UML パッケージ図について

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

問題のドメインを理解すると、概念モデルは複雑になり、手に負えないサイズになる可能性があります。パッケージを使用すると、モデルをより小さい、より管理しやすいサブセットに分割できます。

パッケージは、UML システムモデルの基本的な組織化要素です。システム全体を、他のすべてのパッケージ、図、および要素を含むパッケージと考えることができます。1つのパッケージには下位のパッケージ、図、または1つの要素を含めることができ、パッケージの可視性と含まれる要素の可視性を設定できます。

開発プロセス全体でパッケージを使用して、関連する要素をグループ化することができます。たとえば、概念図が大きすぎると、パッケージを使用して要素を分割できます。または、パッケージを使用してシステムアーキテクチャを定義できます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×