Visio Online サービスを有効/無効にする

既定では、組織内のすべてのユーザーの Visio Online が有効になっています。管理者は、特定のユーザーの Visio Online を有効/無効にすることができます。

  1. 職場や学校のアカウントを使って、グローバル管理者として Office 365 にサインインします。サインインの方法はこちらを参照してください。

  2. Office 365 管理センター で、[アクティブなユーザー] ページに移動するか、[ユーザー]、[アクティブなユーザー] の順に選択します。

    Office 365 Germany を使用している場合は、[アクティブなユーザー] ページに移動するか、[ユーザー]、[アクティブなユーザー] の順に選択します。

  3. Visio Online を無効にするユーザーの名前の横にあるボックスを選択します。

  4. 右側の [製品のライセンス] 行で、[編集] を選びます。

  5. [製品のライセンス] ウィンドウで、Visio Online ライセンスを展開してすべての機能を確認します。

    Visio Online プランを選択して展開します。
  6. Visio Online トグルを [オフ] の位置に切り替えます。再び有効にするには、トグルを [オン] に切り替えます。

    Visio Online のライセンスの割り当てと削除を切り替えます。
  7. [製品ライセンス] ウィンドウの下部で、[保存]、[閉じる]、[閉じる] の順に選びます。

複数のユーザーの Visio Online を無効にするには、「Office 365 PowerShell を使ったサービスへのアクセスを無効にする」を参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×