スキップしてメイン コンテンツへ

Visio をインストールする

始める前に    コンピューターがシステム要件を満たしていることを確認します。

以下の手順は、Visio Online プラン 2 のサブスクリプション バージョンと Visio 2019、2016、または 2013 の 1 回限りの購入 (サブスクリプション版ではない) バージョンをインストールする方法です。 (Visio 2010 または 2007 では、次の Office 2010またはOffice 2007にある手順を参照してください。) プランには Visio デスクトップアプリが含まれていないため、Visio Online プラン 1 ユーザーは Web 用 Visio にアクセスできます。

Visio は Office スイートに含まれていませんが、単体アプリケーションとして販売されます。
Visio を購入または試用する

手順 1:アカウントに Visio を関連付ける

Visio Professional (または Standard)
サブスクリプション以外のバージョン
折れ線​​

プロダクト キーを使用する
プロダクト キーを取得していなかった場合

プロダクト キーが既に Microsoft アカウントにリンクされている場合は、手順 2 に進んでください。

  1. office.com/setup にアクセスします。

  2. 既存または新規の Microsoft アカウントでサインインし、プロダクト キーを入力します。

一度 Visio を Microsoft アカウントに関連付けると、プロダクト キーは不要になります。 常にアカウントにリンクされているため、account.microsoft.com からアプリの再ダウンロードやライセンスの管理ができます。

Visio Online プラン 2
サブスクリプション バージョン
折れ線​​

職場または学校のアカウントには既に Visio 用の割り当て済みのライセンスがあるはずです。 手順 2 に進みます。 手順 2 を完了できない場合は、IT 管理者に連絡して、割り当て済みの Visio のライセンスを入手してください。

注: ライセンスの割り当てを担当している Office 365 管理者は、ライセンスをユーザーに割り当てるに関するページやVisio の展開ガイドをご覧ください。

手順 2: サインインして Visio をダウンロードする

サインインするアカウントは、持っている Visio のバージョンによって異なります。 お使いのバージョンの手順に従います。

Visio Professional (または Standard)
サブスクリプション以外のバージョン
折れ線​​

  1. www.office.com にアクセスし、まだサインインしていない場合は、[サインイン] を選択します。

  2. Visio に関連付けた Microsoft アカウントを使用してサインインします。

    注: 既に職場または学校のアカウントで office.com にサインインしている場合は、サインアウトしてから、Microsoft アカウントでもう一度サインインする必要があります。または、タスク バーでブラウザーを右クリックして、プライベートまたはシークレットのブラウザー セッションを開始します。

    アカウントの詳細情報を忘れた場合は、 「Office で使用する MS アカウントとパスワード忘却時の対応」を参照してください。

  3. Office の ホーム ページ で Office を インストール する を選択します。

    サインイン後の Office.com ホーム ページのスクリーンショット
  4. account.microsoft.com ポータルで、ヘッダーから [サービスとサブスクリプション] を選択します。

  5. インストールする Visio のバージョンを見つけて、[インストール] を選択します。 複数の Office 製品がある場合は、この Microsoft アカウントに関連付けられている製品一覧をスクロールする必要がある場合があります。

    ヒント: 別の言語で Visio をインストールする場合や、64 ビット バージョンをインストールする場合は、[その他のオプション] のリンクを選択してください。 該当する言語と目的のビット バージョンを選択してから、[インストール] を選択します。

Visio Online プラン 2
サブスクリプション バージョン
折れ線​​

  1. www.office.com にアクセスし、まだサインインしていない場合は、[サインイン] を選択します。

  2. この Visio の バージョンに関連付けられている職場または学校のアカウントでサインインします。

    注: Microsoft アカウントでサインインしている場合は、サインアウトしてから職場または学校Microsoft アカウントでもう一度サインインする必要があります。または、タスク バーでブラウザーを右クリックして、プライベートまたはシークレットのブラウザー セッションを開始します。

    アカウントの詳細情報を忘れた場合は、 「Office で使用する MS アカウントとパスワード忘却時の対応」を参照してください。

  3. Office のホーム ページで、[Office のインストール]、[ほかのインストール オプション] の順に選択します。 (別の開始ページを設定する場合は、admin.microsoft.com/account#installs を参照してください。)

    職場または学校のアカウントでサインインしている場合の Office.com のスクリーンショット
  4. [インストール情報] から、[Visio] の下で言語および64 ビット版または 32 ビット版を選択して、[Visio をインストールする] を選択します。 (その他の Office アプリがインストールされている場合は、必ず Visio のインストールに共通するビット版を選択してください。 使用している Office バージョンを確認する方法)

    ヒント: Visioが [インストール情報] の下でインストール オプションとして一覧表示されていない場合、おそらく、ライセンスをお持ちでないためです。 割り当て済みライセンスの確認を行って、割り当て済みのサブスクリプションの下でVisio Online プラン 2が一覧に表示されていない場合は、管理者にお問い合わせください。 Office 管理者の方であれば、ユーザーへのライセンスの割り当てをご確認ください。

Visio のダウンロードが開始します。 手順 3: Visio をインストールするの画面の指示に従って、インストールを完了します。

手順 3:Visio をインストールする

  1. 使用している ブラウザー に応じて、 実行 ( Microsoft Edge または Internet Explorer の場合)、 セットアップ ( Chrome の場合)または ファイル を保存 ( Firefox の場合)を選択します。

    この アプリ が デバイス に変更を加えることを許可しますか? という ユーザーアカウント 制御 プロンプト が表示される場合は、 はい を クリック します。

    インストールが開始されます。

    Office アプリのインストールの進捗状況

  2. 「準備が完了しました。Visio がインストールされました」 と表示され、コンピューター上の Visio アプリケーションの場所を示すアニメーションが再生されたら、インストールは完了です。

    ウィンドウの指示に従って Visio を検索します。たとえば、Windows のバージョンによっては、[スタート] を選択し、スクロールして、アプリの一覧から Visio を見つけます。

    Office がインストールされました。 [閉じる] を選択する

Visio のインストールに関する FAQ

展開するには、次のリンクのいずれかを選択します。

次のいずれかを通じて Visio Professional または Standard を使用している場合は、プロダクト キーまたは関連付けられたアカウントがない場合があります。 代わりに以下の手順を参照して Visio のバージョンをインストールします。

  • Microsoft HUP: 会社の HUP 特典を利用して、個人使用のために Visio を購入し、プロダクト キーを持っている場合は、「HUP を通じて Office をインストールする」をご覧ください (HUP を通じて購入したすべての Office 単体製品にも同じ手順が適用されます)。

  • ボリューム ライセンス版:IT 部門では、別の方法を使用して Visio のボリューム ライセンス版を組織にインストールしている場合がよくあります。 ヘルプについては、IT 部門にお問い合わせください。

  • サード パーティの販売元: サード パーティから Visio を購入し、プロダクト キーに問題が発生している

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×