スキップしてメイン コンテンツへ

Web 版 Excel で数値を通貨として書式設定する

数値を通貨として表示するには、[通貨] または [会計] の表示形式を適用します

(この 2 種類の形式の比較については、以下の [通貨] または [会計] のセクションを参照してください)。

  1. 書式設定するセルを選んでから、[ホーム] タブの [数値] グループで、[表示形式] ボックスの下矢印をクリックします。

  2. [通貨] か [会計] を選びます。

    利用可能な表示形式

[Web 用 Excel では、既定の通貨記号と適切な小数点以下の桁数が、選択したセルに適用されます。

[通貨] と [会計] のどちらを選ぶか

[通貨] と [会計] のどちらの表示形式を選んでも金額は正しく表示されますが、これらの表示形式には、次の表のようないくつかの違いがあります。

表示形式

説明

通貨

表示形式:

  • 小数点以下の桁数が列内で揃えられて表示されます。

  • セルの最初の桁の横に通貨記号が表示されます。 (つまり、列内の他の通貨記号と整列していません)。

セルに適用された通貨表示形式

会計

表示形式:

  • 通貨記号と小数点以下の桁数が列内で揃えられて表示されます。

  • ゼロのみが含まれるセルには、ハイフンが表示されます。

  • 負の数はかっこ内に表示されます。

セルに適用した会計表示形式

既定の通貨記号を変更する

Web 用 Excel の既定のドル通貨記号は、現時点では変更できません。ただし、Excel デスクトップアプリケーションをお持ちの場合は、[ excel で開く] をクリックし、ここに示す手順に従って、目的の既定の通貨記号を指定することができます。 通貨記号を適用したら、ワークシートを保存して Web 用 Excelでもう一度開きます。

[Excel で編集] ボタン

最新の Web 用 Excel の更新情報については、 Microsoft Excel のブログをご覧ください。

Office アプリケーションおよびサービスの完全版については、Office.com で試行または購入してください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×