スキップしてメイン コンテンツへ

Teams の通知を管理する

通知にアクセスして管理する方法は、複数あります。 通知の設定をさらにカスタマイズするには、チームの右上隅にあるプロフィール画像を選択してから、[ [設定] ボタン 設定] > [ [アクティビティ] ボタン 通知] を選択します。 そこから、受信する通知とそれらの通知が表示される場所を微調整できます。 

Teams の左側にある [アクティビティ] で、通知の [その他のオプション [その他のオプション] ボタン ] を選択します。 メニューから、通知を既読または未読としてマークできます。 必要であれば、特定のチャネルの通知をオンまたはオフにすることもできます。

メール通知を停止する

アプリの右上にあるプロフィール画像をクリックして、[ [設定] ボタン 設定] > [ [アクティビティ] ボタン 通知] を選択します。

これで、Teams 上の各アクティビティの種類について、必要な通知の種類を設定できるようになりました。 メールが必要ない場合は、すべてのアクティビティの種類が設定されていることをご確認ください。

ドロップダウンメニューを使用して、Microsoft Teams 内で必要な通知の種類をオン、オフ、または変更します。

ドロップダウンメニューを使用して、メール通知を停止する。 

アプリ内の通知を保持する

[フィードのみを表示] を選択します。 これは、すべての通知がアクティビティ フィードに送信されることを意味します。アクティビティ フィードは、Teams の左上隅にあります。

アプリのデスクトップタスクバーには引き続き通知が表示されますが、ポップアップは表示されません。

アクティビティフィードにのみ通知を表示する Teams 通知設定オプションの画像。

アプリ内とデスクトップ上で通知を受け取る

[バナーとフィード] を選択すると、デスクトップ通知とアクティビティ フィードのアラートの両方で通知を受け取ります。

Windows では、画面の右下に通知バナーが表示されます。 MacOS の場合は、右上に表示されます。

Teams 内で通知を取得する方法、およびバナーから通知を取得する方法を示した Teams 通知設定の画像。

特定の会話の通知をオフにする

チャネルの会話の先頭に移動し、メッセージの右上隅に移動して、[その他のオプション [その他のオプション] ボタン ] > [通知をオフにする] を選択します。 

チャットをミュートするように、チャネルの会話の通知をオフにすると、その特定の会話の更新を受信できなくなります。

他のユーザーからの直接のメンションは、引き続き通知されます。

チャネルの会話の通知をオフにする設定の画像。

通知をオフにして、チャネルの会話をミュートする。

チャネルの通知方法を選ぶ

Teams リストに表示されているチャネルに移動して、[その他のオプション] > [チャネル通知] を選択します。 そこから、通知を受け取るアクティビティと、それらを表示する場所を選択できます。

既定では、チャネルのメンションはオフになっており、すべての新しい投稿は [アクティビティ] にのみ表示されます。

[その他のオプション] メニューのチャネル通知ボタンの画像。

チャネル通知設定の画像。

詳細については、「通知について知っておくべき 6 つのこと」をご覧ください。

通知のヒントとテクニック

すべてのアクティビティのすべての通知を取得する方法

既定では、自分のチームリストで非表示になっていないチームとチャンネルの通知のみを受け取ります。 関心のあるすべてのチャネルを表示するには、[チームとチャンネルの表示と非表示を切り替える] の指示に従ってください。

必要な場所にすべてのチャンネルが揃ったら、アクティビティで通知を受信できるようになります。 デスクトップでこれらの通知も取得したい場合は、[設定] > [通知] >を選択し、[表示されているチャンネル] の下の [編集] を選択、 [バナーとフィード] を選択します。 

雑音を切る方法について説明します。

最も重要なアクティビティに集中するために、いくつか簡単な方法があります。

  • すぐに応答する必要がないアクティビティのデスクトップ通知をオフにします。 [フィードのみ] または [オフ] を選択します。

  • チャネルを非表示にして、アクティビティとデスクトップ通知をオフにします。 メッセージが重要とマークされた場合、またはユーザーから、自分またはチャネルに@メンションが送られた場合、非表示のチャネルが一覧に表示されます。

  • 在席状態を [応答不可] に設定すれば、邪魔されることはありません。 これにより通知設定は変更されませんが、在席状態を元に戻すまで通知をミュートします。

アクティビティ フィードから [フィルター [フィルター] ボタン ] をタップして、特定の種類のメッセージ (未読メッセージ、@メンション、返信、いいね! など) のみを表示することもできます。 フィード オプションを使用して、チームまたは個別のアクティビティを選択することができます。

通知をカスタマイズするには、[その他 [その他] ボタン ] > [設定] > [通知] をタップします。 そこから [設定を開く] をタップして、Teams の iOS 設定にアクセスします。 次に、[通知] > [通知を許可] をタップして、Teams 内の通知の表示方法を決定します。

アクティビティ フィードから [フィルター [フィルター] ボタン ] をタップして、特定の種類のメッセージ (未読メッセージ、@メンション、返信、いいね! など) のみを表示することもできます。 フィード オプションを使用して、チームまたは個別のアクティビティを選択することができます。

通知をカスタマイズするには、[その他 [その他] ボタン ] > [設定] > [通知] をタップします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×