Visio で Microsoft Flow を設計する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

visio 図面を Microsoft Flow にエクスポートするには、visio Online プラン 2を使用している英語の visio デスクトップアプリでのみ利用できます。この機能は、 Office インサイダーまたはビルド11231以降で使用できる月例チャネル (対象指定) で利用できます。microsoft flow または microsoft flow を含む認定の Office 365 サブスクリプションを使用して、無料または premium プランを用意する必要もあります。

Visio とMicrosoft Flowは連携して、すばやく簡単に作業を行うことができるようになりました。Visio で BPMN 図を作成し、Microsoft Flow にエクスポートして、お気に入りのアプリとサービスの間でワークフローを自動化します。たとえば、他のユーザーが自分の web サイトにフォームを送信したときに通知を受け取るためのワークフローを作成したり、Twitter でフォローしているときにデータを収集して整理したりすることができます。

注: 

  • 使用している Visio のバージョンがわからない場合[ファイル>アカウント>] を選択して、 Visio に関するプランを確認します。

  • office 365 サブスクライバーの場合は、最新バージョンの officeを使用していることを確認します。IT 担当者が Office 365 update プロセスを管理している場合は、チャネルリリースページを参照して、各チャネルで提供されている更新プログラムを確認します。

Microsoft Flow のワークフローを設計する

  1. Visio デスクトップアプリを開き、次のいずれかの操作を行います。

    • 新しい>テンプレート>フローチャートに移動して、ニーズに合った BPMN 図を選択します。[フローチャート] カテゴリで、[基本フローダイアグラム] を選び、作業するテンプレートを選びます。

      [テンプレート] の [フローチャート] カテゴリから [基本フロー図] を選択します。 [テンプレート] で、[基本フローチャート] を選びます。

    • [その他の図形] を選択して、空の図面を作成し、bpmn ステンシルを追加する >フローチャート> bpmn 基本図形
      BPMN の基本図形を図形に追加します。

  2. BPMN の基本的な図形を使用して、Microsoft Flow ワークフローの図を変更または設計します。

エクスポートの準備をする

  1. ワークフローの設計が完了したら、[プロセス] タブを選択し、[エクスポートの準備] を選択します。[エクスポートの準備] ウィンドウが開き、[フローマッピング]

    タブが表示されます。 [プロセス] タブの下にあるリボンから [エクスポートする準備] を選びます。

  2. トリガーを選びます。これは、ワークフローを開始するイベントです。たとえば、購入要求が作成されました。

  3. [マップの条件] で、[はい] または [いいえ] を選択して、ワークフローのロジックを作成します。たとえば、要求が作成された後で、すべての情報が完了しているかどうかを確認します。

  4. Microsoft Flow のコネクタに図形をマップします。これを行うには、図の各図形について、次の手順を実行します。

    • 図の BPMN 図形を選びます。[エクスポートの準備] ウィンドウの [トリガーとアクション] タブが開きます。

    • その図形に適したトリガーまたはアクションを検索して選択します。たとえば、予算が承認されたら、[承諾済み] として状態を設定します。

    • トリガーまたはアクションが適用されると、図形の上にコネクタのアイコンが表示されます。

  5. [フローマッピング] を選択して [フローマッピング] タブに戻り、[更新] を選びます。

  6. [問題の解決] で、エクスポートするために対処する必要がある問題があるかどうかを確認します。問題を解決し、必要に応じてウィンドウを更新します。これ以上問題はありません。

BPMN 図を Microsoft Flow にエクスポートする

  1. すべての問題が解決され、エクスポートする準備ができたら、[プロセス] タブの

    [エクスポート] を選択します。 [プロセス] タブの [Microsoft Flow] セクションで、[エクスポート] を選びます。

  2. ダイアログボックスで、必要に応じて、フローの名前を変更できます。ワークフローに含まれるトリガーとアクションによって、さまざまなサービスにサインインする必要がある場合もあります。

  3. [フローの作成] を選択して、図面を Microsoft flow にエクスポートします。フローが作成されたら、[完了] を選択してダイアログボックスを閉じます。作成したワークフローを編集するには、 Microsoft Flow サイトから行うことができます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×