Visio 図面で共同作業を行う

図面を OneDrive for Business または SharePoint Online に保存すると、図面で同僚と同時に作業を行うことができます。図面で同時に作業を行うには、Windows 上ですべての作成者が Visio Pro for Office 365 を使用する必要があります。

図面を他のユーザーと共有して同時に共同作業する

  1. Visio 図面を開き、共同作業する準備ができたら、リボンの右上隅にある [共有] を選びます。

    他のユーザーと図面を共有する

  2. [共有] ダイアログ ボックスに、図面を共有する相手のメール アドレスを入力します。

    Visio の [共有] ウィンドウ ダイアログ

    既にユーザーの連絡先情報が保存されている場合は、名前を入力するだけです。ドロップダウン リストでは、図面を共有する相手を決定することができます。

  3. [送信] をクリックします。

    ファイルが既にクラウドに保存されている場合、招待メールが招待者に送信されます。図面を OneDrive for Business または SharePoint Online に保存していない場合、Visio で保存を求めるメッセージが表示されます。

    図面を OneDrive または SharePoint に保存していない場合は、Visio で保存するように求められます。

    ファイルをクラウドに保存した後、招待メールが送信されます。

    注: 詳細については、「Share SharePoint files or folders in Office 365」 (Office 365 で SharePoint のファイルまたはフォルダーを共有する) を参照してください。

共有図面で編集しているユーザーを表示する

  1. 図面を開き、作業を開始します。他のユーザーが図面を表示または編集している場合は、リボンの右上隅にユーザーのサムネイル画像が表示されます。Visio では、ユーザーが図面を表示または終了すると、通知されます。

    現在、図面で作業を行っているユーザーを表示する

  2. コメントを確認および追加するには、[コメント] コメント ウィンドウを開く を選びます。

    コメント ウィンドウ内のコメント

    コメントに返信したり、削除したりすることもできます。

    他のユーザーが図面にコメントした場所を確認する場合は、コメント アイコンをクリックします。

    コメント アイコン

    任意の図形に自分のコメントを追加するには、図形を右クリックして、[コメントの追加] を選びます。

  3. 作業が終わったら、ファイルを保存します。

    自分と他の編集者の更新内容が競合しなければ、変更箇所は自動的に統合され、それ以上操作は必要ありません。

ドキュメントのアクティビティ

[アクティビティ] ウィンドウでは、ファイルが保存されたときのタイム スタンプなど、これまでに加えられた変更の完全な一覧を表示することができます。リボンで [アクティビティ] アクティビティ ウィンドウを開いてバージョン履歴を表示する を選び、[アクティビティ] ウィンドウを表示します。

アクティビティ ウィンドウ

以前のバージョンの図面を表示するには、[アクティビティ] ウィンドウに示されているユーザーの名前の下にある [バージョンを開く] をクリックします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×