スキップしてメイン コンテンツへ
Office

Teams でのタグの使用

タグを使用すると、グループのユーザーに一度にすばやく連絡できます。

タグを使用すると、役割、プロジェクト、スキル、トレーニング、場所などの属性に基づいてユーザーを分類できます。 たとえば、「看護師」や「マネージャー」または「デザイナー」のタグを使用すると、名前をすべて入力しなくても、Teams のグループのユーザーに連絡できます。

タグを追加したら、チャネルで @mention します。 そのタグを割り当てられたすべてのユーザーは、個別に @mention された場合と同じように通知を受け取ります。 

タグを使用するもう 1 つの方法は、新しいチャットを開始し、連絡したい相手に割り当てられたタグを選択することです。

Teams でタグを作成および管理する

アプリの左側にある [Teams] [Teams] ボタン を選択して、リストで自分のチームを見つけます。 次に、[その他のオプション] [その他のオプション] ボタン を選択し、[タグの管理] タグ管理アイコン を選択します。

ここでは、タグを作成し、チームのメンバーに割り当てることができます。 

新しいタグを作成する

チャネルでタグを @メンションする

チャネルの会話では、メッセージ内のタグを @メンションし、リストからタグを選択します。 タグは @メンションと同じように表示され、タグに関連付けられているユーザーに通知されます。

Teams でタグを @メンションする

チャットでのタグの使用

タグのメンバーとチャットを開始するには、[新しいチャット] [Teams] の新しいチャット アイコン を選択し、タグの名前の入力を開始し、リストからタグを選択します。 タグ グループのすべてのユーザーが、[宛先] フィールドに追加されます。

チャットのタグを選択する

チーム所有者の設定を管理する

チーム所有者は、チームのどのメンバーにタグの追加を許可するかを選択できます。 アプリの左側にある [Teams] [Teams] ボタン を選択して、リストで自分のチームを見つけます。

[その他のオプション] [その他のオプション] ボタン に移動し、[チームの管理] [設定] ボタン を選択し、[設定] タブを選択して、[タグ] セクションに移動します。 ここでは、チーム メンバーやチーム所有者がタグを管理できるようにするかどうかを制御できます。

チーム所有者の設定を管理する

注: タグを作成できない、またはタグを管理できない場合、組織で機能が有効になっていないか、チーム所有者ではありません。 タグが有効になっていて、チーム所有者でない場合でも、自分または他のチーム メンバーに適用されているタグを表示できます。

タグを使用すると、グループのユーザーに一度にすばやく連絡できます。

タグを使用すると、役割、プロジェクト、スキル、トレーニング、場所などの属性に基づいてユーザーを分類できます。 たとえば、「看護師」や「マネージャー」または「デザイナー」のタグを使用すると、名前をすべて入力しなくても、Teams のグループのユーザーに連絡できます。

アプリの下部にある [Teams] [Teams] ボタン をタップして、リストで自分のチームを見つけます。 次に、[その他のオプション] その他のオプション ボタン を選択し、[タグの管理] タグ管理アイコン を選択します。

タグを追加したら、チャネルで @mention します。 そのタグを割り当てられたすべてのユーザーは、個別に @mention された場合と同じように通知を受け取ります。 

タグを使用するもう 1 つの方法は、新しいチャットを開始し、連絡したい相手に割り当てられたタグを選択することです。

注: タグを作成できない、またはタグを管理できない場合、組織で機能が有効になっていないか、チーム所有者ではありません。 タグが有効になっていて、チーム所有者でない場合でも、自分または他のチーム メンバーに適用されているタグを表示できます。

タグを使用すると、グループのユーザーに一度にすばやく連絡できます。

タグを使用すると、役割、プロジェクト、スキル、トレーニング、場所などの属性に基づいてユーザーを分類できます。 たとえば、「看護師」や「マネージャー」または「デザイナー」のタグを使用すると、名前をすべて入力しなくても、Teams のグループのユーザーに連絡できます。

アプリの下部にある [Teams] [Teams] ボタン をタップして、リストで自分のチームを見つけます。 次に、[その他のオプション] [その他のオプション] ボタン を選択し、[タグの管理] タグ管理アイコン を選択します。

タグを追加したら、チャネルで @mention します。 そのタグを割り当てられたすべてのユーザーは、個別に @mention された場合と同じように通知を受け取ります。 

タグを使用するもう 1 つの方法は、新しいチャットを開始し、連絡したい相手に割り当てられたタグを選択することです。

注: タグを作成できない、またはタグを管理できない場合、組織で機能が有効になっていないか、チーム所有者ではありません。 タグが有効になっていて、チーム所有者でない場合でも、自分または他のチーム メンバーに適用されているタグを表示できます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×