スキップしてメイン コンテンツへ

Teams でチャットを開始する

1対1およびグループチャットを開始するには、Teams の上部にある「新規チャット [新しいチャット] アイコン を選択します。

チャットを開始するには、Teams の上部にある [新しいチャット] を選択します。

1対1のチャットを開始する

新規チャット Teams の新しいチャットアイコン を選択して、その人の名前を入力したら、チャットの下部にあるボックスにメッセージを作成します。 書式設定オプションを開くには、メッセージを入力するボックスの下にある [書式] [展開] ボタン 選びます。

[書式] を選択してボックスを展開します。

準備ができたら、[ メッセージの送信アイコン。 の送信] を選びます。 チャットが開始されます。

他のユーザーのプロファイルカードから1対1のチャットを開始することもできます。 チャネルまたは検索からその画像をクリックして開きます。

グループチャットを開始して名前を指定する

1対1のチャットを開始する場合と同じ方法で開始します。 Teams の上部にある「新規チャット Teams の新しいチャットアイコン を選択します。 [宛先] フィールドの右端にある下矢印を選択し、[グループ名] フィールドにチャットの名前を入力します。 次に、[宛先] フィールドに追加したいユーザーの名前を入力します。

Teams でグループチャットに名前を指定します。

これにより、新しい会話が開始されます。 グループチャットにアクセスできる全員が、メッセージを送信できます。

グループチャットには最大100人までのユーザを含めることができます。 

会話にメンバーを追加する

他のユーザーを会話に参加させるには、Teams の右上隅にある [ [ユーザーをチームに追加] ボタン メンバーの追加] をクリックするだけです。 次に、チャットしたい相手の名前を入力して、チャット履歴の量を選択し、「追加」をクリックします。 

注: グループチャットに誰か (1 対1ではなく) を追加するときは、チャット履歴を含めることができます。 

Teams でのチャット履歴

チームでは、最初のメッセージにすべてのチャット履歴を保存することができます。 他のユーザがグループに脱退した場合、そのチャットの返信はチャット履歴に残ります。

誰がグループ チャットにいるかを確認する

グループチャットに誰がいるかを確認するには、チャットヘッダーの参加者の数をマウスでポイントすると、全員の名前のリストが表示されます。

チャットヘッダー内の参加者リスト

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×