スキップしてメイン コンテンツへ

To do バーを使用してカスタマイズする

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

To Do バーは、お使いの PC またはノート pc の Outlook に追加できるウィンドウの1つです。 to Do バーを使用して、今後予定されている予定表イベント、タスクリスト、またはお気に入りの連絡先を表示することができます。

To Do バーのオンとオフを切り替える

  1. to do バーを表示するには、[> to do バー表示] を選択します。

  2. [予定表]、[タスク]、または [連絡先] を選択します。 to do バーに表示するアイテムの種類、2種類のアイテム、または3つすべてを選ぶことができます。

  3. to do バーをオフにするには、[> to do バー表示>オフ] を選択します。

To do バーを設定する

To do バーをカスタマイズする

To Do バーのセクションは、追加した順序で表示されます。 そのため、予定表セクションを追加した場合、[タスク] セクション、[連絡先] セクションの順にクリックすると、その順序で表示されます。 順序を変更する必要がある場合は、別のセクションを閉じて、表示する順序で追加し直す必要があります。

To do バーの配置

たとえば、タスクビューを追加した後で、[連絡先] ビューの [予定表] ビューを追加した後で、下部ではなく to Do バーの上に予定表を表示する場合は、次の手順を使用します。

  1. [> to do バー表示] を選んで、タスクビューを非表示にします。

  2. [> to do バー表示] を選択し、[連絡先] ビューを非表示にします。 >

  3. これで、カレンダービューのみが表示されます。

  4. [> to do バー表示] を選択し、[連絡先] ビューを [予定表] ビューのすぐ下に配置します。
    また
    は [> to do バー表示] を選択して、タスクビューを [予定表] ビューのすぐ下に配置します。

to do バーのタスクの並べ替え順序をカスタマイズする

to do バーのタスクアイテムの並べ替え順序をカスタマイズする場合は、次の手順を使用します。

  1. to Do バーのタスク領域の上部で、[並べ替え: フラグ: フラグ: 期限] をクリックし、[並べ替え] を選択して、タスクの構成を変更します。

    タスクを並べ替える
  2. タスクを逆の順序で並べ替えるには、to do バーの右側にある上向き矢印または下向き矢印をクリックして、並べ替え順序を逆にします。

To do バーの [ユーザー] セクションに表示される連絡先を変更する

お気に入りに追加したすべての連絡先は、to do バーの [ユーザー] セクションに表示されます。

  • 連絡先を [お気に入り] に追加するには、メールメッセージまたは連絡先フォルダーからその人の名前を右クリックし、[お気に入りに追加] を選択します。 これで、そのセクションを有効にした場合、そのユーザーが To Do バーの [ユーザー] セクションに表示されるようになります。

  • お気に入りから連絡先を削除するには、To do バーでユーザーの名前を右クリックし、[お気に入りから削除] を選択します。 そのユーザーはまだ連絡先に存在しますが、To Do バーには表示されません。

注: To do バーの [予定表] セクションをカスタマイズすることはできません。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×