vCard を Outlook の連絡先にインポートおよびエクスポートする

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

他のユーザーが vCard (多くの電子メール プログラムが認識できる仮想名刺) を送信した場合、Outlook の連絡先リストに保存する方法を説明します。

vCard を Outlook のメール メッセージからインポートする

添付ファイルとして受信した vCard を新しい連絡先として保存するには、vCard を 1 つずつ Outlook の連絡先リストに追加します。

  1. メール メッセージの本文で、vCard をクリックしてから右クリックし、[Outlook の連絡先に追加] を選択します。新しいウィンドウに連絡先情報が表示されます。

  2. 連絡先のウィンドウの [保存して閉じる] をクリックします。

  3. メッセージの中の vCard ごとに、手順 1. と 2. を繰り返します。

さらに詳しく

vCard を Outlook の連絡先にインポートする

連絡先を vCard として共有する

vCard を電子メール メッセージに添付する

vCard は、Outlook でインポートやエクスポートして他の人と共有できる仮想名刺です。

最も一般的な共有方法はメールです。vCard はこのように表示されます。

vCard 自体は VCF 拡張子を持つファイルで、メッセージに添付されます。

vCard を Outlook で送信するときは、画像を含めることもできます。

vCard は次のように使います。

連絡先情報を保存したい場合、最も簡単なのは Outlook 連絡先に追加する方法です。

vCard ファイルをダブルクリックすると、「添付ファイルを開く前に、信頼できる発行元からのものであることを確認してください」という警告が表示されます。

このメッセージが表示されたら、これをオフにすると、次回から添付ファイルを開くときに警告が表示されなくなります。

今回はオンのままにします。[開く] をクリックすると、vCard が Outlook 連絡先に変換されます。

[保存して閉じる] をクリックすると、連絡先に追加されます。

インポートした連絡先はどこに追加されたのでしょうか。

[連絡先] をクリックし、フォルダー一覧でメインの連絡先フォルダーをクリックすると、追加した連絡先があります。

メインの連絡先フォルダーの見つけ方がわからない場合は、コースのまとめをご覧ください。

一覧にインポートした連絡先は、他の連絡先と同じように操作できます。

連絡先を開き、情報の追加や変更を行い、変更内容を保存して、連絡先を閉じます。

他のフォルダーに移動する場合は、クリックしてドラッグします。

このような vCard を受け取る場合もあります。アイコンは同じですが、VCF 拡張子がありません。

これは vCard でなく Outlook 連絡先です。vCard と同じように連絡先に追加できます。

連絡先をダブルクリックして開きます。今回は、添付ファイルの警告が表示されません。

これは、Outlook 連絡先は Outlook でしか保存したり開いたりできないため、vCard のようなセキュリティ問題がないからです。

[保存して閉じる] をクリックします。

vCard はファイルなので、他の方法で受け取ることもあります。

たとえば、サム ドライブからコピーしたり、Web サイトからダウンロードしたりなどです。

連絡先への追加方法は同じです。

VCF ファイルをダブルクリックして連絡先に変換し、[保存して閉じる] をクリックします。

Outlook 連絡先は、MSG 拡張子を持つメッセージ ファイルとして保存されます。ファイルをダブルクリックし、[保存して閉じる] をクリックします。

連絡先を追加するときに、次のような問題が発生する場合があります。

[保存して閉じる] をクリックしたら、重複する連絡先が検出されました。

これは、同じ名前かメール アドレスを持つ連絡先が一覧にあるということです。

この場合は次のように操作します。

既存の連絡先を新しい連絡先ファイルの情報で更新したい場合は、

更新オプションを選びます。

ここに、変更される情報が表示されます。

既存の情報を保持し、新しい連絡先も追加したい場合、つまり連絡先を重複させる場合は、

[新しい連絡先を追加する] をクリックします。

このオプションは、連絡先情報を手動で更新したいときに使えます。

更新が済んだら、重複している連絡先のいずれかを削除します。

いずれのオプションも希望しない場合は、[キャンセル] をクリックします。

次は、連絡先を vCard や Outlook の連絡先としてエクスポートします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×