プロジェクトに取り組む

変動要素を追跡する

To-Do で変動要素を追跡する

Microsoft To-Do とは

To-Do は、すべきことを完了するのに役立つアプリです。これは無料で、Windows、iOS、Android のデバイスにダウンロードして利用できます。

あらゆる種類のものについて、タスク リスト、期日、優先度を整理します。たとえば、次のような用途があります。

  • 宿題の期日

  • 学用品買い物リスト

  • リマインダー

  • 遠征試合に持っていくもののリスト

  • 雑用リスト

  • あるプロジェクトに関して提出が必要なすべてのドキュメント

  • 後で調べたいアイデア、歌、人、映画

  • 何でも!

初めてのリスト

始めるには、ツール バーの [+ 新しいリスト] アイコンを選択してリストの名前を追加します。この例では、「オーシャンズ」プロジェクトとします。このリストをもっと楽しくするために、絵文字を追加しましょう。それにはリストのタイトルの左にあるアイコンを選択します。

ヒント: 濃い色のテーマに切り替えるには、[設定]、[テーマ] を選択します。

To Do インターフェイス

タイトルを設定できたので、リストのメイン部分に移動しましょう。つまりタスクの追加です。タスクを追加するには、[+ タスクの追加] を選択してタスクを入力します。Enter キーを押すと確定します。編集するには、そのタスクをもう一度クリックします。これで、そのタスクを今日の予定に追加することや、リマインダーの設定、期限の追加、メモの追加を行うことができます。このタスクを何回も繰り返すように設定することもできます。

今日の予定は毎日その日の予定をまとめて表示する機能であり、すべきことを把握するのに役立ちます。

プロジェクトを作成する

To-Do を学校で使用するには

Microsoft To-Do は、学校生活でのタスク管理に最適なツールです。プロジェクトに取り組んでいるときでも、宿題の進行状況を把握したいときでも、To-Do を利用して情報を整理できます。リストを最大限に活用する方法の例を次に紹介します。

プロジェクトを管理する

プロジェクトのさまざまな部分ごとに、対応するタスク リストを作成します。タスクはそれぞれ、プロジェクトのマイルストーンや特定の部分を表します。期限やリマインダーを設定しておくと、間際になって徹夜するような事態を避けることができます。

プロジェクトを共同で進めていく場合は、リストの [共有] アイコンを選択して他の人を招待し、タスクを一緒に管理します。

プロジェクトの詳細情報を追加した状態

宿題の計画

宿題のタスク リストを作成します。宿題が出されるたびに、新しいタスクを追加します。リマインダーや期限を追加しておくと、計画的に宿題を進めることができます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×