スキップしてメイン コンテンツへ
Office
リモートで作業する

コミュニケーションと打ち合わせ

お知らせで大きな影響を与える

Microsoft Teams は組織で使用するメッセージング アプリです。会議、リアルタイムのコラボレーションやコミュニケーション、ファイルやアプリの共有ができるワークスペースを提供します。 Teams には高度なセキュリティ機能が組み込まれており、エンタープライズ レベルのセキュリティによって情報が守られているため、安心できます。 

Teams で会議を開催する

お知らせで大きな影響を与える

会議をスケジュールする

  1. Teams で、[カレンダー​​]、[新しい会議] の順に選択します。

  2. ユーザーを招待します。

  3. 場所を追加するか、オンライン会議の場合は、場所を空白のままにします。

  4. 必要に応じて、会議の目標、議題、ファイルへのリンクを追加します。

会議を開始する

  1. [参加] をクリックします。

  2. 開始する前に設定を確認します。

    準備ができたら、[今すぐ参加] を選択します。

    • ビデオを有効にして、他のユーザーに働きかけます。

    • 必要に応じて、背景をぼかします。

    • 組織によっては、ヘッドセットを使用してノート PC のスピーカーをミュートすることをお勧めする場合があります。

  3. 会議に参加して [その他のアクション] その他のオプション ボタン を選択すると、[ライブ キャプションをオンにする][会議のメモを表示する][レコーディングの開始] ができます。

    注: 会議を記録する場合は、レコーディングされていることをすべてのユーザーに知らせます。 詳細については、[レコーディングの開始] 後に、[プライバシー ポリシー] を選択します。

  4. メニュー バーを使用して、画面の共有、マイクのミュート、または会話の表示に対する操作を選択します。

ヒント:

  • 会議チャットでコメントや質問がないか、常に注意を払います。

  • 参加者が話していないときはマイクをミュートすることをお勧めします。周囲の雑音を減らし、気が散らないようにするためです。

チームやチャネルで作業する

お知らせで大きな影響を与える

Microsoft Teams のチームは、作業、プロジェクト、共通の関心事項に対して一緒に取り組むユーザー、コンテンツ、ツールのグループです。 チームは、ユーザーのグループが緊密に共同作業を行い仕事をやり遂げることができるように設計されています。

チームはチャネルで構成されます。 チャネルは、会議の開催、会話、ファイルでの共同作業を行う場所です。 各チャネルは、"チーム イベント" や部門の名前など、1 つの特定のトピックに基づいて構築されます。

各チャネルの上部にあるタブには、お気に入りのファイル、アプリ、サービスへのリンクが表示されます。 すべてのチャネルには 3 つの既定のタブがあります。[会話] (そのチャネルで行われるすべての会話を表示する)、[ファイル] (そのチャネルに保存されたすべてのファイルを表示する)、および [Wiki] (リアルタイムで共同作業可能) です。 タブを追加して、さらに情報を整理することができます。

関連項目

Teams 会議でライブ キャプションを使用する

Teams でメッセージやその他を検索する

Teams クイック スタート ガイド

デスクトップ用、Android用、iOS 用の Teams をダウンロードする

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×