スキップしてメイン コンテンツへ
Google スプレッドシートから Web 用 Excel に切り替える

ヒント

Web 用 Excel のヒント

データを収集するフォームを作成する

  1. [フォーム]、[新しいフォーム] の順に選択します。

  2. 質問と回答を追加します。

[フォーム]、[新しいフォーム]

列と行を同時に固定する

データのスクロール中もビュー内に表示するには、列および行を固定します。

  1. 固定する行の下のセルと固定する列の右のセルを選択します。

  2. [表示]、[ウィンドウ枠の固定]、[ウィンドウ枠の固定] の順にクリックします。

[表示] タブ、[ウィンドウ枠の固定] メニュー、[ウィンドウ枠の固定] コマンド

オート Sum で範囲を検出します。選択は必要ありません。

連続するセルに番号がある場合、[オート SUM] ボタン [オート SUM] ボタン を使用すると、自動的に範囲が検出され、数値の合計が算出されます。

  1. 合計する範囲の下または右にあるセルを選択します。

  2. [ホーム]、 [オート SUM] ボタン [オート ​​SUM] の順に選択します。

[オート SUM] ボタンで自動的に検出されたセルの範囲

オフラインで作業する

OneDrive はファイルをコンピューターと同期します。

  • エクスプローラーまたは Mac Finder を開きます。 OneDrive が左側に表示されます。

  • ファイルをこのフォルダーにコピーしたり、移動したり、名前変更したりします。

インターネットから切断している場合でも、これらのファイルを開いて編集できます。 再接続すると、OneDrive と同期されます。

Windows エクスプローラー、OneDrive フォルダー、Excel ファイル

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×