スキップしてメイン コンテンツへ

TRANSPOSE 関数

セルを切り替えたり、回転させたりすることが必要になる場合があります。 そのような作業は、コピー、貼り付け、配置転換 (行列を入れ替える) オプションの利用で実行できます。 ただし、重複データが作成されます。 この方法を希望しない場合は、代わりに TRANSPOSE 関数を利用し、式を入力できます。 たとえば、次の図の式 =TRANSPOSE(A1:B4) では、セル A1 から B4 が水平方向に配置されます。

上が元のセル、下が TRANSPOSE 関数のセル

注: 現在のバージョンの Office 365 次に、出力範囲の左上のセルに数式を入力し、 enterキーを押して、数式が動的配列数式として入力されていることを確認します。 それ以外の場合は、最初に出力範囲を選択し、次に、出力範囲の左上のセルに数式を入力し、Ctrl キーとShift キーを押しながら enter キーを押して、数式を従来の配列数式として入力する必要があります。 を選び、確認します。 Excel によって、数式の先頭と末尾に中かっこが挿入されます。 配列数式の詳細については、「配列数式のガイドラインと例」を参照してください。

手順 1: 空白セルを選択する

最初に空白セルをいくつか選択します。 ただし、元のセルと同じ数のセルを逆の方向で選択します。 たとえば、ここに縦方向に配列されたセルが 8 個あります。

A1:B4 のセル

次のように縦方向のセルを 8 個選択します。

セル A6:D7 が選択されています

配置転換されたセルがこの位置に新しく表示されます。

手順 2:=TRANSPOSE( を入力する

空のセルが選択されている状態で=TRANSPOSE( と入力します。

Excel は次のようになります。

=TRANSPOSE(

式の入力を開始しましたが、8 つのセルは選択されている状態を維持します。

手順 3: 元のセルの範囲を入力します。

次に、入れ替えるセルの範囲を入力します。 この例では、セルを A1 から B4 に入れ替えます。 この例の数式は、次のようになります。: = 転置 (A1: B4) ------------------------ 入力を停止して、次の手順に進みます。

Excel は次のようになります。

=TRANSPOSE(A1:B4)

手順 4: 最後に CTRL + SHIFT + ENTER を押す

CTRL + SHIFT + ENTER を押します。 それはなぜでしょうか。 それは TRANSPOSE 関数が配列数式でのみ使用されるためであり、最後は配列数式で終える必要があります。 配列数式とは要するに、1 つ以上のセルに適用される数式です。 手順 1 で複数のセルを選択しているので、式は複数のセルに適用されることになります。 CTRL + SHIFT + ENTER を押すと、次のような結果になります。

式を適用し、セル A1:B4 を A6:D7 に配置転換した結果

ヒント

  • 範囲を手動で入力する必要はありません。 「入れ替え」と入力した後、マウスを使用して範囲を選択できます。 範囲の先頭から末尾までをクリックしてドラッグするだけです。 ただし、操作が完了したら CTRL キーと SHIFT キーを押しながら ENTER キーを押します。

  • テキストとセルの書式を配置転換する必要がありますか。 コピー、貼り付け、配置転換 (行列を入れ替える) オプションの利用をお試しください。 ただし、その場合、重複が発生することにご留意ください。 元のセルが変更されても、コピーは更新されません。

  • 配列数式については他にも確認することがあります。 配列数式を作成するか、またはここに記載されている詳細なガイドラインと例をご覧ください。

技術的詳細

TRANSPOSE 関数は、縦方向のセル範囲を横方向に、横方向のセル範囲を縦方向に変換します。 TRANSPOSE 関数は、セル配列数式の列数および行数とそれぞれ同数の行数および列数のセル範囲に、範囲として入力する必要があります。 TRANSPOSE 関数を利用すると、ワークシートにある配列の縦と横を逆転させることができます。

書式

TRANSPOSE(配列)

TRANSPOSE 関数の書式には、次の引数があります。

  • 配列    必須。 行列変換を行うワークシートの配列またはセル範囲を指定します。 配列の行列変換を行うと、元の配列の第 1 行が新しい配列の第 1 列になり、元の配列の第 2 行が新しい配列の第 2 列 (以下同様) になります。 配列数式を入力する方法がわからない場合は、「配列数式を作成する」を参照してください。

関連項目

行から列、または列から行にデータを入れ替える (配置の転換)

配列数式を作成する

セルのデータを回転または配置を変更する

配列数式のガイドラインと例

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×