Web アプリケーション プールのパスワードを変更する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Web アプリケーションプール id のパスワードを変更するには、次の手順を実行します。web アプリケーションプールは、id アカウントを使用して web アプリケーションを操作します。Web アプリケーションは資格情報を保存し、パスワードの有効期限が切れた後も引き続き機能します。ただし、web アプリケーションプールを再起動すると、格納されている資格情報は失われ、資格情報が更新されるまで web アプリケーションプールを起動できません。web アプリケーションプールを起動できない場合は、"サービスが利用できません" という HTTP エラーが、web アプリケーションによって提供される任意の web ページまたはサービスのユーザーに表示されます。

注: 

  • これらの手順は、ドメインコントローラーでパスワードが変更された後にのみ実行できます。入力された資格情報は、ドメインコントローラーに対してオンになっています。ドメインコントローラーでパスワードを変更する前に新しいパスワードを入力すると、エラーが発生し、設定は変更されません。

  • 変更を保存するには、Web アプリケーションプールを再起動する必要があります。これにより、提供されたコンテンツまたはサービスは、Web アプリケーションプールの再起動中に一時的に利用できなくなる可能性があります。

  • この手順は、SharePoint 全体管理 Web サイトを実行しているサーバー上でのみ実行する必要があります。

重要: 次の手順を実行するには、ローカルコンピューターの Administrators グループのメンバーシップ、またはそれと同等のメンバーが必要です。これらの手順を実行するには、ファーム管理者グループ (WSS_RESTRICTED_WPG Windows セキュリティグループ) のメンバーシップで十分ではありません。

ユーザーインターフェイスを使用して Web アプリケーションプール id のパスワードを変更する

  1. SharePoint サーバーの全体管理 Web サイトで、[操作] をクリックします。

  2. [操作] ページの [セキュリティの構成] で、[サービスアカウント] をクリックします。

  3. [資格情報の管理] セクションの [更新するコンポーネントを選択してください] で、[ Web アプリケーションプール] を選びます。

  4. [ Web サービス] リストで、アプリケーションプールが作成されたサービスを選びます。既定値は、 Windows SharePoint Services Web アプリケーションです。

  5. [アプリケーションプール] の一覧で、資格情報を更新するアプリケーションプールを選びます。

  6. [パスワード] ボックスに新しいパスワードを入力します。

  7. [OK] をクリックします。

コマンドラインを使用して Web アプリケーションプール id のパスワードを変更する

  1. サーバーの全体管理 Web サイトを実行しているコンピューターで、コマンドラインを開いて、Program Files\Common 名さ server extensions\12\BIN フォルダーに移動します。

  2. コマンドプロンプトで、次のコマンドを入力します。

    stsadm – o updateaccountpassword – userlogin <domain\username>

    – password < newpassword > – noadmin

    注: userloginは、Web アプリケーションプール id アカウントです。

  3. Enter キーを押します。

  4. コマンドプロンプトで、次のコマンドを入力します。

    iisreset/noforce

  5. Enter キーを押します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×