タブレット、またはスマートフォンからプレゼンテーションにアクセスする。

  • 共有し、場所に関係なく、他のユーザーと共同作業する。

注: 

プレゼンテーションを作成し、開き、名前を付ける

  1. powerpoint.office.com にアクセスします。

    あるいは、office.com/signin にサインインし、Office 365 アプリ起動ツール Office 365 のアプリ起動ツールのアイコン を選択し、PowerPoint を選択します。

  2. [新しい空白のプレゼンテーション] を選択し、[最近] のファイルを開くか、テーマの中から 1 つ選択します。

  3. プレゼンテーションに名前を付けるには、上部にあるタイトルを選択し、名前を入力します。

    プレゼンテーションの名前を変更する必要がある場合は、タイトルを選択し、名前を入力しなおします。

プレゼンテーションを作成する

ファイルに名前を付ける

スライドを追加する

  1. 新しいスライドの前にくるスライドを選択します。

  2. [ホーム]、[新しいスライド] の順に選択します。

  3. [レイアウト] を選択し、希望するレイアウトをドロップダウンから選択します。

PowerPoint のスライド レイアウト

保存

  • PowerPoint for the web で作業している場合、作業内容は数秒おきに保存されます。 [ファイル]、[コピーを保存] の順に選択すると、別の場所に複製を作成できます。

  • または、[ファイル]、[形式を指定してダウンロード] の順に選択して、デバイスにコピーを保存します。

[コピーのダウンロード] を使用してプレゼンテーションをコンピューターに保存する

オフライン

オンラインの場合、自動保存機能は常にオンの状態になっているので、作業のたびに変更内容が保存されます。 インターネット接続が突然切断された場合や、自分で接続を終了した場合でも、インターネットにもう一度接続するとすぐに、保留中の変更が同期されます。

Office の自動保存のトグル
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×