UML モデルでパッケージを操作する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

パッケージは、UML モデルの主要な組織化要素です。パッケージは、要素、ビュー (図)、その他のパッケージのコンテナーとして使うことができます。パッケージを使うと、大きな図やモデルを管理しやすいサブセットに分けることができます。システム全体を1つの上位レベルパッケージとして考えることができます。これには、すべてのモデルと要素が含まれています。

新しいモデルを作成すると、 UML モデル図テンプレートによって、モデルのトップパッケージが自動的に作成されます。このパッケージは、モデルの一部として作成したすべての要素、パッケージ、および図のコンテナーとして機能します。

モデルエクスプローラーから新しいパッケージを作成する

ツリー ビューで、新しいパッケージを作成するパッケージを右クリックし、[新規] をクリックして、[パッケージ] をクリックします。

新しいパッケージアイコンがツリービューに自動的に追加され、[ UML パッケージのプロパティ] ダイアログボックスが開きます。

図面から新しいパッケージを作成する

  1. ツリー ビューで、パッケージを追加する図のアイコンをダブルクリックします。

    図の図面ページが表示されます。

  2. uml静的構造、umlユースケース、umlコンポーネント、またはuml 展開から、[パッケージ] 図形を図面ページにドラッグします。

パッケージを表すアイコンがツリービューに追加されます。

パッケージから新しい図面を作成する

新しいパッケージをモデルに追加するたびに新しい図面を自動的に作成するには、[ uml ] メニューの [オプション] をクリックし、[ uml アドイン] タブで [ドキュメントにパッケージまたはサブシステムの図形を追加したときに図面ページを作成する] を選択します。.

新しい図面を作成するには、このオプションが選択されていない場合は、新しいパッケージ図形を右クリックし、[] をクリックして、[新規] をクリックします。図面の名前を入力し、図面の種類を選択して、[ OK] をクリックします。

パッケージに要素を追加する

ツリー ビューで、要素を追加するパッケージを右クリックし、[新規作成] をクリックして、追加する要素の種類を選択します。

要素のアイコンがツリービューに追加されます。

パッケージの内容を図で表す

  1. ツリー ビューで、表すコンテンツが含まれているパッケージのアイコンを右クリックし、パッケージに含める図の種類を選択します。

    適切なステンシルと空白の図面ページが表示されます。ワークスペースに図の種類の名前が付いた透かしが表示されます。

  2. パッケージに含める要素を表す図形を図面ページにドラッグします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×