スキップしてメイン コンテンツへ

Visio ファイルを以前の形式で保存する

図面ファイルを適切なファイル形式で保存することで、Visio 2003、2007、または2010を使用しているユーザーとVisio 図面を共有できます。

  1. [ファイル]、[名前を付けて保存] の順に選択します。

  2. [場所の選択] で、目的のオプションを選択します。

  3. [フォルダーの選択] で、[その他のフォルダーを参照] を選択します。

  4. [ファイルの種類] ドロップダウンリストで、[ Visio 2003-2010 図面 (* .vsd)] を選択します。

  5. ファイルを保存する場所を参照し、[保存] をクリックします。

以前のバージョンの Visio で利用できない機能が図面に含まれている場合、[ Microsoft Visio 互換性チェック] ダイアログが表示され、保存できない、または以前の形式で異なる機能が一覧表示されます。 [続行] をクリックして保存します。または、保存する前に図面を変更して高度な機能を削除する場合は、[キャンセル] をクリックします。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×