スキップしてメイン コンテンツへ
Teams 会議での Whiteboard

Teams 会議での Whiteboard

Teams でホワイトボードを使用するには、次の2つの方法があります。

Microsoft ホワイトボードを使用する

各 Teams 会議には、参加者が一緒にスケッチするためのスペースがある専用のホワイトボードが用意されています。

Teams でホワイトボードを使用する方法について詳しくは、「 Microsoft Teams でホワイトボードを使用する」をご覧ください。 

視覚障碍別にフリーハンドを使用する

Freehand は、他の参加者とスケッチするために、会議で使用できる視覚障碍の whiteboarding ツールです。

会議で手書き入力を使用するには、会議コントロールで [ [デスクトップの共有] ボタン共有] をクリックし、[ホワイトボード] セクションの [視覚順] をクリックします。 共有先として、自分のビジョンアカウントでサインインする必要があります。

次に、スケッチと参加者との共有を開始できます。

ホワイトボードを共有すると、会議にホワイトボードタブが表示され、参加者は後で簡単に参照できるようになります。

注: この機能は、管理者が有効にしている場合にのみ使用できます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×