スキップしてメイン コンテンツへ

Web 用 OneNote を使って会議中にノートを共有する

グループ会議中にノートを取ると、その人が話すことができない場合があります。 この問題を解決するには、会議で他のユーザーを招待して、会議ノートを共同編集します。 他のユーザーがノートブックを開いた後、権限を持つすべてのユーザーが、会議のメモをいつでも追加できます。 OneNote は自動的に同期し、すべてのユーザーのメモが表示されます。

会議が終了すると、すべてのユーザーが同じページに文字どおり参加します。

注: ノートブック全体を共有しないと、単一のノートブックページを共有することはできません。

他のユーザーを招待してノートブックを共有する

メール招待状を使用して他のユーザーが共有ノートを表示したり投稿したりできるようにするには、次の操作を行います。

  1. Web 用 OneNote で、共有するノートブックを開きます。

  2. [ファイル>共有] をクリックまたはタップして、[ユーザーと共有] を> します。

  3. 右側の [宛先] ボックスに、現在のノートブックを共有する相手のメールアドレスを1つ以上入力します。

  4. 共有オプションを選択します。

    • 既定では、受信者はノートブックの編集を行うことができます。 共有の権限を変更するには、[受信者に編集を許可する] をクリックし、右側に表示される下矢印をクリックします。 リストで、[受信者に表示のみを許可する] を選択します。

    • 既定では、受信者は共有する Microsoft アカウントを持っている必要はありません。 Microsoft アカウントが必要であることを指定するには、[受信者に編集を許可する] をクリックし、[受信者は Microsoft アカウントを必要としません] の横にある下矢印をクリックします。 リストで、[宛先] を選択して、Microsoft アカウントでサインインする必要があります。

  5. [共有] をクリックまたはタップします。

    注: 共有オプションを変更するには、左側の [共有相手] を選択し、右側にある [現在の共有] 方法を選択して、別の共有方法を選択します。

  6. 作成者の名前が、共有したノートの横に表示されるようになります。 作成者の名前を非表示にするには、[表示] タブで [作成者の非表示] を選択します。

メールまたは web でコピーして使用する共有リンクを作成する

ノートブックを共有するユーザーを招待する代わりに、ノートブックへの特別なリンクを作成して、コピーしてメールに貼り付けるか、テキストメッセージまたは web ページに貼り付けることができます。

  1. Web 用 OneNote で、共有するノートブックを開きます。

  2. [ファイル>共有] をクリックまたはタップして、[ユーザーと共有] を> します。

  3. 左側で、[リンクの取得] をクリックまたはタップします。

  4. 右側の [オプションの選択] で、[編集] または [表示のみ] を選択して、ノートブックへのアクセスレベルを指定します。

  5. [リンクの作成] をクリックまたはタップします。

  6. 新しいメールにリンクを貼り付けるか、テキストメッセージまたは web ページに貼り付けます。

  7. [閉じる] をクリックします。

共有を停止します

  1. Web 用 OneNoteで、共有を停止するユーザーと共有しているノートブックを開きます。

  2. [ファイル>共有] をクリックまたはタップして、[ユーザーと共有] を> します。

  3. 左側の [共有相手] で、共有を停止するユーザーの名前を選択します。 右側で、現在の共有方法を選択し、[共有の停止] を選択します。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×