Web サービス データ接続を作成する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

しても呼び出し、Access からデータ サービス、または Web サービスにリンクできます。たとえば、組織のビジネス データ カタログへのデータ サービスへの接続を作成するでき、Access にビジネス データを取得できます。

データ サービスへの接続を作成した後、その他の外部データ ソースのようにリンクできます。データ サービス承諾した場合、パラメーターは、サービスのデータ接続を使用してリンク テーブルを作成するときにパラメーターを変更できます。

Business Data Connectivity Service、によるように、新しいサービスのデータ接続ファイルを作成しているノートは、この記事の範囲を超えています。BDCM ファイルのアクセスの操作に関する詳細については、 Access で外部データを使用するを参照してください。

概要

Accessデータ サービス経由で使用できる外部データにリンクすることができます。データ サービス プロバイダーによって提供される [データ サービス接続ファイルが既にあります。データ サービスのデータを使用する一般的な手順は次のとおりです。

  1. データ サービス データ接続ファイルを取得します。

  2. 接続ファイルを使用して、データ サービス データ接続をインストールします。

  3. リンク テーブルを作成するには、インストールされているデータ サービス データ接続を使用します。

リンク テーブルをデータ サービスへの接続を使用して作成するには読み取り専用に注意してください。

データ サービスへの接続を作成します。

  1. ウィザードのデータ サービスへのリンクの場所は、Access のバージョンによって少し異なります。Access バージョンと一致する手順を選択します。

    • [外部データ] タブの [インポートとリンク] グループで、最新バージョンの Office 365 サブスクリプションのバージョンの Access を使っている場合は、新しいデータ ソースをクリックして >オンライン サービスから> Data Servicesします。

    • 外部データ] タブの [Access 2016、Access 2013、または Access 2010 を使っている場合、インポートとリンク] グループで、] をクリック詳細オプションの一覧を削除し、[データ サービス] をクリックします。

  2. ]、[データ サービスへのリンクの作成] ダイアログ ボックスの下部にある [新しい接続のインストール] をクリックします。

    Web サービスのデータ接続をインストールする

  3. 接続定義ファイルを選択] ダイアログ ボックスを参照し、[データ サービスの説明を含む XML ファイルを選択します。

    注: このファイルは、データまたは Web サービス プロバイダーまたはシステム管理者によって提供されます。

データ サービス] ボタンを有効にするには、Microsoft .NET 3.5 以降をインストールする必要があります。

既存の接続データ サービスへのリンクします。

  1. ウィザードのデータ サービスへのリンクの場所は、Access のバージョンによって少し異なります。Access バージョンと一致する手順を選択します。

    • [外部データ] タブの [インポートとリンク] グループで、最新バージョンの Office 365 サブスクリプションのバージョンの Access を使っている場合は、新しいデータ ソースをクリックして >オンライン サービスから> Data Servicesします。

    • 外部データ] タブの [Access 2016、Access 2013、または Access 2010 を使っている場合、インポートとリンク] グループで、] をクリック詳細オプションの一覧を削除し、[データ サービス] をクリックします。

  2. [データ サービスへのリンクの作成] ダイアログ ボックスでは、データ サービスを提供するデータのテーブルが表示されます。たとえば、AdventureWorks Web サービスに接続している場合は、次のようなものを表示可能性があります。

    リンクに使用できる Web サービス データ接続

  3. データ サービスへのリンクの作成] でテーブルを使用する] をクリックします。

  4. [リンク テーブルの作成] をクリックします。

パラメーターの値を指定します。

データ サービス接続ファイルには、パラメーターがサポートされます。パラメーターは、データをフィルター処理に使用する式。

たとえば、AdventureWorks Web サービス データ接続では、場所については、値を承諾したり、その値を使用して、リンクを使用してアクセスできるレコードを制限する受注] テーブルがあります。

Web サービス データ接続パラメーター

リンク テーブルを作成すると、データ サービスへの接続のパラメーター値を設定します。

  1. 上記の手順では、既存の接続データ サービスへのリンクの最初の 4 つの手順に従います。リンク テーブルの作成をまだクリックしてしないでください。

  2. データ サービスへのリンクの作成] ダイアログ ボックスで、[パラメーター] セクションでは、該当のボックスにパラメーターの値を指定します。インターフェイスが表示される場合を使用するデータ サービス データ接続ファイルによって少し異なります。一部の接続では、複数のパラメーターをサポートします。

  3. パラメーター値の設定が完了したら、[リンク テーブルの作成] をクリックします。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×