Web 互換性の確認: よく発生するエラー

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

互換性チェックを実行すると、すべてのエラーがテーブル、Web 互換性の問題に格納されます。このトピックでは、「Web 互換性の問題」の表に記載されているエラーを処理する方法について説明します。また、表示される可能性のある一般的なエラーについては、特定のヘルプを参照してください。

注: 多くの互換性チェックのエラーは、Web に公開するデータベース内のデスクトップのみ (または "クライアント") オブジェクトまたは設定が存在することによって発生します。

概要

ACCWeb102000

ACCWeb102001

ACCWeb102002

ACCWeb102004

ACCWeb102008

ACCWeb102011

ACCWeb102013

ACCWeb102014

ACCWeb102015

ACCWeb102016

ACCWeb102017

ACCWeb106004

概要

互換性チェックを実行すると、発生したエラーを一覧表示するテーブルが作成されます。たとえば、次のようにエラーが表示されているテーブルを開きます。

[Web 互換性の問題] の表

一覧表示されたエラーは、テーブル2の列に、Web と互換性のないデータ型が含まれていることを示しています。

この記事のしくみ

これと、その他の Web 互換性チェックエラーのトピックでは、各エラーは次の形式で表示されます。

エラーテキスト   [Web 互換性の問題] テーブルの行の [説明] フィールドの値。

意味   詳細については、この問題を理解するのに役立ちます。

実行する操作   エラーの解決方法をお勧めします。

ページの先頭へ

ACCWeb102000

エラーテキスト   オブジェクト名は、クライアントオブジェクトオブジェクト名によって異なります。

意味   指定された web オブジェクトは、web オブジェクトではない別のオブジェクトに依存しています。次の例を示します。

  • クライアントクエリから情報を表示する web フォーム

  • クリックしたときにクライアントレポートを起動するボタンがある web フォーム

web オブジェクトは、クライアントオブジェクトへの依存を削除しない限り、web では正しく機能しません。

実行する操作   クライアントオブジェクトへの参照を削除します。また、クライアントオブジェクトを web オブジェクトとして再作成し、その参照をクライアントオブジェクトに置き換えることで、新しい web オブジェクトへの参照を追加することもできます。

ページの先頭へ

ACCWeb102001

エラーテキスト   プロパティ値には、Web と互換性のない1つ以上の文字が含まれています。

意味   オブジェクト名またはコントロール名は、Web での使用には無効です。

実行する操作   オブジェクト名が次のいずれかのルールに違反していないことを確認します。

  • 名前にピリオド (.)、感嘆符 (!)、角かっこ ([])、先頭のスペース、またはキャリッジリターンなどの非印字可能文字が含まれていない可能性があります。

  • 名前に次の文字が含まれていない可能性があります:/\: *?"" < > |# < タブ > {}% ~ &

  • 名前は、等号 (=) で始まらないことがあります。

  • 名前の長さは 1 ~ 64 文字である必要があります。

ページの先頭へ

ACCWeb102002

エラーテキスト   オブジェクト名は、存在しないオブジェクト名によって異なります。

意味   指定された web オブジェクトは、web オブジェクトではない別のオブジェクトに依存しています。次の例を示します。

  • クライアントクエリから情報を表示する web フォーム

  • クリックしたときにクライアントレポートを起動するボタンがある web フォーム

web オブジェクトは、クライアントオブジェクトへの依存を削除しない限り、web では正しく機能しません。

実行する操作   クライアントオブジェクトへの参照を削除します。また、クライアントオブジェクトを web オブジェクトとして作成し直し、クライアントオブジェクトへの参照を新しい web オブジェクトへの参照と置き換えることもできます。

ページの先頭へ

ACCWeb102004

エラーテキスト   プロパティ値は、Web と互換性のある既定値である必要があります。

意味   web データベースでは、指定したプロパティの既定値のみがサポートされます。

実行する操作   指定されたプロパティの現在の値をそのプロパティの既定値に置き換えます。

ページの先頭へ

ACCWeb102008

エラーテキスト   オブジェクト名は、Web と互換性のないオブジェクト名によって異なります。

意味   最初のオブジェクトは2番目のオブジェクトを参照しますが、2番目のオブジェクトは Web では使用できません。

実行する操作   2番目のオブジェクトへの参照を削除するか、参照を web 互換の別のオブジェクトへの参照と置き換えます。

ページの先頭へ

ACCWeb102011

エラーテキスト   プロパティ値は、Web と互換性のある値にする必要があります。

意味   指定されたプロパティには、web データベースで指定された値が含まれている必要があります。

実行する操作   プロパティ値を指定された値に変更します。

ページの先頭へ

ACCWeb102013

エラーテキスト   Web と互換性を持たせるには、プロパティ値を空白にすることはできません。

意味   指定されたプロパティは、web データベースで作業するための値を持っている必要があります。

実行する操作   プロパティに値を割り当てます。

ページの先頭へ

ACCWeb102014

エラーテキスト   [ソースコード管理] の下にあるデータベースは、Web と互換性がありません。

意味   発行しようとしているデータベースは、web データベースではサポートされていないソースコード管理の下にあります。

実行する操作   データベースを最適化して修復し、ソースコード管理から削除します。詳細については、「最適化と修復を使用してデータベースファイルの問題を防止し、修正する」を参照してください。

ページの先頭へ

ACCWeb102015

エラーテキスト   プロパティ値の文字列の長さは、整数よりも長くすることができます。

意味   指定されたプロパティには長すぎる文字列値があります。通常、これは、コントロール名 (最大長 255)、ラベルまたはボタンのキャプション (最大 2048)、タグ (2048)、説明 (2048)、ヒントテキスト (255)、オブジェクト名 (255)、および画像名 (255) で発生します。

実行する操作   文字列値を短くします。通常、これらのプロパティは、フォームまたはレポートのプロパティシートに含まれています。

ページの先頭へ

ACCWeb102016

エラーテキスト   プロパティ値は、web と互換性のある web 互換フォームまたはレポートである必要があります。

意味   指定されたサブフォームまたはサブレポートは、web 互換ではありません。

実行する操作   サブフォームまたはサブレポートを削除するか、web 互換バージョンと置き換えます。

ページの先頭へ

ACCWeb102017

エラーテキスト   Web 互換性チェックが取り消されました。

意味   互換性チェックをキャンセルしなかった場合は、次のいずれかの場合があります。

  • データベースは読み取り専用です。

  • すべてのオブジェクトが閉じるわけではありません。

実行する操作   開いているデータベースオブジェクトをすべて閉じて、互換性チェックをもう一度実行します。オブジェクトが開かれていない場合、またはエラーが再発する場合は、データベースファイルが読み取り専用であるかどうかを確認します。

ページの先頭へ

ACCWeb106004

エラーテキスト   オブジェクトは、Web と互換性がありません。

意味   指定されたオブジェクトはデータアクセスページであり、公開できません。

実行する操作   Web に公開するデータベースからすべてのデータアクセスページを削除します。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×