vCard を Outlook の連絡先にインポートする

注: 一括インポート iCloud から Outlook への多数の連絡先を参照してくださいiCloud (vCard .vcf ファイル) を Outlook から連絡先をインポートします。

他のユーザーが vCard (多くの電子メール プログラムが認識できる仮想名刺) を送信した場合、Windows 版の Outlook 2013、Outlook 2016 の連絡先リストに保存する方法を説明します。iCloud から vCard ファイルとして連絡先をエクスポートした場合は、連絡先をすべて同時に Outlook にインポートできます。

vCard を Outlook のメール メッセージからインポートする

添付ファイルとして受信した vCard を新しい連絡先として保存するには、vCard を 1 つずつ Outlook の連絡先リストに追加します。

  1. メール メッセージの本文で、vCard をクリックしてから右クリックし、[Outlook の連絡先に追加] を選択します。

    新しいウィンドウに、その連絡先の情報が表示されます。

  2. 連絡先のウィンドウの [保存して閉じる] をクリックします。

  3. メッセージの中の vCard ごとに、手順 1. と 2. を繰り返します。

vCard を別のメール プログラムからインポートする

  1. 別のメール プログラムで、メール メッセージを開き、添付されている vCard をクリックします。

  2. その vCard を開くか保存するかをたずねるメッセージが表示された場合は、"開く" を選択します。

    ヒント: コンピューターに Outlook がインストールされている場合は、vCard が Outlook のウィンドウで開きます。ファイル名拡張子 .vcf が Outlook に関連付けられているからです。

  3. [保存して閉じる] をクリックします。

連絡先をスプレッドシートからインポートする

他の人から一連の連絡先を .csv ファイルとして受け取った場合に、その連絡先を追加するには、インポート/エクスポート ウィザードを使用する必要があります。多くのメール プログラムに .csv ファイルのインポートとエクスポートの機能があります。Excel やその他のソースからインポートする方法については、「Windows 版の Outlook に連絡先をインポートする」を参照してください。

注: 所属する組織で Microsoft Exchange Server が使われている場合は、新しいコンピューターを使用し始めるときに古いコンピューターから連絡先をエクスポートする必要はありません。新しいコンピューターで Outlook を設定すると、連絡先が自動的に表示されます。

vCard と連絡先に関するその他の情報

vCard の使い方や、連絡先の追加などの作業の方法については、次の記事を参照してください。

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×