vCard を Outlook の連絡先にインポートする

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

注: 一括インポート iCloud から Outlook への多数の連絡先を参照してくださいiCloud (vCard .vcf ファイル) を Outlook から連絡先をインポートします。

他のユーザーが vCard (多くの電子メール プログラムが認識できる仮想名刺) を送信した場合、Windows 版の Outlook 2013、Outlook 2016 の連絡先リストに保存する方法を説明します。iCloud から vCard ファイルとして連絡先をエクスポートした場合は、連絡先をすべて同時に Outlook にインポートできます。

vCard を Outlook のメール メッセージからインポートする

添付ファイルとして受信した vCard を新しい連絡先として保存するには、vCard を 1 つずつ Outlook の連絡先リストに追加します。

  1. メール メッセージの本文で、vCard をクリックしてから右クリックし、[Outlook の連絡先に追加] を選択します。

    新しいウィンドウに、その連絡先の情報が表示されます。

  2. 連絡先のウィンドウの [保存して閉じる] をクリックします。

  3. メッセージの中の vCard ごとに、手順 1. と 2. を繰り返します。

vCard を別のメール プログラムからインポートする

  1. 別のメール プログラムで、メール メッセージを開き、添付されている vCard をクリックします。

  2. その vCard を開くか保存するかをたずねるメッセージが表示された場合は、"開く" を選択します。

    ヒント: コンピューターに Outlook がインストールされている場合は、vCard が Outlook のウィンドウで開きます。ファイル名拡張子 .vcf が Outlook に関連付けられているからです。

  3. [保存して閉じる] をクリックします。

連絡先をスプレッドシートからインポートする

他の人から一連の連絡先を .csv ファイルとして受け取った場合に、その連絡先を追加するには、インポート/エクスポート ウィザードを使用する必要があります。多くのメール プログラムに .csv ファイルのインポートとエクスポートの機能があります。Excel やその他のソースからインポートする方法については、「Windows 版の Outlook に連絡先をインポートする」を参照してください。

注: 所属する組織で Microsoft Exchange Server が使われている場合は、新しいコンピューターを使用し始めるときに古いコンピューターから連絡先をエクスポートする必要はありません。新しいコンピューターで Outlook を設定すると、連絡先が自動的に表示されます。

vCard と連絡先に関するその他の情報

vCard の使い方や、連絡先の追加などの作業の方法については、次の記事を参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×