vCard を Outlook の連絡先にインポートする

概要

Import and export vCards to Outlook contacts vCard は、Outlook でインポートやエクスポートして他の人と共有できる仮想名刺です。 最も一般的な共有方法はメールです。 vCard は次のように使います。 連絡先情報を保存するには、情報を Outlook 連絡先に追加してください。 拡張子が VCF ではないカードを受け取った場合、これは vCard でなく Outlook 連絡先です。vCard と同じように連絡先に追加できます。 このコースで詳しく学習しましょう。

このコースの内容:

vCard を Outlook の連絡先にインポート/エクスポートする (4:03)
他の人から受け取った vCard (ほとんどのメール プログラムが認識できる仮想名刺) を Outlook の連絡先リストに保存する方法を説明します。

連絡先を vCard または Outlook 連絡先としてエクスポートする (5:00)
連絡先を共有する 3 つの方法のうち、vCard を送信する方法と Outlook 連絡先を送信する方法をご紹介します。 ビデオで詳しくご説明します。

多数の連絡先を CSV ファイルとしてエクスポートする (4:28)
多数の連絡先を送信したい場合は、CSV (カンマ区切り値) ファイルとしてエクスポートすると、とても簡単です。 そのしくみは次のとおりです。

コースのまとめ
このコースの重要なポイントを簡単におさらいします。

Microsoft Office トレーニングには他にもコースが用意されています。

ご意見

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×