スキップしてメイン コンテンツへ
Teams で状態メッセージを設定する

Teams で状態メッセージを設定する

状態メッセージを設定して、他のユーザーが Teams で表示できるようにする詳細情報を含めることができます。 これにより自分の予定を詳しく知らせることができます。  

[Teams] で状態メッセージが設定されている場合は、Microsoft Outlook で設定した不在時の自動応答は表示されません。  

Teams で状態メッセージを設定するには: 

  1. Teams の上部にあるプロフィールの画像に移動し、[状態メッセージの設定] を選択してオプションを表示します。

    Teams で状態メッセージを設定します。

  2. 他のユーザーに表示するメッセージをボックスに入力します。 メッセージまたは @mention したときに自分の状態を表示するには、[メッセージを受信したときに表示する] を選択します。

    Teams で状態オプションを設定します。

  3. メッセージの表示を停止するタイミングを選択します。

  4. [完了しました] がすべて設定されています。

状態メッセージを設定して、他のユーザーが Teams で表示できるようにする詳細情報を含めることができます。 

[Teams] で状態メッセージが設定されている場合は、Microsoft Outlook で設定した不在時の自動応答は表示されません。  

Teams で状態メッセージを設定するには: 

  1. オプションを表示するには、[その他その他のオプション ボタン をタップして、[状態メッセージの設定] をタップします。

  2. 他のユーザーに表示するメッセージをボックスに入力します。 メッセージまたは @mention したときに自分の状態を表示するには、[メッセージを受信したときに表示する] を選択します。

    メッセージの状態を設定し、[完了] を選びます。

  3. メッセージの表示を停止するタイミングを選択します。

  4. [完了しました] がすべて設定されています。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×